« 札幌は大荒れ | トップページ | 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 »

2012年12月20日 (木)

すってんころりん

わが町は裏山のすそ野にあることから、車無の生活に厳しい。なにせ、一部は急な坂が続き、お年寄りはハァハァ息を切らすながら上って来る。夏ですら大変なのに冬季間はスケートリンク化することもある。

このような道路ですが私にとっては足腰を鍛える絶好の場所でもある。気を付けて歩けばまず転ぶことはない。だが、厳しい冬期間は2,3回は転ぶ。転ぶ場所は我が町でなく国道の平坦な歩道なのだ!なぜこんな所で転ぶのかと不思議に思うことさえある。先日、すでに1回転んだ。アイスバーンの上にうっすらと新雪が被さっていた。それは家を出る時、既に知っていることゆえ言い訳にならない。

些細なことで注意緩慢になるのだ。先日転んだ原因は、私の前を走っていた女性を追い越すとき、よせば良いのに振り返って顔を確認したのが天罰となった。

あらあら、素晴らしい体形、年のころ30代半ばの熟女、好みである。ステキよ、なんて思いつつ、ふしだらな妄想にふける。そんな時が危ない。

追い越すまでの時間は結構ありましたので、楽しんだことは楽しんだが・・・

ウォーキング日記
12月の目標 465.000歩(1日15.000歩)

12月19日・走法 ラン&ウォーク 24.067歩(19.3キロ)

12月トータル396.713歩(317.4キロ)

|

« 札幌は大荒れ | トップページ | 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すってんころりん:

« 札幌は大荒れ | トップページ | 12光年先に地球型の惑星、生命存在する可能性 »