« 東日本大震災:被災地の抵当権放棄へ 集団移転促進狙う | トップページ | 遊具に引っかかる…事故防止、子供服に規格検討 »

2012年10月12日 (金)

中国:空母「遼寧」が大連港出航、就役後で初

毎日新聞 2012年10月12日 11時10分(最終更新 10月12日 11時42分)

中国初の空母「ワリャーグ」。海軍に配備され、「遼寧」と命名された=中国・大連湾で2011年10月29日、成沢健一撮影

中国初の空母「ワリャーグ」。海軍に配備され、「遼寧」と命名された=中国・大連湾で2011年10月29日、成沢健一撮影

 【北京・成沢健一】中国初の空母「遼寧」が12日朝、遼寧省の大連港から出航した。9月25日の就役後に出航するのは初めて。香港メディアは渤海北部の海域に航行禁止区域が設けられたと伝えており、訓練を目的とした出航の可能性が高いとみられる。

 旧ソ連製の空母「ワリャーグ」を改修した「遼寧」は、就役後も大連港に停泊したままで、中国のインターネット上では国慶節(建国記念日)の連休中にライトアップされている写真が掲載されていた。

|

« 東日本大震災:被災地の抵当権放棄へ 集団移転促進狙う | トップページ | 遊具に引っかかる…事故防止、子供服に規格検討 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国:空母「遼寧」が大連港出航、就役後で初:

« 東日本大震災:被災地の抵当権放棄へ 集団移転促進狙う | トップページ | 遊具に引っかかる…事故防止、子供服に規格検討 »