« 尼崎遺棄、主犯格周辺「3遺体は高松の女性ら」 | トップページ | 1歳男児の尿から覚醒剤…自宅捜索も見つからず »

2012年10月16日 (火)

女性首輪監禁「4人でやった」…同居の男が自供

青森市八ツ役のアパートで5日夜、犬用の首輪につながれていたとみられる女性(31)の遺体が見つかり、同居の桑野貴志容疑者(38)と友人の男女3人が逮捕監禁容疑で逮捕された事件で、桑野容疑者が「首輪は自分1人で買いに行ったが、監禁は4人でやった」と共謀を自供していることが捜査関係者への取材でわかった。

 青森県警は14日、残る3人を送検し、実行行為への関与の度合いを慎重に調べている。

 送検されたのは、同市高田、無職斎藤真紀(40)、同市岡町、無職蝦名勝俊(38)、青森県平内町小湊、事務員小形将人(37)の3容疑者。

 発表によると、桑野容疑者は4日未明に1人で首輪を購入。その後部屋に戻った際には、残る3容疑者と女性がそろっており、まもなく監禁を始めたとの疑いがもたれている。3容疑者は部屋にいたこと自体は認めており、県警が当時のやりとりを捜査している。

(2012年10月16日14時27分  読売新聞)

|

« 尼崎遺棄、主犯格周辺「3遺体は高松の女性ら」 | トップページ | 1歳男児の尿から覚醒剤…自宅捜索も見つからず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性首輪監禁「4人でやった」…同居の男が自供:

« 尼崎遺棄、主犯格周辺「3遺体は高松の女性ら」 | トップページ | 1歳男児の尿から覚醒剤…自宅捜索も見つからず »