« 福島で甲状腺検査、子ども1人にがんの疑い | トップページ | 晩秋の前田森林公園 »

2012年11月19日 (月)

富丘南公園の紅葉

富丘南公園(札幌市手稲区富丘5条3丁目)は園内の樹木は既存林で自然環境をそのまま利用した造りになっている。休憩施設のあずまやを始めコンビネーション遊具やスプリング遊具などを設置したお子様の遊び場として親しまれている。

冬籠りに入った公園には、訪れる人影は無く、今は紅葉が見頃である。

真っ赤に色づいたドウダンツツジ

Dvc00003

Dvc00005

もみじの落葉風景

Dvc00006

落葉寸前のもみじ

Dvc00007

富丘南公園から離れた所を流れる上富丘川はコンクリート化され、しかも階段になっている。この階段を魚が遡上するとでも思っているのか。魚道もないことから魚類の遡上を阻む典型的な見本。自然を生かすことの出来ない川は無能な行政の犠牲にされ死の川となる。この川が流れ込む中の川にはサケが遡上している。

Dvc00008

|

« 福島で甲状腺検査、子ども1人にがんの疑い | トップページ | 晩秋の前田森林公園 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富丘南公園の紅葉:

« 福島で甲状腺検査、子ども1人にがんの疑い | トップページ | 晩秋の前田森林公園 »