« ほしのあき仲間と"夜遊び"か | トップページ | 中国の最新ステルス機がテスト飛行 »

2012年11月 3日 (土)

よたれそつねならむ・・・・・・本検査

玄関を通り抜け受付を済ませたところ綺麗な女の子が立っていた。名前をはさよこちゃんと言う。早速さよこちゃんに誘われ個室に入った。

さよこちゃん:衣装はどれにしますか?ナース白衣はどうですか。と聞いた。

ワシ:ナース白衣がいいな。

さよこちゃんは別室に消えて白衣に着替えてきた。

さよこちゃん:早速始めましょうか。それではズボンとパンツを脱いでベットに仰向けに寝てください。

ワシ:よし!きたか、いよいよ始まるかと思っただけでも興奮してくる。

さよこちゃんは前張りをすると言う。ワシはそんなものはいらないんじゃないと言ったが、彼女は手際よく前張りをした。そして何やらブ~ンブ~ンと唸るものを取り出した。見たところ電動剃刀じゃないか。ここにこんなプレイがあるとは夢にも思わなかった。彼女は慣れた手つきでち○ぽ周辺のお毛けを綺麗に剃りあげ、お尻の穴のお毛けまで剃るではないか。だとしたらワシもさよこちゃんのお毛けを同じように剃ることができるのかと、助平根性を丸出し(笑)。

しかし、途中で思わぬハプニング。ワシの玉ちゃんが前張りからはみ出るのだ、その度にさよこちゃんはお玉ちゃんをムンズとワシ掴みをし寄せるのであるが、そうすると今度は反対側からこんにちはと言いながらお玉ちゃんが顔を出すのだ!これには流石のさよこちゃんは手間取ったようであるが、30分位でお玉ちゃんや全ての部分のお毛けをツルンツルンに剃りあげた。

さて、これからどんな展開になるのかと思っていたところ、今日のプレイはこれで終わりだと言う。

なに!さよこちゃんのお毛けは誰が剃るのだ!と言いたい。

翌朝、さよこちゃんはストレッチャーを押してくるではないか、何?ここは若しかして病院か?

ワシはキツネに包まれたような気持になりストレッチャーに乗った。着いた所は大きな部屋で若い女の子が6人いた。みんな可愛い子たち。この子たちはワシの体を拘束し始めた。

そこには1人の頑丈な男がいた。男は太い針を足の付け根に刺した。これが注射なのか、注射なら斜めに刺すがコヤツは垂直に刺すではないか。しかも深く。1本目は痛かったが2本3本と刺すうちに痛みは感じられなくなった。

ここから真面目^^

ドクターはこれから始めますと言う。小さなカメラが血管内に入っていくのが液晶画面に大きく映し出された。血管も細いがカメラはその100分の1位に見えた。6人の看護師さんは忙しそうに動いているのが分かる。1人は付きっきりで痛いところがないか、気分悪くないですかと声を掛けてくる。

カメラは問題の前回埋め込んだシテントの部分に到達した。カメラは忙しそうにシテント部分や周辺を動き回っていた。

今回の検査目的はステント周辺の血管に異常が発生していないかを調べることであった。検査は30分程であっさり終わった。

ドクターは終わりましたとニコニコしていた。ワシは異常部分はなかったと判断した。検査結果は家族を交えて14時からあった。

検査結果

検査したところ血管や心臓に異常部分は見受けられなかったが、心臓部分に3本の血管が枝分かれしているが、通常の人と違う枝分かれしているが問題ない。このような人はたまにいるそうです。

詳しく説明しますと。動脈血管は3本心臓へ行っているが、1本は真っ直ぐにその血管から2本枝分かれするが、通常枝分かれする部分は若干離れているが、ワシの場合は同一部から枝分かれしている。ドクターは以前から把握していたと言う。

血管も心臓も物凄く丈夫である。これは運動によるものと思うとコメント。さらに運動に励むようにと言うことであった。

10月29日入院し、もろもろの検査をし、30日に本検査、その後1日安静し、11月1日退院することが出来たことは、ひとえにドクターや看護師さんの努力、さらに家族およびアメーバ読者による励ましによるものと感謝しております。

|

« ほしのあき仲間と"夜遊び"か | トップページ | 中国の最新ステルス機がテスト飛行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/56025995

この記事へのトラックバック一覧です: よたれそつねならむ・・・・・・本検査:

« ほしのあき仲間と"夜遊び"か | トップページ | 中国の最新ステルス機がテスト飛行 »