« 尖閣への日米安保不適用、暗に要求?中国副首相 | トップページ | 衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に »

2012年10月24日 (水)

「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論

【ボカラトン=白川義和】オバマ米大統領と共和党のミット・ロムニー候補による22日のテレビ討論会でオバマ氏は、米国は「太平洋国家」だと表明し、アジア・太平洋地域を重視する姿勢を改めて打ち出した。

 両氏は、中国に国際的な貿易ルールを守るよう圧力を加える姿勢を強調しつつ、中国は国際社会で「パートナーになり得る」と述べ、対中関係の深化を模索する立場を示した。両氏が「東アジアの重要な同盟国」と位置づける日本についての言及はなかった。

(2012年10月23日22時22分  読売新聞)

|

« 尖閣への日米安保不適用、暗に要求?中国副首相 | トップページ | 衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論:

« 尖閣への日米安保不適用、暗に要求?中国副首相 | トップページ | 衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に »