« 「天空の城」…雲海に包まれる竹田城跡 | トップページ | 冬支度:ナキウサギ、大忙し…北海道・然別 »

2012年10月16日 (火)

海水浴場栄華の跡

ここは小樽ドリームビーチ海水浴場。私のランコースでもある。札幌市手稲区富丘を出発し、銭函駅で折り返し、ひたしら海岸ぞえを走りドリームビーチで休憩するのが休祭日、何時ものパターンである。この時点で約14キロ。

栄華を誇った海水浴場も今は風が吹き抜けるだけで人の姿を見ることはできない。この時期、日本海のどこかで低気圧が発生していることから海は荒れていることが多い。

Dvc00025

Dvc00020

海の家を覗いたところ、消し忘れたのか、裸電球が2個点いていた。テーブルには当時の賑わいを思わせるアルコール類が散乱している。
Dvc00022
人の賑わいは去ったけれど、海鳥は我が家の天下を謳歌していた。

Dvc00021

ここで松尾芭蕉の句に思いが馳せる。私は松尾芭蕉が好きで奥の細道を暗記したことがある。

夏草や兵達「兵(つわもの)ども」が夢のあと

この句は平泉において、藤原一族や源義経の隆盛と衰退を夏草に例えて詠んだ句である。

まさに、この海水浴場も「夏草や兵どもが夢のあと」である。

|

« 「天空の城」…雲海に包まれる竹田城跡 | トップページ | 冬支度:ナキウサギ、大忙し…北海道・然別 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/55896952

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴場栄華の跡:

« 「天空の城」…雲海に包まれる竹田城跡 | トップページ | 冬支度:ナキウサギ、大忙し…北海道・然別 »