« 野田首相:経済対策「解散条件でない」 | トップページ | 首相また「ことから…」同じ箇所でろれつ回らず »

2012年11月 3日 (土)

尖閣問題:中国、共同管理に向け定期協議要求へ

毎日新聞 2012年11月02日 18時12分(最終更新 11月02日 18時25分)

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に反発している中国政府が、尖閣をめぐり領有権争いが存在することを日本側に認めさせた後、尖閣周辺海域の共同管理などを話し合う定期協議を求めるとの対日外交方針を固めたことが2日、分かった。複数の日中外交筋が明らかにした。

 一方、胡錦濤指導部は9月、日本に国有化を撤回させるため(1)持久戦(2)外交戦(3)経済戦−−を展開するという大方針も策定。対日工作調整委員会を設置し、トップに次期最高指導者に内定している習近平国家副主席を指名したという。(北京・共同)

http://mainichi.jp/select/news/20121103k0000m030020000c.html

|

« 野田首相:経済対策「解散条件でない」 | トップページ | 首相また「ことから…」同じ箇所でろれつ回らず »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣問題:中国、共同管理に向け定期協議要求へ:

« 野田首相:経済対策「解散条件でない」 | トップページ | 首相また「ことから…」同じ箇所でろれつ回らず »