« 訃報:桑名正博さん59歳=歌手 | トップページ | 真紀子氏、石原氏は「格好悪い暴走老人のよう」 »

2012年10月26日 (金)

北海道多重事故:橋の上、騒然と

毎日新聞 2012年10月26日 14時40分(最終更新 10月26日 14時57分)

先頭を走っていたマイクロバス(手前)と接触し、後続のマイクロバス(左端)と正面衝突したRV=北海道喜茂別町で2012年10月26日午前10時、小林努撮影

先頭を走っていたマイクロバス(手前)と接触し、後続のマイクロバス(左端)と正面衝突したRV=北海道喜茂別町で2012年10月26日午前10時、小林努撮影

 普段は観光客でにぎわう「道の駅」が、騒然とした雰囲気に包まれた。26日朝、北海道喜茂別町の中山峠付近で発生したマイクロバスなど計3台が絡む多重事故。現場近くの道の駅「望羊中山」にけが人らが次々と救急車で運ばれ、無料休憩所にいったん保護された。札幌圏と洞爺湖などの観光地を結ぶ交通の要衝には数十台のパトカーと救急車が集まり、被害確認に追われた。

 マイクロバスに乗っていた30代の男性は「出合い頭の事故で突然車が揺れた。何が起きているか全く分からなかった。ただ驚いている」と興奮した様子で話した。

 望羊中山の青木俊憲支配人(34)は出勤途中の午前7時半ごろ、高さ28メートルの橋の上で、道路一面にフロントガラスの破片が散乱し、バンパーが吹き飛んでいた現場を目撃。同7時50分ごろ、軽傷者やけがのなかった人たちが道の駅に運ばれてきた。青木さんは「『大丈夫か、大丈夫か』という声が飛び交っていた。ぼうぜんとしたままの人もいた」と話した。【高山純二】

|

« 訃報:桑名正博さん59歳=歌手 | トップページ | 真紀子氏、石原氏は「格好悪い暴走老人のよう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道多重事故:橋の上、騒然と:

« 訃報:桑名正博さん59歳=歌手 | トップページ | 真紀子氏、石原氏は「格好悪い暴走老人のよう」 »