« レース事故:鈴鹿サーキットで車激突 54歳の男性死亡 | トップページ | プロ野球:巨人サヨナラで最終戦へ CSファイナル »

2012年10月22日 (月)

マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝

毎日新聞 2012年10月21日 19時46分(最終更新 10月21日 20時27分)

東京湾アクアラインで行われた「ちばアクアラインマラソン」。後方は折り返し地点のパーキングエリア「海ほたる」=2012年10月21日午前11時半、本社ヘリから

東京湾アクアラインで行われた「ちばアクアラインマラソン」。後方は折り返し地点のパーキングエリア「海ほたる」=2012年10月21日午前11時半、本社ヘリから

 東京湾アクアライン(千葉県木更津市−川崎市)を走るフルマラソン「ちばアクアラインマラソン」(千葉県など主催)が21日開かれた。風速10メートルを超えると転落防止のためアクアラインが使えなくなる恐れがあったが、スタート時刻の午前10時には風速ゼロ。秋晴れの中、日ごろは走れない海を見晴らすコースで、市民ランナーら約1万4000人が走りを楽しんだ。

 ランナーは、大会を発案した森田健作・千葉県知事の号砲で木更津市をスタートし、東京湾上の海ほたるパーキングエリアで折り返すコースを走った。

 アクアラインを使うマラソン大会は初めてで、参加希望者は2万7310人に達し、抽選で参加者が決まった。公務員ランナーとして知られる川内優輝選手(埼玉県庁)が2時間17分48秒で優勝し、「大海原を走っているようで気持ちよかった」と話した。【田中裕之、斎川瞳】

|

« レース事故:鈴鹿サーキットで車激突 54歳の男性死亡 | トップページ | プロ野球:巨人サヨナラで最終戦へ CSファイナル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝:

« レース事故:鈴鹿サーキットで車激突 54歳の男性死亡 | トップページ | プロ野球:巨人サヨナラで最終戦へ CSファイナル »