« 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 | トップページ | ハクチョウ:猪苗代湖に冬の使者 福島 »

2012年10月23日 (火)

サケ釣り

早朝ランで銭函に差掛ったところ、海岸にサケの釣り人がいた。サケの釣り方はルアーや浮ルアー、ぶっこみ(投げ釣り)などがある。釣り人は浮ルアーで攻めていた。海には背びれを出したサケは2,3匹泳いでいるが釣れる気配はない。聞いたところたまに釣れるそうである。サケは遡上する時期になると胃は退化しエサをとることはしないが、動くものを襲う習性があることからルアー釣りが効果的である。しかし、場所によりぶっこみ釣りが良いこともある。

サケは千島列島を南下し知床半島で太平洋側と日本海側に別れるのだと言う。4~5年エサの多い海で育ち、生また川に戻るが(水の臭いを嗅ぎ分けて生まれた川を探す「臭覚仮説」が有力)。

川に遡上する前、真水になれるため1週間程河口で真水と海水に慣れる訓練をする。時々跳ねるのは真水に慣れていないため違和感が強く跳ねる。

サケは1匹約3000個の卵を産むが無事に生まれた川に戻る回帰率は4%(120匹)である。

Dvc00008_2

川に遡上したサケ。場所は秘密

Dvc00037_2

ちなみに、サケは海で捕るのは良いが、川で捕ると「1年以下50万円以下」の罰則。
重要な水産資源であり、鮭漁業は増殖事業によって成り立っているからである。

|

« 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 | トップページ | ハクチョウ:猪苗代湖に冬の使者 福島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/55919728

この記事へのトラックバック一覧です: サケ釣り:

« 富裕層:日本360万人で世界2位 スイスの金融大手発表 | トップページ | ハクチョウ:猪苗代湖に冬の使者 福島 »