« 内閣支持上昇34%、自民支持も野党転落後最高 | トップページ | 民主・玉置氏、離党意向を撤回…維新受け入れず »

2012年10月 3日 (水)

厚労相、異例の「訂正会見」…生活保護発言巡り

三井厚生労働相は2日の閣議後記者会見で生活保護の問題について発言し、その後、「省として具体的な方策を決定したものではない」として、同日夜に異例の「訂正会見」を行った。

 同日午後の閣議後会見で三井厚労相は、生活保護の医療費(医療扶助)の問題で、「全部が無料はあり得ないということも含めて検討したい」と見直しを示唆。しかし、必要な受診の抑制につながるとして、受給者の医療費自己負担に慎重な厚労省は同日夕、発言は誤りだったとして「正答」を発表。三井厚労相もその後、改めて会見を開き、「様々な意見を聞きながら、医療扶助の適正化を強化していく必要がある旨を述べた」などと軌道修正した。

 三井厚労相は小沢一郎・元民主党代表に近いとされたが、社会保障・税一体改革で賛成にまわり、1日の内閣改造で初入閣。重要ポストに起用された。

(2012年10月3日00時04分  読売新聞)

|

« 内閣支持上昇34%、自民支持も野党転落後最高 | トップページ | 民主・玉置氏、離党意向を撤回…維新受け入れず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚労相、異例の「訂正会見」…生活保護発言巡り:

« 内閣支持上昇34%、自民支持も野党転落後最高 | トップページ | 民主・玉置氏、離党意向を撤回…維新受け入れず »