« 民主党秘書会:緊張感ゼロ?温泉ツアー計画 12月初め | トップページ | タイの性転換手術は最高水準 »

2012年10月23日 (火)

橋下氏、会見で説明要求…週刊朝日が「おわび」

朝日新聞出版は「週刊朝日」10月26日号の橋下徹大阪市長に関する連載記事「ハシシタ 奴の本性」第1回について、22日に一部地域で発売した11月2日号で、「同和地区を特定するなど極めて不適切な記述を複数掲載してしまいました。タイトルも適切ではありませんでした」などとして連載打ち切りを表明する「おわび」を掲載した。

 橋下氏は22日、大阪市内で記者団に、「次の記者会見に出てくるかどうかだ」と述べ、同誌編集部側に会見の場での説明を求めた。

 11月2日号は全国で23日から発売される。おわびは、河畠大四

(

)

編集長名で、見開き2ページで掲載。10月26日号記事に対し、電話やメールなどで「差別を助長するのか」といった批判が相次いだとしたうえで、「差別を是認したり助長したりする意図はありませんでしたが、不適切な表現があり、ジャーナリズムにとって最も重視すべき人権に著しく配慮を欠くものになりました」と謝罪した。

 「社として、今回の企画立案や記事作成の経緯などについて、徹底的に検証を進めます」としたが、読売新聞の取材に対し、朝日新聞出版は「検証結果を公表するかどうかはコメントできない」としている。

(2012年10月23日00時21分  読売新聞)

|

« 民主党秘書会:緊張感ゼロ?温泉ツアー計画 12月初め | トップページ | タイの性転換手術は最高水準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏、会見で説明要求…週刊朝日が「おわび」:

« 民主党秘書会:緊張感ゼロ?温泉ツアー計画 12月初め | トップページ | タイの性転換手術は最高水準 »