« 福島健康調査:「結論ありき」県民憤り…検討委「進行表」 | トップページ | 社説:温暖化対策税 使途の透明性を高めよ »

2012年10月 5日 (金)

ボクシング:村田が一転、現役続行…五輪金メダリスト

毎日新聞 2012年10月04日 22時47分(最終更新 10月04日 23時08分)

「オリンピックコンサート」であいさつするボクシング男子の村田諒太(左)=2012年10月4日、共同

「オリンピックコンサート」であいさつするボクシング男子の村田諒太(左)=2012年10月4日、共同

 ロンドン五輪のボクシングで日本選手として48年ぶりに金メダルを獲得した村田諒太(東洋大職)が4日、休養宣言を撤回して現役続行の意向を表明した。12月に社会人の大会に出場する。

 26歳の村田は東京都内で開かれたオリンピックコンサートに出席後、「またやってみたい気持ちが出てきた。本当は今が一番きれいにやめられると思うけど、ボクサーはやめ時を知らない」と語った。

 8月下旬に引退も視野に長期休養する考えを示していたが、「体を動かしてみてまだ動ける。ちょっと休んで、あらためてボクシングはいいなと思った」と心境の変化を説明した。(共同)

http://mainichi.jp/sports/news/20121005k0000m050080000c.html

|

« 福島健康調査:「結論ありき」県民憤り…検討委「進行表」 | トップページ | 社説:温暖化対策税 使途の透明性を高めよ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシング:村田が一転、現役続行…五輪金メダリスト:

« 福島健康調査:「結論ありき」県民憤り…検討委「進行表」 | トップページ | 社説:温暖化対策税 使途の透明性を高めよ »