« 世界の雑記帳:着ぐるみパンダ、人工飼育の「子ども」を野生に戻す | トップページ | ソフトバンク:メガバンク3行が1.5兆円融資検討 »

2012年10月12日 (金)

復興予算:使途問題検証の審議再開へ 民自合意

毎日新聞 2012年10月12日 19時46分

 民主、自民両党は12日、東日本大震災の復興予算の使途問題を検証するため、来週半ばにも参院決算委員会を開くことで一致した。民主党の池口修次、自民党の脇雅史両参院国対委員長が合意した。自民党は行政監視委などの開催も求めている。民主党は衆院の質疑も受け入れる方針に転じ、野党側と週明けにも日程を調整する。

 衆院決算行政監視委の小委員会は11日、復興予算の使途問題に関する質疑を予定していたが、民主党委員が全員欠席。定足数に満たず、流会になっていた。審議に及び腰だった民主党が審議に応じることにしたのは参院は野党が多数を占め、決算委も野党委員で定足数を満たす事情があったためとみられる。

 復興予算をめぐっては被災地以外に一部が使われたり、復興と関係があるのか、疑わしい事業があると指摘され、政府・民主党内にも問題視する声が広がっている。民主党の細野豪志政調会長(前原発事故担当相)は12日、TBSの番組収録で「悪乗り的なものも一部含まれていた。チェックしきれなかった」と述べ、問題があったことを認めた。【中井正裕】

|

« 世界の雑記帳:着ぐるみパンダ、人工飼育の「子ども」を野生に戻す | トップページ | ソフトバンク:メガバンク3行が1.5兆円融資検討 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算:使途問題検証の審議再開へ 民自合意:

« 世界の雑記帳:着ぐるみパンダ、人工飼育の「子ども」を野生に戻す | トップページ | ソフトバンク:メガバンク3行が1.5兆円融資検討 »