« 「冷や汗の連続」厚労相迷走?早くも訂正・修正 | トップページ | クマの下あご、必死で押さえた…襲撃受けた男性 »

2012年10月 7日 (日)

軍へ忠誠心揺らぐ?北兵士が2上官射殺、韓国に

【ソウル=中川孝之】韓国軍は6日、北朝鮮の朝鮮人民軍の兵士1人が同日、南北の軍事境界線を越え韓国に亡命したことを明らかにした。

 兵士は韓国軍の調べに、「歩哨所で上官2人を射殺し、韓国側に逃げてきた」と話したという。

 北朝鮮軍人の韓国亡命が確認されるのは、金正恩

)

第1書記の新体制が今年4月に本格始動してから初めて。食糧事情が悪化する中、体制の支柱となっている軍部の忠誠心が末端から揺らぎ始めた可能性がある。

 韓国軍によると6日正午過ぎ、韓国・京畿道坡州市北方の軍事境界線付近で銃声が響いた後、北朝鮮軍の兵士1人が北朝鮮側の歩哨所から走り出て越境し、南に500メートル離れた韓国軍の歩哨所まで逃げてきた。兵士は亡命の意思を示し、韓国軍が保護した。亡命動機などを聞いている。北朝鮮側の歩哨所から、射殺された兵士2人が運び出される様子も確認された。

(2012年10月6日19時22分  読売新聞)

|

« 「冷や汗の連続」厚労相迷走?早くも訂正・修正 | トップページ | クマの下あご、必死で押さえた…襲撃受けた男性 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍へ忠誠心揺らぐ?北兵士が2上官射殺、韓国に:

« 「冷や汗の連続」厚労相迷走?早くも訂正・修正 | トップページ | クマの下あご、必死で押さえた…襲撃受けた男性 »