« 都知事選:立候補 東国原氏「可能性はゼロではない」 | トップページ | 朝日新聞出版:「週刊朝日」編集長を異動 橋下氏記事問題 »

2012年10月27日 (土)

学校読書調査:中・高校生一番好きな作家は山田悠介

毎日新聞 2012年10月26日 21時00分(最終更新 10月26日 21時15分)

 毎日新聞が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第58回学校読書調査」の結果が26日まとまった。中学生と高校生に一番好きな作家を聞いたところ、1位はともにホラー作家の山田悠介で、他を圧倒した。

 全国の公立学校に通う小中高校生を対象に6月に実施、1万1313人の回答を得た。

 あらかじめ選んだ30人から一番好きな作家を答えてもらうと、中学生は18%、高校生は22%が山田悠介を挙げた。2位は中学生があさのあつこ(8%)、高校生が東野圭吾(12%)だった。

 山田悠介は、若者を主人公に猟奇殺人や自殺などを奇抜な発想で描く作家。01年に自費出版した「リアル鬼ごっこ」が49万部のベストセラーになり、10作品以上が映画やドラマ、舞台化されている。女子にファンが多く、中学女子は21%(男子14%)、高校女子は24%(男子21%)が一番好きと答えた。

 一方、中学生の27%、高校生の19%は好きな作家を答えず、夏目漱石、芥川龍之介ら「文豪」は全員3%以下にとどまった。

 小学生には30の本から一番好きなものを選んでもらった。1位は「かいけつゾロリ」25%、2位「妖怪レストラン」14%、3位「魔女の宅急便」11%だった。【中村美奈子】

    |

    « 都知事選:立候補 東国原氏「可能性はゼロではない」 | トップページ | 朝日新聞出版:「週刊朝日」編集長を異動 橋下氏記事問題 »

    文化・芸術」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 学校読書調査:中・高校生一番好きな作家は山田悠介:

    « 都知事選:立候補 東国原氏「可能性はゼロではない」 | トップページ | 朝日新聞出版:「週刊朝日」編集長を異動 橋下氏記事問題 »