« 橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」 | トップページ | 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 »

2012年10月22日 (月)

前原氏発言:「年内解散」首相は不快感 自民は歓迎

毎日新聞 2012年10月22日 19時49分(最終更新 10月22日 20時17分)

 前原誠司国家戦略担当相が「近いうち解散」は年内と発言したことが、与野党に波紋を広げている。野田佳彦首相は22日、日本維新の会の松野頼久国会議員団代表と国会内で会談した際、松野氏が「閣僚が解散に言及するのはいかがなものか」と述べると「私もそう思う」と不快感を表明した。一方、早期解散を求める自民党幹部からは前原氏の発言を歓迎する声が相次いだ。

 藤村修官房長官も22日の記者会見で、「(前原氏の)個人的な考えだ。解散を決めるのは首相の専権事項だ」と不快感を示した。

 政府・民主三役会議では、輿石東幹事長が「解散は首相自身が判断するもの。他の者がいくら言っても関係ない」と強調。民主党役員会でも「首相の専権事項だから、周りが言うことではない」との意見が続出した。

 「年内解散」は前原氏の持論だと言われる。閣内では前原氏以外にも「年内解散の方が得策」との声があるのも事実だ。ただ、前原氏の発言は首相との事前の連携はなかったとみられ、前原氏を支持するグループの幹部は「(前原氏は)立場をわきまえるべきだ」とため息を漏らした。

 一方、自民党の茂木敏充前政調会長は「非常に分かりやすかった」と評価。石破茂幹事長も「まっとうなことを言う方もある。しかし、閣内不一致ということがあってはならない」と期待感を示しながら注文をつけた。自民党中堅議員は「帰ってきた、言うだけ番長」と自身のツイッターに書き込み、あきれてみせた。【小山由宇】

|

« 橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」 | トップページ | 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原氏発言:「年内解散」首相は不快感 自民は歓迎:

« 橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」 | トップページ | 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 »