« 野田首相:安倍氏に臨時国会開催明言 3党党首も呼びかけ | トップページ | ドコモ:スマホ新9機種、通信速度引き上げ »

2012年10月12日 (金)

福島県平田村:内部被ばく 男性1人が国の基準超える

毎日新聞 2012年10月11日 21時17分(最終更新 10月11日 21時39分)

 福島県平田村の「ひらた中央病院」は11日、東京電力福島第1原発事故に伴い検査を希望した県内外8200人の内部被ばく検査結果を公表した。99%以上が検出限界未満だった。64歳男性1人が、生涯で受ける累積量の推計値「預託実効線量」が健康に影響を与えるとされる国基準(1ミリシーベルト)を超えた。同病院がこれまで検査したのべ約2万2300人で1ミリシーベルトを超えたのは初めて。

 男性の内部被ばくは1.055ミリシーベルト。自宅が避難指示解除準備区域にあり、イノシシの肉や川魚を食べていたという。同病院は、自生や家庭栽培の野菜▽セシウムを吸収しやすいキノコ類▽放射能未測定−−の食材を常食しないよう注意を呼びかけている。【神保圭作】

|

« 野田首相:安倍氏に臨時国会開催明言 3党党首も呼びかけ | トップページ | ドコモ:スマホ新9機種、通信速度引き上げ »

放射性物質」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県平田村:内部被ばく 男性1人が国の基準超える:

« 野田首相:安倍氏に臨時国会開催明言 3党党首も呼びかけ | トップページ | ドコモ:スマホ新9機種、通信速度引き上げ »