« 規制委:活断層定義拡大を検討 全原発、再点検の可能性 | トップページ | 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ »

2012年10月24日 (水)

「iPadミニ」発表…11月2日発売

【サンノゼ(米カリフォルニア州)=小谷野太郎】米アップルは23日、多機能情報端末「iPad(アイパッド)」の小型版「iPadミニ」を発表した。

201210241273901n

 日米などで26日から予約の受け付けを始め、11月2日から売り出す。

 ミニは、画面の大きさが現行の9・7インチ型より一回り小さい7・9インチ型で、本体の厚さも現行より約2割薄い7・2ミリ、重さも約半分の約308グラムに軽くした。価格は最も安いモデルが、米国で329ドル(約2万6000円)で、アマゾン・ドット・コムの「キンドル・ファイアHD」やグーグルの「ネクサス7」に比べ、やや高い。

 世界のタブレット型端末市場の7割近くを占めるアップルは、2010年4月に現行機種の初代を発売したが、画面の大きさが異なる派生機種はミニが初めてになる。

(2012年10月24日03時36分  読売新聞)

|

« 規制委:活断層定義拡大を検討 全原発、再点検の可能性 | トップページ | 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「iPadミニ」発表…11月2日発売:

« 規制委:活断層定義拡大を検討 全原発、再点検の可能性 | トップページ | 首相「任命責任ある」、法相後任に滝氏再登板へ »