« 警視庁管理官、捜査費20万円で部下らと飲食 | トップページ | 眞紀子氏 閣僚交代巡り皮肉 »

2012年10月10日 (水)

政治資金でキャバクラも…安倍総裁支部で40回

自民党の安倍晋三総裁が支部長を務める自民党山口県第4選挙区支部(下関市)が2009年1月~10年12月、スナックやキャバクラなどの飲食代108万5150円を政治資金から支出していたことがわかった。

 支部は「法令に従って適正に処理しているが、党総裁の支部として誤解を招くことがあってはならない」とし、秘書らが支部に全額を返還した。

 同県選管に提出された政治資金収支報告書によると、飲食代は「組織活動費」として計上。下関市や福岡市・中洲、北九州市などの店に計40回以上支払っていた。1回の支払額はほとんどが1万円以上で、4万円前後の支出もあった。

 支部の会計責任者は「支部長本人は一切参加しておらず、秘書及び支部関係者の支出。政党活動に必要な情報収集や意見交換を行う中で、さまざまなシチュエーションが必要だった」と説明。今後、収支報告書の修正を県選管に届け出る予定だという。

(2012年10月10日15時04分  読売新聞)

|

« 警視庁管理官、捜査費20万円で部下らと飲食 | トップページ | 眞紀子氏 閣僚交代巡り皮肉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治資金でキャバクラも…安倍総裁支部で40回:

» 歯周病治療状況とクラブでケーキパーティー [脳挫傷による見えない障害と闘いながら]
政治資金でキャバクラへ行った政治家もいるが、私は静岡県沼津市のキャバクラシャイグループの高級クラブの綺麗なインテリア内観を写メ撮影した。指名している当クラブのホステスのAちゃんが私の為に、ケーキパーティーをしてくれ、可愛いハロウィンケーキもあったのを写メ撮影した。... [続きを読む]

受信: 2012年10月11日 (木) 13時53分

« 警視庁管理官、捜査費20万円で部下らと飲食 | トップページ | 眞紀子氏 閣僚交代巡り皮肉 »