« 愛犬ブロンディ | トップページ | ドクダミ茶の作り方 »

2012年12月 5日 (水)

160匹の「犬屋敷」摘発…激しい異臭と鳴き声

ミニチュアダックスフントなど約160匹の犬を自治体に登録せず飼っていたなどとして、大阪府警生活環境課は5日、大阪府和泉市東阪本町、無職石井典子容疑者(43)を狂犬病予防法違反(無登録)容疑などで逮捕した。

 石井容疑者は元ブリーダーで、自宅は近所で「犬屋敷」と呼ばれ、異臭と鳴き声が激しく、苦情が出ていたという。

 捜査関係者によると、石井容疑者は自宅で、市長に登録申請をせずに約160匹の犬を飼育するなどした疑い。犬は今年初め頃までインターネットで売っていたという。容疑を一部否認している。

 近隣住民らが数年前から和泉市などに「異常な臭いがする」などと苦情を訴えていた。市は石井容疑者に再三改善を求めたが従わず、府警が先月下旬、自宅を捜索し、室内にいた大量の犬を保護した。近所の男性は「夜にほえて眠れないこともあった」と話した。

(2012年12月5日16時46分  読売新聞)

|

« 愛犬ブロンディ | トップページ | ドクダミ茶の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 160匹の「犬屋敷」摘発…激しい異臭と鳴き声:

« 愛犬ブロンディ | トップページ | ドクダミ茶の作り方 »