« 民主離党のつもりないのに…除籍の川口氏が反発 | トップページ | 維新合流の府内3支部長後任、自民が公募へ »

2012年10月 6日 (土)

小4の髪切った女性教諭に「広い意味で体罰」

兵庫県加西市立小学校の女性教諭が4年生の男児の髪を勝手にハサミで切り、保護者から強く抗議を受けた問題で、永田岳巳

(

)

市教育長は5日、記者会見を開き「女性教諭には口頭で厳重に注意した。

 県教委の処分を待って、市教委として適正な指導をする」と説明した。

 この日の会見には、永田教育長と大西司教育次長が出席。永田教育長は改めて「体の一部にあたる髪を教諭が切ったのは、広い意味で体罰にあたる」との認識を示し、「子どもの心のケアを最優先に考えながら、県教委には9日にも報告書を提出したい」とした。

 市教委の調査に、女性教諭は先月22日の運動会当日、渡り廊下で男児の髪を切った点について「他の子どもの目につかない場所を選んだ」と説明したという。休日明けの25日、男児が学校を休んだため、校長と女性教諭らが謝罪して、両親と和解したという。男児は26日から登校している。

 PTAの役員会では、保護者説明会で事実を明らかにしてほしいと意見が出された。しかし、男児の両親から「子どものために静観してほしい」と要望があり、説明会は実現していない。

(2012年10月6日18時15分  読売新聞)

|

« 民主離党のつもりないのに…除籍の川口氏が反発 | トップページ | 維新合流の府内3支部長後任、自民が公募へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小4の髪切った女性教諭に「広い意味で体罰」:

« 民主離党のつもりないのに…除籍の川口氏が反発 | トップページ | 維新合流の府内3支部長後任、自民が公募へ »