« 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 | トップページ | 売春女性3割に精神疾患経験 »

2012年12月21日 (金)

厳寒期のウォーキングウェア

冬本番に突入すると、日中の最高気温はプラス気温になることはない。そんな日は吹雪くことが多い。日中は一面何処を見ても真っ白、特に薄暮時の歩行者は運転手から見ずらいことがある。

そのような日はピカピカの防寒着が最高。この防寒着は何処からでも派手に見える。一部夜行色ですから吹雪の時もよく見えます。完全なる防寒対策を講じていますので、下着はTシャツ1枚でも外気温マイナス5度くらいまでは大丈夫。

Dvc00013_640x480

このような日でも遠くから見える。

Dvc00019_640x480

ウォーキング日記
12月の目標 465.000歩(1日15.000歩)

12月20日・走法 ラン&ウォーク 26.706歩(21.4キロ)

12月トータル423.419歩(338.7キロ)

|

« 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 | トップページ | 売春女性3割に精神疾患経験 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳寒期のウォーキングウェア:

« 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 | トップページ | 売春女性3割に精神疾患経験 »