« 東京電力:TV会議を追加公開 本店指示にいら立つ場面も | トップページ | 熊:長野駅で目撃、猟友会員が射殺 »

2012年10月 6日 (土)

民主党:衆院過半数割れまであと5人

毎日新聞 2012年10月05日 23時29分(最終更新 10月05日 23時40分)

民主党常任幹事会であいさつする野田佳彦首相。右から2人目は輿石東幹事長、同端は安住淳幹事長代行、左端は菅直人前首相=国会内で2012年10月5日午後1時32分、藤井太郎撮影

民主党常任幹事会であいさつする野田佳彦首相。右から2人目は輿石東幹事長、同端は安住淳幹事長代行、左端は菅直人前首相=国会内で2012年10月5日午後1時32分、藤井太郎撮影

 民主党所属議員の離党の動きが止まらない。5日には杉本和巳衆院議員(愛知10区)が離党届を提出。衆院での単独過半数割れまでわずか5人まで迫り、政権維持の「危険水域」が続く。民主党は5日、野田第3次改造内閣の発足後初の常任幹事会を開いたものの、政権基盤は不安定さを増している。

 「党の中には多様な意見があるが、活発に出してもらい、決める時には決めて政治を前進させる常任幹事会であってほしい」

 野田佳彦首相(党代表)は5日の常任幹事会で、離党が止まらない現状に危機感をにじませた。党人事では、代表選で首相と戦った赤松広隆元農相と鹿野道彦前農相を副代表に起用。旧小沢系の奥村展三前副文部科学相を国対委員長代行に起用するなど、党内融和に配慮した配置を進めた。

 それでも、衆院解散・総選挙をにらんで民主党に見切りをつける議員は少なくない。離党届を提出した杉本氏は記者団に対し「民主党には3年間の総括が必要。(首相は)ノーサイドと言うが有言実行と感じられない」と不満をぶちまけた。

 日本維新の会への合流を狙う当選1回議員は5日、「みんなの党が複数の民主党議員に声をかけている」と証言。民主、自民両党に代わる「第三極」を目指す維新やみんなの党、減税日本は、民主党議員の引き抜き工作を活発化させている。離党を検討する中堅議員は「衆院解散が視野に入れば、一気に動く」ともらした。

 杉本氏の離党で民主党の衆院勢力は243議席になり、3議席を持つ国民新党を合わせても、残り8人の離党で少数与党に転落する。安住淳幹事長代行は5日の記者会見で、維新に合流した元民主党議員について「民主党の基盤で戦った議員が、少し風向きが悪いから(維新に)飛び乗るのは国民の理解を得られない」といら立ちをあらわにした。【横田愛】

http://mainichi.jp/select/news/20121006k0000m010120000c.html

|

« 東京電力:TV会議を追加公開 本店指示にいら立つ場面も | トップページ | 熊:長野駅で目撃、猟友会員が射殺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党:衆院過半数割れまであと5人:

« 東京電力:TV会議を追加公開 本店指示にいら立つ場面も | トップページ | 熊:長野駅で目撃、猟友会員が射殺 »