« 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ | トップページ | 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 »

2012年10月24日 (水)

尖閣への日米安保不適用、暗に要求?中国副首相

【北京=大木聖馬】新華社通信によると、中国を訪問しているリチャード・アーミテージ元米国務副長官、スティーブン・ハドレー元米大統領補佐官らは23日、北京で李克強(リークォーチャン)

)

筆頭副首相と会談した。

 李氏は次期首相の最有力候補。同通信によると、李氏は尖閣諸島についての「中国の厳正なる立場」を伝え、「国際社会は第2次世界大戦後の勝利の成果と国際秩序を共通で守らなければならない」と述べた。

 米国の対日防衛義務を定めた日米安保条約第5条を尖閣諸島に適用しないよう、暗に求めたとみられる。

 元副長官らは、尖閣諸島を巡り悪化する日中関係などについて意見交換するため、両国を歴訪している。

(2012年10月23日22時58分  読売新聞)

|

« 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ | トップページ | 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣への日米安保不適用、暗に要求?中国副首相:

« 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ | トップページ | 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 »