« 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 | トップページ | 財務省 自民の与党を予測か »

2012年10月24日 (水)

衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に

新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は23日、みんなの党から移った小熊慎司氏ら比例選出の参院議員3氏について、次期衆院選にくら替え出馬を促す意向を示した。

 橋下氏は「議席を返上させるべきだというみんなの党の主張にきちんと反論できない。自ら立候補して選挙の洗礼を浴びることは必要だ」と語った。市役所で記者団の質問に答えた。

 橋下氏は、衆院選へのくら替え出馬のために参院議員を辞職する時期については、「もうちょっと後に延ばさせてもらってもいいのではないか」と述べ、即時辞職には否定的な考えを示した。

 みんなの党は維新の会に対し、3氏が議員辞職し、比例名簿の繰り上げ当選の形で議席を返すように求めていた。橋下氏がこれに応じる意向を示したのは、次期衆院選での連携に向け、みんなの党に配慮を示したものとみられる。議員の一人は「今すぐ辞職はできないが、次期衆院選にくら替え出馬するつもりはある」と語った。

(2012年10月23日21時19分  読売新聞)

|

« 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 | トップページ | 財務省 自民の与党を予測か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に:

« 「重要な同盟国」日本に言及なし…大統領選討論 | トップページ | 財務省 自民の与党を予測か »