« 小4の髪切った女性教諭に「広い意味で体罰」 | トップページ | 安倍氏がサンデー毎日を非難 »

2012年10月 6日 (土)

維新合流の府内3支部長後任、自民が公募へ

自民党大阪府連の竹本直一会長は6日、次期衆院選の府内の小選挙区について、公明党と選挙協力することで合意したことを明らかにした。

 この日、大阪市内で開かれた自民府連幹部会で竹本会長が、先月28日に公明党副代表の白浜一良参院議員と会談し、選挙協力について合意したと報告した。

 公明は、新党・日本維新の会(代表・橋下徹大阪市長)との間で、公明が候補者を擁立する全国9選挙区に維新が対抗馬を立てないことで合意している。従来通り、公明が候補を立てる府内4選挙区に自民は候補を擁立せず、他の選挙区では公明が自民を支援する。

 幹部会では、維新に合流するなどして自民に離党届を出した松浪健太、谷畑孝・両衆院議員ら府内支部長3人の後任となる立候補予定者を今月中旬から公募することも決めた。

(2012年10月6日16時47分  読売新聞)

|

« 小4の髪切った女性教諭に「広い意味で体罰」 | トップページ | 安倍氏がサンデー毎日を非難 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 維新合流の府内3支部長後任、自民が公募へ:

« 小4の髪切った女性教諭に「広い意味で体罰」 | トップページ | 安倍氏がサンデー毎日を非難 »