« 中国:駆逐艦など先島の接続水域通過 | トップページ | パナソニック:6000億円の融資枠確保 4行と契約 »

2012年10月16日 (火)

iPS臨床問題:国の研究費から森口氏に967万円

毎日新聞 2012年10月16日 12時55分(最終更新 10月16日 13時06分)

 森口尚史氏が特任研究員を務める国のプロジェクトの研究費から、人件費として約967万円が森口氏に支払われていたことが16日、内閣府の調査で分かった。

 支払期間は11年3月から今年9月までの計1年7カ月分。前原誠司・科学技術担当相が同日の閣議後の記者会見で明らかにした。

 研究費の総額は約1億6400万円で人件費もここから支払う。支払いの打ち切りや返還を求めるかどうかについて、前原氏は「支出の中身が適切かどうかや、勤務実態などを確認の上判断する」と述べた。【野田武】

iPS臨床問題:東大「倫理委承認は虚偽」 英誌の2論文

http://mainichi.jp/select/news/20121016k0000e040183000c.html

|

« 中国:駆逐艦など先島の接続水域通過 | トップページ | パナソニック:6000億円の融資枠確保 4行と契約 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPS臨床問題:国の研究費から森口氏に967万円:

« 中国:駆逐艦など先島の接続水域通過 | トップページ | パナソニック:6000億円の融資枠確保 4行と契約 »