« 尖閣問題:中国、共同管理に向け定期協議要求へ | トップページ | 高1女子ひき逃げ容疑者「相手助ける義務ない」 »

2012年11月 3日 (土)

首相また「ことから…」同じ箇所でろれつ回らず

野田首相が2日の参院本会議で行われた緊急質問に対する答弁で、1日の衆院代表質問と同じ箇所でろれつが回らなくなる場面があった。

 新党「国民の生活が第一」の広野允士氏が東京電力福島第一原子力発電所の事故処理について質問したところ、首相は「廃炉に向けた取り組みは、これまでに経験のない困難を伴うことか、ことから……」と言葉に詰まり、右手で口元をぬぐって苦笑いした。

(2012年11月2日23時13分  読売新聞)

|

« 尖閣問題:中国、共同管理に向け定期協議要求へ | トップページ | 高1女子ひき逃げ容疑者「相手助ける義務ない」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相また「ことから…」同じ箇所でろれつ回らず:

« 尖閣問題:中国、共同管理に向け定期協議要求へ | トップページ | 高1女子ひき逃げ容疑者「相手助ける義務ない」 »