« ベネズエラ:中国マネーで米国に対抗 | トップページ | 大型の台風21号、沖縄は風速20m超で大しけ »

2012年10月17日 (水)

「西は橋下、東は石原でやったら」…平沼氏提案

たちあがれ日本の平沼代表は17日の記者会見で、石原慎太郎東京知事、橋下徹大阪市長(新党「日本維新の会」代表)と13日に会談した際、次期衆院選では石原氏が結成を目指す新党と維新の会が地域を分けて連携、協力するよう求めたことを明らかにした。

 平沼氏は「『西は橋下、東は石原という形でやったらいい』と言っておいた」と語り、西日本で維新の会、東日本で「石原新党」が候補を擁立し、相互協力すべきだとの考えを示した。

 石原氏はたちあがれ日本を母体とする新党を目指しているが、結党時期や候補者が固まっていない一方、維新の会は、「石原新党」の実現性が不透明な中で、みんなの党との連携も模索している。

(2012年10月17日17時50分  読売新聞)

|

« ベネズエラ:中国マネーで米国に対抗 | トップページ | 大型の台風21号、沖縄は風速20m超で大しけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「西は橋下、東は石原でやったら」…平沼氏提案:

« ベネズエラ:中国マネーで米国に対抗 | トップページ | 大型の台風21号、沖縄は風速20m超で大しけ »