« マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 | トップページ | 日台漁業協議:11月にも再開へ 尖閣めぐり中国けん制 »

2012年10月22日 (月)

プロ野球:巨人サヨナラで最終戦へ CSファイナル

毎日新聞 2012年10月21日 21時50分(最終更新 10月21日 22時13分)

【巨人・中日】九回裏巨人1死満塁、石井がサヨナラの左前適時打を放つ。投手・山井=東京ドームで2012年10月21日、佐々木順一撮影

【巨人・中日】九回裏巨人1死満塁、石井がサヨナラの左前適時打を放つ。投手・山井=東京ドームで2012年10月21日、佐々木順一撮影

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は21日、東京ドームでセ・リーグの第5戦を行い、王手をかけられた巨人が3−2で中日にサヨナラ勝ちした。3連敗の後の2連勝で、リーグ優勝によるアドバンテージの1勝を含めて3勝3敗で並んだ。22日の第6戦で勝ったチームが、引き分けの場合は巨人が、27日に開幕する日本ハムとの日本シリーズに進出する。

 ○巨人3−2中日●(21日・東京ドーム)

 巨人がサヨナラ勝ち。同点の九回1死満塁で、代打・石井が左前適時打を放った。先発の内海は五回途中2失点も、中継ぎ陣が無失点でつないだ。中日は五回にブランコの右越え2ランで追い付いたが、救援陣が乱れた。

|

« マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 | トップページ | 日台漁業協議:11月にも再開へ 尖閣めぐり中国けん制 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球:巨人サヨナラで最終戦へ CSファイナル:

« マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 | トップページ | 日台漁業協議:11月にも再開へ 尖閣めぐり中国けん制 »