« 質問なるほドリ:日本脳炎ってどんな病気?=回答・斎藤広子 | トップページ | 世界の雑記帳:サウジの結婚式が突如暗転、祝砲で電線落下し23人感電死 »

2012年11月 1日 (木)

近鉄:特急「しまかぜ」公開 広い個室でゆったり

毎日新聞 2012年11月01日 12時09分(最終更新 11月01日 12時33分)

公開された近鉄の新型観光特急「しまかぜ」の和風個室=大阪府八尾市で2012年11月1日午前10時21分、望月亮一撮影

公開された近鉄の新型観光特急「しまかぜ」の和風個室=大阪府八尾市で2012年11月1日午前10時21分、望月亮一撮影

 近畿日本鉄道は1日、来年3月21日から大阪、名古屋と三重県の伊勢志摩間で運行する新型観光特急「しまかぜ」を大阪府八尾市の近鉄高安車庫で報道陣に公開した。広い個室や窓を大きくしたことなどが特徴。

 来年、伊勢神宮(三重県伊勢市)で開かれる20年に1度の「式年遷宮」に合わせて導入する。リゾート路線を意識したくつろげる空間にした。個室は、寝台車を除いた国内の鉄道で最も広いという。座席も従来の特急よりもゆったりとしておりマッサージ機能も付いている。軽食を楽しめる2階建てのカフェ席もある。総工費は37億円。年内は試運転でブレーキ性能などを確認し、年明けから運行訓練に入る。

 車両開発を担当した山田隆史・技術管理部課長は「伊勢志摩への道中を楽しみ、くつろいでもらえる仕掛けをたくさんそろえた」とPRした。【安藤大介】

|

« 質問なるほドリ:日本脳炎ってどんな病気?=回答・斎藤広子 | トップページ | 世界の雑記帳:サウジの結婚式が突如暗転、祝砲で電線落下し23人感電死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄:特急「しまかぜ」公開 広い個室でゆったり:

« 質問なるほドリ:日本脳炎ってどんな病気?=回答・斎藤広子 | トップページ | 世界の雑記帳:サウジの結婚式が突如暗転、祝砲で電線落下し23人感電死 »