« 麻薬犬「ムダ訓練場」…4年で賃料1870万円 | トップページ | 神田沙也加があすの舞台降板 »

2012年10月 2日 (火)

菅氏、浜岡再稼働の住民投票「法的拘束力ない」

菅直人前首相は1日、浜松市内のホテルで講演し、静岡県議会に提出された浜岡原発再稼働の是非を問う住民投票条例案について、「住民投票には必ずしも法的拘束力はない。大変評価はするが、それだけで物事は決まらない」と述べ、住民投票で政策を決めようとする手法には限界があるとの見方を示した。

 菅前首相は条例案について、「ヨーロッパでは、原発の問題は国民投票で方向性を決めている国が多い。住民投票で物事を決めるのは基本的には賛成」としたうえで、「ただ日本では、国民投票は憲法改正時以外の手続きは決まっていない。住民投票も、必ずしも法的拘束力を持つことにはなっていない」と指摘。エネルギー政策は法律で定めることが重要との見解を示した。
(2012年10月2日18時06分  読売新聞)

|

« 麻薬犬「ムダ訓練場」…4年で賃料1870万円 | トップページ | 神田沙也加があすの舞台降板 »

原発関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅氏、浜岡再稼働の住民投票「法的拘束力ない」:

« 麻薬犬「ムダ訓練場」…4年で賃料1870万円 | トップページ | 神田沙也加があすの舞台降板 »