« 近鉄:特急「しまかぜ」公開 広い個室でゆったり | トップページ | 尼崎連続変死:ドラム缶遺体は美代子被告の親戚と確認 »

2012年11月 1日 (木)

世界の雑記帳:サウジの結婚式が突如暗転、祝砲で電線落下し23人感電死

2012年11月01日 07時55分

 [リヤド 31日 ロイター] サウジアラビアの東部州アブカイク近郊で30日夜、結婚式の最中に放たれた祝砲によって電線が落下し、23人が感電死する事故が起きた。同州当局者によると、負傷者も30人出ている。

 当局者は電話取材に対し、「電線が金属製のドアに落ちた。死亡した23人は全員が感電死だった」と説明。地元紙のウェブサイトに掲載された写真には、式場となった中庭に椅子などが散乱している様子が写っている。

 同国の部族地域では、結婚式での祝砲は伝統的な習慣だったが、国が先月禁止する措置を取っていた。国営サウジ通信(SPA)は、東部州の知事が今回の事故を調査するよう命じたと報じた。

|

« 近鉄:特急「しまかぜ」公開 広い個室でゆったり | トップページ | 尼崎連続変死:ドラム缶遺体は美代子被告の親戚と確認 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳:サウジの結婚式が突如暗転、祝砲で電線落下し23人感電死:

« 近鉄:特急「しまかぜ」公開 広い個室でゆったり | トップページ | 尼崎連続変死:ドラム缶遺体は美代子被告の親戚と確認 »