« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

午後出社

札幌は昨夜から荒れ模様の天気。今日は午後から出社であることからのんびりしていた。家の玄関やベランダ、車庫前を余裕もって除雪。昼飯を早めに始末し(笑)、会社に向かった。天気はクルクル変わり、晴天と吹雪の繰り返し。

Dsc_0003_640x360
この場所は昨年も通った所。今回も真冬なのに怪しいパンツ一枚ををはいて日本一のバカ市長と息巻いている(昨年現場監督さんが何か言ってたな)。

Dsc_0015_640x360

会社近くの新川下水処理場の煙突の煙、ゆったりと天に向かってたなびいている。数分後大荒れに(笑)、笑っていられないけど。何を隠そう、何も隠すことは無い。ここの計量装置の電気工事は我々がやったのだ。設備は2トン以上ある6万ボルトの高圧変成器、数台の搬入から取り付け、調整まですべて。まだ若かったな!ちなみにこの当時6万ボルトの変成器の修理、調整はワシの担当部署(一応ワシが責任者)。なんで小さく書くかって?失敗ばかしやってたからな(笑)。ここを通る度に思い出す。

Dsc_0001_640x360

林を抜けて会社到着。何?・・・会社はこの林の中「ウソ(笑)」。笑うな!

Dsc_0004_640x360

 ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月30日 走法 ラン&ウォーク 30.016歩(24.0キロ)

1月トータル817.276歩(653.8キロ)

激しく天候が変わり、我慢のラン&ウオークであった。すでに1月の目標を大きく塗り替えた。この時期の苦しい積み重ねが大会で絶大なる結果となる。

6月の北海道を歩こう。真駒内~支笏湖間33キkmに8大会連続トップゴールがかかっている。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

こんなことが・・・

スーパーの裏側で老人夫婦が何かゴミを漁っていた。よく見たところゴミではなく野菜の葉っぱである。そこには、「ペットのエサに自由にお持ち帰り下さい」の看板が出ていた。老夫婦はどう見てもホームレスには見えない。

野菜の残飯は、キャベツ、白菜、レタスの上皮の汚れた部分であった。老夫婦はわりかし綺麗な部分を集めていた。どう見てもペットのエサにするとは思えない。

最近、青野菜の高騰は目に余るものがある。私は毎日、レタスとトマト、ピーマンは欠かせない。ピーマンは自家製を1年分保存していることから問題はないのだが、レタスは例年の30%以上の値上がりである。毎日食べると食費にかかる経費はバカにならない。トマトの価格は落ち着いているようである。

話を戻して、老夫婦は年金生活者らしく青野菜の高騰に悩まされ、恥を忍んで廃棄物を食料にしているものと思われる。別に恥じるべきことではない。食料に利用できるものなら持ち帰って良いじゃないか!

ここのスーパーは良心的である。本来ならその店で購入するであろう食品を、製品として不的確部分を利用させているのだから。売り上げに占める割合は小さいかも知れませんが、それを利用する消費者がいることを理解している。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月23日 走法 ラン&ウォーク 28.522歩(22.8キロ)

1月トータル614.295歩(491.4キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

不浄負け(ふじょうまけ)とは

大相撲も中日を終え、横綱日馬富士が全勝、星一つ差で白鵬が追う展開になっていますが、不浄負けって知っていますか?

相撲ファンでも知ってる人は少ないと思うが、なにせ、最近不浄負けはないのだ。

不浄負けとは、取組の最中にフンドシじゃなくマワシがほどけて、不浄物(おとんちん様)があらわになること。これは大衆の前に不浄物を晒すわけですから相撲どころでない。あわてふためいて両手で隠している間に相手に投げ飛ばされてしまう。勝負はマワシがほどけた時、既に決まっているので、行事は先方の名誉を考え、不浄負けを宣言する(笑)。

近年不浄負けとなった取り組みは、2000年5月場所において、三段目の取り組みで朝ノ霧対千代白鵬で朝ノ霧がおちんちん様を出して負けている。この取組が戦後唯一の例で、これは83年ぶりの珍事であったために日本国内だけでなく、海外にも打電された。

この取組は見ていませんが、当時の新聞は審判員たちが見えている!見えている!と絶叫したそうです。

名誉ある最初の取り組みは、今から遡ること1917年5月場所。13日に男嶌-友ノ山の一番では同様に男嶌のマワシが緩みおちんちん様がごろっとでてしまった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B5%84%E8%B2%A0%E3%81%91

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月22日 走法 ラン&ウォーク 33.303歩(26.6キロ)

1月トータル585.773歩(468.6キロ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

我が母校跡地を訪ねて

先日、ウォーキング中我が母校跡の前を通りかかった。久しぶりである。当初、跡地は野ざらしにされていたが、今はお寺や学校が建っていた。

Dsc_0004_640x360


Dsc_0002_640x360

校門には女子高の名前が刻み込まれていた。確か現在は男女共学なはず。私の旧会社は近くにあったことから、女子高のソフトボール部と我が野球部と練習試合をしたことがあった。この時は女の子に花を持たせてあげたと言う。本当のことは分かりませんが(笑)。

Dsc_0003_640x360

我が母校は現在、この場所から5キロ程離れた宮の森にある。1960年に火災にあい大部分を失ったが、体育館を間切りしたりし、やりくりしたが、翌年に宮の森へ移転。

母校は大正3年開校した歴史ある高校である。自慢できることは、北海道の高校で東大合格率ナンバー1になったことがある。ワシが入学してから低迷した(笑)。現在はナンバー2か、もしくは3,4,5当たりか。5はないかも。

ワシは、函館の高校へ入学したが、暴力団事務所へ出入りしていたことが発覚し(ブログで書き込み)、無期限停学。心配した親父は札幌で米屋を営んでいた叔父さんにワシの身柄を預けた。母校は学区により入学できないことから、住所を叔父さんの家に変更。中学の先生はN高へは絶対入れないから志望高を代えろと言ったがワシは初志貫徹した経緯がある。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月21日 走法 ラン&ウォーク 26.734歩(21.4キロ)

1月トータル552.470歩(442.0キロ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

ゴッコ汁

この時期、スーパーへ行くとグロテスクな姿をした魚が並んでいる。道南太平洋から津軽海峡沿岸および日本海沿岸に生息しているゴッコ。正式名はホティウオ、ゴッコは俗名である。ゴッコは深海魚であるが、1月~4月にかけて産卵のため、浅場の沿岸に寄ってくる。漁場は函館市恵山沿岸が盛んであることから小さい頃よく食べたものである。

Dsc_0001_640x360

料理方法を簡単に説明します。

1.腹から卵と肝臓(キモ)を取り出す。

Dsc_0013_640x360_3

2.卵が入っている被膜を取り除き、塩水で洗いヌメリを取る。

Dsc_0011_640x360

3.魚体に熱湯を注ぎヌメリを取る、魚体は締まり2割程小さくなる。可愛いでしょ。

Dsc_0007_640x360

4.身を3枚に降ろす。一口大に切る。

Dsc_0009_640x360

5.鍋に昆布又はカツオダシをとり、身を入れる。アクをこまめに取りながら煮立たたせる。味を確かめながら醤油を適量入れる。

6.卵を入れる。さらに、豆腐やシラタキ、ゴボウ、白菜、ジャガイモの具を入れる。長ネギは出来上がる2分前に入れる。

Dsc_0017_640x360

Dsc_0015_640x360

7.出来上がり。どうぞ、召し上がってください。

Dsc_0021_640x360

見た目はいまいちですが、味は一級品。精がでます。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月20日 走法 ラン&ウォーク 25.865歩(20.7キロ)

1月トータル525.736歩(420.6キロ)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

酔っ払い運転する男その2・・・54

1年前に酔っ払い運転で検問に引っかかったことがあった。

その日も晩秋の寒い夜であった。男は会社前の居酒屋で飲み、運転は諦め車内で少し休みタクシーで帰る積りでいた。車は勿論路上駐車、寒いことからヒーターを入れ仮眠をとっていた。

窓をコンコン叩く音に気付き外をみたところ、そこには2人のお巡りさんがいた。とっさに、エンジンをかけただけでも運転行為になる筈。ヤバイと思った。

お巡りさん:窓を開けろという。

男は窓をにした。

お巡りさん:何をしているんですか?

男:迷った挙句、本当のことを話した。アルコールを飲んだので酔いを覚ましてから帰るつもりです。

お巡りさん:酩酊運転は絶対ダメだよ。しっかり休んでから帰るように。と言ってお咎め無。

男はこんなこともあるのかと思いつつ、車を置いて帰った。確か、酔っ払い運転になる筈だが・・・違うのかな?

その後、二度とアルコールを飲んだらハンドルを握らない。

 ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月19日 走法 ラン&ウォーク 13.210歩(10.6キロ)

1月トータル499.871歩(399.9キロ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

大雪を歩く男

1月18日

昨日から降り続いている雪は朝になっても止まず、最悪な通勤となった。マイカー通勤も考えたが、ここで挫折する訳にはいかない。会社の駐車場は契約しているものの、年間通して数回使う程度である。普段使わない日は若い連中が使っている。

我が家の玄関前はご覧の通り。凄い雪の山。

Dsc_0001_640x360

遊歩道は降雪により視界が悪く、睫毛や眉毛が氷ついている。

Dsc_0006_640x360
道行く車は、雪の穴から出てきたような状態で雪まみれ

Dsc_0010

Dsc_0007

雪は11時頃で小康状態となり太陽も出てきたが午後からまた降り出した。構内は会社の除雪車で除雪するが、排雪は当社専用の運送会社に委託。除雪車の入れない場所は雪かき部隊が登場。社員はベルトラインに入っていることから、暇人が活躍する。ワシもその一員である。

昨日今日と連日、ラン&ウォークは計画の約半分の距離(10キロ)、この厳しい時期はまだまだ続く。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月18日 走法 ラン&ウォーク 17.630歩(14.1キロ)

1月トータル486.661歩(389.3キロ)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

お見合いした男・・・53

男は何度かお見合いをしたことがある。この頃、男は生活が乱れていた嫁を貰ったら落ち着くだろうと、心配した上司や麻雀仲間が紹介して下さったのだ。

1人目は、上司から、食堂の娘さんはどうかと、打診してきた。その頃男は3食その食堂で飯を食っていた。経営者は在日北朝鮮人でなかなか良い人であった。娘さんはほっそりとした上背があり、美人タイプであることからファンも多いことは知っていた。

男と同じように朝飯(営業前)を食う常連は、他に1人いた。コヤツは、食堂前に味の素がありそこの営業マン。年齢は男と同じくらい。営業マンだけあって口が達者で男は好きになれないタイプ。

見合いと言っても毎日顔を合わせている訳ですから、変な気持ちですが上司はお前みたいなフラフラしているヤツが言うとまとまるものも纏まらないと言う。上司に全てを任せた。上司は何度か親父と話をしたが、あっさり断られた。理由は味の素の社員から一足早く話があり纏まった所だと言う。これは、いい訳であって、振られたのだ!

2人目は、麻雀仲間(大工さん)、宮の森の地主でマンションを持っているおばさんがいて、その娘さんと見合いをしないかと話がきた。何!地主でマンション持っているって!男は喜び勇んで!やるやる、オレ絶対やるといき込んで返事をした。それからお見合いの日取りは決まり、とあるレストランとなった。男は朝から落ち着きはなくソワソワし、背広に着替えてそのレストランへ向かった。

席に誘われ、この目を疑った。そこには100キロはあろうかと思われるデブがいた。まてよ、これは違う、デブはおばさんでこれから綺麗に着飾った娘さんが現れる筈と思いつつ、出番をまっていたが、現実はそんな甘いもんではない。自己紹介が始まり。デブがしゃべり出した。こら!しゃべるなと言いたかったが、我慢した。

大工のヤツが何を思ったのか、2人で何処へ行って話でもしてきたらと、最悪なシナリオ。

男は、忙しいようですから、その内にと言葉を濁した。デブはなんと私は別に忙しくないと言う。男は腹の中でそんなの分かっていると毒づいたが、聞こえる筈もなく、デブの運転で宮森ジャンプ台へ。当然話題が弾むわけでなく、デブは無口なんですねと気を使う。お前の体を見ただけで不愉快になるんだとも言えず無口を通した。

夜、返事することになった。大工のヤツは先方は乗り気だという。こっちはあんな体に乗りたくないと返事をした(笑)。大工はそうだよな、あれは凄いよなという。凄いものをもってくるなと話したところ。先方も手を打ってきた。この話はダメでもマンションを格安で入っても良いと言う。これが思わぬ方向へむかった!が書きたくない(笑)。

3人目は、長年のお付き合いがある通産省(現在の経済産業省)に勤めている方からの紹介、相手は夕張鉄道のガイドさん。お見合いの場所は忘れてしまったが、ガイドさんだけあって話題は豊富だし、中々な美人。早速男はのめり込んだ。お互いの感触がよかったのか、お付き合いが始まった。実家は夕張市であることから先方の家へお邪魔させてもらった。お父さんは中学の先生だと言う。先生は嫌いだが、感じのいいお父さんで先方もこの結婚には乗り気であった。彼女とは数回のデートを重ねたところで、状況が悪い方向に、相手からお断りの電話が紹介者に入ったのだ。

バレタのだ!実はこの時、付き合っていた女性がいた。彼女は紹介者と同じく、通産省へ勤務の女性。紹介者はこの事実は知らなかった。怒られたことは言うまでもない。何故なら、その女性は紹介者の上司の親戚。この頃から、アイツはろくでないヤツと評判になった。後に男の仲人をしてくださった方は、この上司なのだ!当社へ天下りし男の上司になってしまった。最悪なケースである。この時の言い草が面白い。俺は絶対あのろくでなしの仲人はしないと問題になった経緯がある。

他にまだお見合いはあったが、これ以上ボロを出す訳にはいかない(笑)。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月17日 走法 ラン&ウォーク 13.711歩(11.0キロ)

1月トータル469.031歩(375.2キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網走:「流氷接岸初日」昨年より31日早く

網走地方気象台(北海道網走市)は17日、同市沿岸に流氷が接岸し船舶が航行できなくなる「流氷接岸初日」を観測したと発表した。昨年より31日、平年より16日早い。1959年の観測開始以来、74年(1月16日)に次ぐ過去9番目の「スピード接岸」となった。                    続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

ホステス・キワコ・・・52

あれは、男が結婚する数年前の出来事であった。仕事が終わると、地下鉄に乗り真駒内へ向かっていた。そこには小さな飲食街があり、そこのスナックにキワコがいた。キワコは21歳になっていた。

男がキワコと初めて会ったのはススキノの飲食街のスナックである。キワコはアルコールはそれ程飲むタイプではないが、店内にお客が少ないといつも男の相手をしていた。キワコはそれほど美人タイプではないが、目が大きく身長は158センチ位でデブと言う程でもないがぽっちゃりしていた。男はキワコを見ているだけでも心の安らぎを覚えた。

そんなキワコが突然男の前から姿を消した。ママに聞いても知らないと言う。それから数ヶ月が過ぎた。店のホステスに聞いたところ真駒内の小さなスナックにいるらしいという情報をつかんだ。真駒内の飲食街については全然知らないことから、昼間に行って調べてみたところ、こじんまりした飲食街があった。

スナックの数もそれ程多くない、小さなスナックが多いけれど、なんとか見つけることができそうである。男はそれから毎日真駒内へ通った。3日目にそれらしい店があることを知ることができた。

その店に入ったのは22時を過ぎていた。薄暗い店内には4,5人の客がいてカウンターの中にキワコがいた。男とすぐに目が合った。キワコはビックリし、どうして分かったの?と言う。男は隅のカウンターに座った。

その内客は帰り、男1人となった。キワコは泣きながら男の前から消えたことを詫びた。消えた理由を話そうとしたら、男は口を遮った。理由は聞きたくない。今こうして会えたのだから、それで良いじゃないか。俺を嫌いか、嫌いならすぐに帰るけど。

男とキワコはススキノのスナック勤務時代に深い関係になっていた。5年後に一緒になる約束していた。何故5年後とキワコは不信な顔で聞いた。その頃は、収入が安定する年齢であることから経済面の話しをしたことを覚えている。キワコは共稼ぎをすれば良いじゃないかと言うが、男は妥協しなかった。

それから、キワコとは時間を見付けては旅行をした。幸せな時であった。でも、別離は予想もしない展開でやってきた。キワコは子宮ガンに侵されていた。ガンはキワコの体を貪り、日増すに弱って行くのがわかった。キワコは会いたくないと言う。こんな痩せ細った体を見せたくないと言う。男は毎日病院へ通った。母親は男の姿を見てはいつも涙していた。

キワコが帰らぬ人となって数か月過ぎた頃、お墓参りに行った。その墓は小さな小山の斜面にあった。男は花と果物、ジュースを供えた。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月16日 走法 ラン&ウォーク 28.114歩(22.5キロ)

1月トータル455.260歩(364.2キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

札幌、真冬日連続15日間

元旦は真冬日であった。何時もの如くラン&ウォークに出たが、寒さに耐えられず何度もコンビニへ入り、100円くらいの買い物をし時間を潰した。それから最高気温はブラスになることは無く、昨日で15日間連続真冬日である。真冬日とは0度よりブラスにならないことである。

昨日の最高気温は-5℃、だが寒いとは思わなかった。寧ろ暖かい方である。何時もなら鼻用のマスクをするが、途中で外してしまった。

札幌管区気象台によると、気圧配置が強まり平年よりも気温が低い状態が今後も続くと言う。

以前、帯広へ出張で行ったことがある。仕事は順調に終わり、相棒と帯広の夜の町にくりだした。その時は-18度、肌を刺すような寒さで、札幌では体験したことがない寒さであった。その夜は怪しげな店に入り、しこたまお金を払ってきた。勿論払った分の仕事はやってきた(笑)。

話を基に戻して、気温低下は北海道の消費青野菜に大打撃をもたらし初めている。青野菜の殆どは本州に依存していることから、列島を襲った寒波は本州農家にじわじわと生育低下の影響をもたらし北海道の消費価格の高騰に大きく反映している。

スーパーに並ぶ、トマトやピーマン、白菜、キャベツ、レタス等は例年に比べ2割は高と言う。

北海道では、大根、キャベツ等の越冬野菜は秋の収穫はせず。雪の下に保存しているが、今回の大雪で掘り出すのに難儀し、市場へは十分出荷出来ていない。

幸い、玉ねぎやジャガイモは平年通り出荷していることから、値段は平年を下回っている。おすすめ商品である。

この雪と寒波の影響は2月末まで続くと札幌ホクレン青果の菊池一弘常務は予想している。

我が家では、大量のピーマンやジャガイモの保存があることから市場価格影響は最小限に抑えることができそうである。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月15日 走法 ラン&ウォーク 25.217歩(20.2キロ)

1月トータル427.146歩(341.7キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

飲む水虫薬と揚げ物で頭痛も

関連ニュース:薬 副作用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っ払い運転する男その1・・・51

似たような事件が3件あった。1件目は先日の免許不携帯、2件目は今回の記事、3件目は今回の続編になるがやっぱし酔っ払い事件。

その日は、いつものように会社前の居酒屋で夕食を食べていた。男には連れがいた。悪友と呼ばれたいたが、男は親友と思っていた。

その頃は、高級住宅街宮の森のマンション住まいである。身分に似合わない桁外れの生活であった。これには臭い訳があったのだ!

夕食の後、よせば良いのにビールを飲みだした。そこには4時間位いて、10時頃悪友と別れ、駐車場にいた。迷ったあげく運転席にいた。帰宅途中に2か所の交番がある。1ケ所は会社近くで中小路を走れば大丈夫。2か所目は宮の森交番である。ここは遠回(円山動物園)りすると大丈夫と判断し。キーを差し込んだ。秋の寒い日である。ヒーターを入れ、窓を少し開けて運転。

1か所目の交番は無事通過、円山公園に差掛ったところで、オシッコタイム。勿論路上駐車。そこへパトカーが来たがそのまま市内へむかって行った。一瞬ヒヤッとしたが、動物園を抜けて宮の森交番の反対側に向かった。その時である。いきなり林の中からお巡りさんが現れたのだ!しかも2人。

車内はヒーターを入れていたことから、アルコールの臭いはプンプンと漂っていたはず。男はしっかり観念した。開けた窓からお巡りさんが首を突っ込んできた。懐中電灯で車内を照らして何かを捜す仕草をして。

お巡りさん:どちらへ行くんですかと聞いてきた。

なんか、おかしい

男:家に帰るところです。

お巡りさん:住所はどちらですか?

男:住所を教えた。

お巡りさん:申し訳ありませんが、トランクを見せてもらえませんか?

男:どうぞ!と言ってトランクを開けた。

男は喋るとアルコールの臭いが漂うことを気にし、余計なことは喋らない。

お巡りさんは、トランク内をごそごそやっていたが、どうもお手数掛けました気を付けて帰ってください。と言う。

男は観念していたが、こんなこともあるのかと思い、今後絶対アルコールを飲んだら運転しないと心に誓った。でも、1年後また検問にあったのだ。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月14日 走法 ラン&ウォーク 25.021歩(20.0キロ)

1月トータル401.929歩(321.5キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

トイレマークのいろいろ

以前のブログを修正し、若干追加した。ごゆっくりご覧ください。

札幌の公衆トイレは、凍結することから冬季間は閉鎖。ウオーキング中のオシッコは人目を避けて何とかなるが、ウンコはそうはいかない。

夏なら野ぐそとなるが冬はそんな気にもならん。お尻と袋が凍傷する(笑)。

野ぐそと言えばエチオピアのオモ川流域に住むコエグの人々は他人のウンコの上にウンコをしない。分かりやすくいえば汲み取り式のトイレは既にいろいろな人々がウンコをしている訳だから、その上にオノレのウンコを乗せない。

ウンコは神聖なものであり他人の汚いウンコの上にやってはウンコ様に申し訳が立たないと言うわけ。

いくら清潔なトイレでもその上にウンコをすることは考えられないそうだ。

彼らはそんなことをするくらいなら大衆の眼前でも野ぐそを選ぶ。

1.トイレマークのアレコレ

日本、何年前からこのデザイン、工夫足りない。評価、ばってん。

Nec_0093_2
イラン、お国柄とはゆえ吾輩には訳わからん。評価、さんかく。

Photo_2

オーストリア、ガマンしてるのが良くわかる。評価、まる。

Photo_3
スウェーデン、男はチンポコを出していることから分かりやすい。女性は工夫足りない、評価、二十まる。

Photo_4
国不明、オシッコに勢いある、大変よろしい。評価、三十まる。

Photo_5
韓国、これも良いね、覗きできる。たぶん。評価、四十まる

Photo

イギリス、女性の右下は何を意味するのでしょうか「貫かれているようですが?(笑)」、私はスケベなんでよからぬことを想像するのですが・・・・さて、あなたは?・・・評価、五十まる

Photo

2.トイレの話

藤田雅矢「糞袋」によれば確かモンゴルの遊牧民はトイレ無し、最悪のトイレは中国、トイレの中は薄暗く床が妙に濡れている。てっきり清掃した後だと思い、ようやく対面トイレで踏ん張っていたところ天井からポタリと落ちてくるものがあった。見ればうじ虫。

びっくりし、よくよく床をみたらば、濡れているのはおしっこ。トイレのすみは、あっちこっちにウンコのやま、やつらはどこでもウンコをたれる。

一応水洗トイレ、定期的にジョウーと水は流れ、次から次とウンコは流れてくるけど、ウンコの量が少ないとオノレのたれたウンコに水流がもろに当たり、反動で跳ね返りズボンの下部はウンコだらけ、まぁー他人様のものでありませんからいくらか我慢できるそうです(笑)

椎名誠によればロシアもすごいらしい。

インド人は男でもしゃがんでおしっこをする。ところがアフリカの女の娘は立ちしょん、うら若い子がどこでもじゃーじゃーやるんだって(笑)

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月13日 走法 ラン&ウォーク 27.986歩(22.4キロ)

1月トータル376.908歩(301.5キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

中国のチョコに生きたウジ虫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

北海道新幹線

わが町に新幹線がやって来る。新幹線は2012年8月に着工し24年後の2035年開業予定。ルートは豪雪地帯を通ることから殆どトンネルや高架構造。我が町は手稲トンネル(小樽市~札幌市18.8km)が建設される予定。我が家から直線で約300m。振動や電波障害が心配であるが、振動の影響は無いものと思う。

Img142_640x443
Img141
Img143

因みに、函館にも土地を所有していることから、或はと思っていたが、路線外でした。

ウォーキング日記

 

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月11日 走法 ラン&ウォーク 34.112歩(27.3キロ)

1月トータル321.119歩(256.9キロ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

ニホンカワウソ:十数件の目撃情報 愛媛県が本格調査

環境省が昨年8月に「絶滅種」に指定したニホンカワウソについて、国内最後の捕獲地となった愛媛県が、本格的な生息調査をしている。同県内では絶滅指定後、逆に目撃情報が相次ぎ、来月から専門家らが情報のあった場所を調べる。県は先月に情報提供を呼びかけるチラシも1万枚作り、再発見に望みをかけている。                    続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

小さな親切運動

ラン&ウォーク距離が長いことから、冬期間はスーパーなどで休憩をとることが多い。夏季だと東屋や公衆トイレは使用できるのだが、冬期間は東屋は積雪、トイレは閉鎖していることからスーパーに頼らざるを得ない。

主にに西友を利用している。ここは休憩場所もあるし、そこにはテレビや自動販売機もあり息抜きにはもってこいの場所。

ワシはここで、お婆ちゃんに人気がある(笑)。

スミマセンと言ってペットボトルを持ってくる。初めの頃は、余ったから飲めと言う意味かと思っていたが、そうでもないらしい。温かいペットボトルは若干膨張しているせいか、お婆ちゃんの力では開かない。そんな姿を見てワシから声を掛けることもあるが、気がつかないでいるとスミマセンと声がかかる。確かにキツイ。

「小さな親切運動」の北海道本部は北海道電力内にあり。清掃活動をしている。私の会社から数人参加し、川等の清掃に参加。その習慣が抜けきらず、ウォーキング中、ゴミ拾う癖がついた。これから厳しい冬が過ぎ、春になり雪解けが進む季節になると、至る所にワンコのウンコやペットボトル、空き缶が散乱。昨年はウンコ拾いに専念し、130個位のウンコ様を拾い上げた。これはギネスブックに登録したなら面白いかも(笑)。

ゴミを拾い、綺麗になって行く様は、とても気持ちのいいものです。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月9日 走法 ラン&ウォーク 29.903歩(23.9キロ)

1月トータル256.705歩(205.4キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

学校給食:福島市、市産のコメに変更 セシウム検査、4段階に充実・・・アホか!

2013年01月08日毎日新聞

 福島市の瀬戸孝則市長は7日の年頭会見で、8日に始まる3学期の学校給食
について、これまで使っていたコメを会津産から福島市で収穫されたコシヒカリに変更すると発表した。子どもの健康に対する保護者の不安が高まっていることから、市独自の基準値(放射性セシウム1キロあたり20ベクレル)を設定し検査体制を4段階に充実させて安全を確保する。

 市は昨年度から、基準値を設け、給食を提供するすべての学校などで検査を実施している。市内の小中学校などで使用している給食用のコメ(年間約250トン)には放射性物質の汚染を懸念して会津産を使用していたが、昨秋以降、県が全袋検査を進めていることから「安全体制が整った」(市教委)として変更を決めた。検査体制は、県の全袋検査▽精米工場への搬入前・精米後の検査▽県学校給食 会の検査▽学校給食 センターの給食1食分の検査--の4段階。

 瀬戸市長は他に、渡利と飯野・立子山の両地区で、除染で出た汚染土を一時的に保管する仮置き場の設置が決まったことや、市内の除染進捗(しんちょく)状況などを伝える「除染資料センター(仮称)」を来年度から本庁舎内に設置することを明らかにした。【神保圭作】

食べたら、1キロ辺り1秒間に20発の放射線がお腹の中でピカピカ光っているのに福島市の瀬戸孝則市長は食べなさいと子ども達に言う。この人は低放射線についてどれだけ知識があっての発言なんだろうか?本人や家族は北海道米、或いは福島県以外の米を食べているに違いない。

2012年11月6日に書いた記事を参考にどうぞ!

ベクレルとは

1秒に一つの原子核が崩壊して放射線を発する放射線の量のこと。

例えば毎秒100個の原子核は崩壊して100個の放射線を発している場合100ベクレル(bq)と言う。

1ベクレルは1秒に1個の放射線を出す

放射性セシウム新基準値(単位ベクレル/kg)

一般食品:100(1kg当たり1秒間に100個の放射線を出している)

乳児用食品:50(1kg当たり1秒間に50個の放射線を出している)

牛乳:50(1kg当たり1秒間に50個の放射線を出している)

飲料水:10(1kg当たり1秒間に10個の放射線を出している)

こんな放射性物質まみれの食品を食べても大丈夫と政府が言う。本当に大丈夫なんだろうか?大丈夫な訳がない。低線量汚染による影響は、広島・長崎の原爆被ばく者の調査ではがんが余分に発生したというような明確な結果は出ていません。と言う報告もあるが、それはどうかと思う。ある学者によれば広島、長崎の原爆被ばく者の低線量被ばく調査は途中で放棄したと言う。

国民は知らぬ間に4つの被曝に晒されている。

1、食材・・・・内部被ばく

2、呼吸・・・・内部被ばく

3、水・・・・内部被ばく

4、空間・・・・外部被曝

民主党は30年で原発ゼロを発表したが、自民党は無責任だと言う。自民党の負の遺産が原発事故となり、人類未曾有な被害をもたらしたのに、その責任はさらさら感じていない。経団連米倉会長の言いなりの自民党安部総裁。自民党は国民の生命より大企業の利益を優先させようとしている危険な集団である。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月8日 走法 ラン&ウォーク 28.789歩(23.0キロ)

1月トータル226.802歩(181.4キロ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

江夏氏"21球"は徹夜麻雀明け

関連ニュース:プロ野球

| | コメント (0) | トラックバック (1)

免許不携帯

私は、通常免許証は車のポケットへ入れている。車は娘と共用しているため時には車から取り出し机に保管。これが時には問題の種となる。先日殆ど乗ることが無い車を運転していた。途中交番前で検問をしていた。ここでハッと思った。ポケットを見たが無い。ヤバイ!

でも、最近検問に引っかかったことがないことから、それ程気にはしていなかった。でも、プロの目には異常を察したのかも知れない。止まれの大きな旗が目の前に。何でワシが?と思いつつ車を歩道寄りに寄せ止めた。

お巡りさん:どちらへ行くんですか?

ワシ:買い物ですが?

お巡りさん:どちらへ?

くどいな、こいつと思いつつ、免許不携帯の弱みがあることから、すぐそこの〇〇スーパー。

お巡りさん:ご苦労様です。申し訳ありませんが、トランクを見せてもらえませんか?と、下手に出て来た。もしかして、何かの事件を捜査中か?

ワシ:どうぞ!と言いながらトランクを開けた。何か事件ですか?

お巡りさん:いえ、別にと言い、検問の理由を言わない。

一通り見て、ブツが無いのが分かったのか、迷惑を掛けました。どうぞ!と言う。

免許証の提示を求められなかったことは、他の重大事件を捜査していたのかも?以前にも不携帯があった。

この時は出張で北見へ向かっていた。同乗者は免許証はあるが、運転したことは殆どないヤツ。

不携帯に気付いたのは、北見に入った時。

ワシ:オイ!オレ免許書を忘れてきたわ。

相棒:オレ、免許証はあるが、運転したことないよ。と不安顔。

ワシ:教えるから、今から運転やれ!

相棒:ダメダメダメ、絶対ダメ!

ワシ:じゃ、運転するから、もし捕まったらお前も罰金払え!

相棒:なんで?オレ何にも悪いことをしていないのに、何で罰金払うんだよ。

ワシ:んだな、お前何にも悪いことをしていないもんな!いいよ、オレ払うよ。でも、不公平だよな、会社ルールだと100キロ運転で運転手交代。でも、今回は往復オレ一人で運転。疲れるんだよな。その間お前は居眠りしたり、あっちこっちキョロヨロ見たり、好きなことをできるもんな。

相棒:変なことを言うなよ。俺だって悪いと思っているよ。捕まることはないって!もし捕まったら、1/3払うよ。

ワシの粘り勝ち(笑)。2泊3日の出張でしたが、無事に帰社。

免許不携帯は幾らの罰金か知らないが、今後、気を付けますと思いつつ、免許証は未だに机上。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月7日 走法 ラン&ウォーク 29.985歩(24.0キロ)

1月トータル198.013歩(158.4キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

永い眠りから覚めた花

数年前の記事を修正し追加しました。

460年の眠りから覚めた花

宇都宮で2009年に発掘調査して出土したハスの実を事務局ね印南さんが栽培したところ2011年に開花した 。 約460年ぶりと言えば戦国時代、織田信長や上杉謙信が権力を競っていた頃。

T02000150_0200015011372395132

2000年の眠りから覚めた花

大賀蓮の種は1951年(昭和26)3月、植物学者・大賀一郎博士(1883-1964が、地元の花園中学校の生徒たちと行った発掘調査により弥生時代(約2000年前)地下約6メートルの泥炭層から発掘された。
20080720185551

Photo

大賀博士は発見した3粒の発芽を試みたが、2粒は失敗に終わり、5月、残りの1粒が発芽に成功、1952年(昭和27)7月18日、早朝、伊原氏宅の庭で、ピンク色の見事な花(古代ハス)を咲かせた。
その後1953年(昭和28)8月5日、千葉市弁天池に移植し、4~5本が開花し、1954年(昭和29)6月8日、千葉県天然記念物に指定された。
以来、大賀ハスは海外でも大きい反響を得、その古代ハスは千葉県千葉市千葉公園から日本各地をはじめ、世界各国へ根分けされ、友好親善を深めているそうです。

3.000年の眠りから覚めた花

1971年に市のゴミ焼却場の建築現場から掘り起こされたハスの種、その2年後に自然発芽した、1.400~3.000年前の種子から増やしたもの。

P1010102

3万年の眠りから覚めた花

2007年、凍結したスガワラビランジの種(ナデシコ科)が、シベリア地方のコルイマ鉱山で生育当時の地層から発見された。放射性炭素による年代測定の結果、これらの種は2万年ー4万年前、更新世のものと推定された。おそらくズリスが値面に埋めたものと思われる(食料貯蔵用)。現在の地層から20-40メートル地下で発見された。今回の場所には、60万個以上の果実と種子があった。

2012年、約3万年前の花が咲いた。

Photo_2

ハスは長寿のようです。この花たちは460年から3万年も永い間眠り続け、深い眠りから覚めたわけですが、変わり果てた世の中に驚いていることでしょう。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月5・走法 ラン&ウォーク 29.773歩(23.8キロ)

1月トータル136.349歩(109.1キロ)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

ワンタイムパスワード

インターネットバンキングをやられている方は既にご存じでしょうけど。私はバンキングを利用してから既に10年は過ぎた。その間いつも不安に思っていたことはフィッシング詐欺などの不安でした。昨年10月からスタートしたH銀行のワンタイムパスワードの変更。これは従来のログインパスワードや確認パスワードはそのまま使えるが他にトークンの液晶画面に表示されるワンタイムパスワードを使いログインするシステムに変更された。ワンタイムパスワードは60秒で変更される使い捨てのパスワードである。ワンタイムパスワードが流出したとしても、すぐに無効となり再利用できないため安心です。

トークン

Dvc00015_640x480_2

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月4・走法 ウォーク 26.660歩(21.3キロ)

1月トータル106.576歩(85.3キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

会社が消えた???

1月3日

あれ?会社がない。創業以来半世紀に渡りこの地にあった筈なのに姿形は消えていた。夢か幻か・・・小さな看板が立っていたのを見た所駐車場になっていた。

北5条西17丁目の半分は我が社だったのに・・・

Dvc00013_640x480_2
他に別館があった筈、この地はワシの職場なのに、今は無い。囲いの中は当時の面影をかすかにのこしている。写真で見ると小さいが、大きなマンション一棟を建てる面積はある。

Dvc00012_640x480

太陽は手稲山の彼方に沈もうとしている。ワシはこの一本道を手稲山へ向かって歩く。手稲山の麓は近いように見えるが、日暮前に家路を急ぐ(2時間はかかる)。

Dvc00014_640x480

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月3日・走法・ラン&ウォーク 29.086歩(23.3キロ)

1月トータル79.916歩(63.9キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

無銭飲食のおばさん

先日、おソバ屋さんの前を通った。おばさんが車に乗ろうとしていたところ、店員さんが店内姿の薄着に手にはレシートを持って追いかけてきた。おばさんは車を発進させようとした、その瞬間店員さんはバックミラーに手を掛けた。そして、えらい剣幕でまくし立てていた。こんな現場は今まで見たことはないが、無銭飲食???

正月早々、おばさんもやるもんだねと思いつつ、成り行きを見守っていた。店員さんは冷静を取り戻したが、おばさんは冷静さを失いしどろもどろ、目が血走っていた。その時タイミン良くサイレンを鳴らしながらパトカーと思ったが救急車でした。おばさんはサイレンで一度は観念したけれど、違うと分かった段階で逆襲にでた。その時点で5,6人の野次馬がいた。ワシもその1人。

おばさんは顎を突き出してぺちゃくちゃ喋り出した。内容は聞き取れませんが、自分の正当性を訴えている様子。お金を払ったと言うことなのか?

店員さんは氷点下5度くらいの現場で半袖のシャツのみ、その内寒さに耐えきれず、歯がガタガタしだした。店内にお客さんがいることから、他の店員さんの応援は来ない。おばさんはと言えば、完全な防寒着スタイル。へらへら笑いだした。

結末を楽しみにしていたが、店員さんは怒り店内に消えた。この勝負おばさんの勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デブ更新中

1月2日

元旦から朝、昼、晩とアルコール漬けの生活に入り2日目。体が重く感じることから体重が増えていることは間違いない。

大晦日の残飯処理に余念がないことから、減量に苦労することは目に見えているが恐ろしくて測る気になれない。

箱根駅伝終了後、日課となっているラン&ウォークに出たが、コースが定まらない。一先ず札幌駅方面に向かった。10キロ地点から折り返すと20キロになる。このコースは初めてである。事前に距離計で測定していないことから歩数計で12500歩で10キロと決め、歩数計2個をベルトに装着し、坂を下り国道5号線に出たところからランに切り替えた。

夕日が手稲山へ沈む頃10キロ地点へ到着。何と北大植物園手前まで来ていた。1キロ向こうは札幌駅である。計画通り折り返し帰路を急いだ。既に下着は汗でびっしょり濡れていた。外気温はマイナス3度位。しかしそれ程寒いとは思わなかった。

路面はでぼこぼで油断すると滑る。一瞬ヒヤッとする場面は何度もあったが、転倒することなく家に着いた。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月2日・走法・ラン&ウォーク 25.336歩(20.3キロ)

1月トータル50.830歩(40.7キロ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

2013年の抱負

抱負と言えば、少年時代出来ないことを夢に描いていたことを思い出す。我々の年代になると(お前何歳や、こら!つっこみ入れるな)仕事が主になるが、私は趣味に主題を置く(笑)。趣味は多彩で釣りから始まり、園芸、家庭菜園、読書、ウォーキングで〆ることになる。が、あえて大きな抱負と言えばウォーキングになる。既に、日本ウォーキング協会から今年の大会誌が届いた。

それによると、

6月7(35キロ)~8日(30キロ)でっかいどうオホーツクマーチあばしり大会

6月9(32キロ)~10日(30キロ)でっかいどうオホーツクマーチ北見大会

6月22(30キロ)~23日(30キロ)北の都札幌ツーデーウォーク大会

7月13~14日旭川大雪ツーデーウォーク大会

8月24(30キロ)~25日(20キロ)函館ツーデーウォーク大会

9月14(40キロ)~15日(30キロ)北海道ツーデーマーチ大会(洞爺湖)

6大会12日間は全国的な大会である。

他に日程は決まっていないが

6月 北海道を歩こう(33キロ)

7月 定山渓カッパウォーク「20キロ(札幌)」

7月 当別夏至ウォーク(10キロ)

10月 大沼グレートラン・ウォーク(14.4キロ)

以上は地方の大会である。他に数大会の誘いが来る

年明けに上記の日程を会社に提出し了解を得る予定。でっかいどうオホーツクマーチ以外は作業に支障をきたすことがないことから問題はないものと思う。

練習計画

1月23.000歩(18キロ)/1日 合計713.000歩(570キロ)/31日

2月29.000歩(23キロ)/1日 合計812.000歩(649キロ)/28日

3月29.000歩(23キロ)/1日 合計899.000歩(719キロ)/31日

4月29.000歩(23キロ)/1日 合計870.000歩(696キロ)/30日

5月29.000歩(23キロ)/1日 合計899.000歩(719キロ)/31日

6月29.000歩(23キロ)/1日 合計870.000歩(696キロ)/30日

上記のような練習計画であるが、6月以降も同じ計画である。大会は10月で終了することから、11月以降は本州の大会に参加したいが、作業に支障が出ることから夢と終わる。

ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月1日・走法・ラン&ウォーク 25.494歩(20.4キロ)

1月トータル25.494歩(20.4キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

今年はヘビ年、ヘビは脱皮することから長生きすると言ういい伝えがあるが。「語源由来辞典」によれば、巳の意味は植物に種子が出来始める時期と考えられる。とあるが、ヘビとしたのは無学の庶民に十二支を浸透させるため。また西暦年を12で割った際、余りが9となる年をヘビ年という。いろいろな解釈の仕方があるようです。

さて、昨夜は大晦日、我が家では細やかなご馳走が並びました^^Dvc00015_640x480_3

大人の男3人、女3人、子ども2人(1人は乳児)でした。アルコールを飲むのは私1人、なんと寂しいことか。大人6人いて5人はアルコールを飲まない。仕方ないので1人でビール、日本酒、ワイン、焼酎を飲んで盛り上がっていた。やけくそに近い(笑)。

Dvc00016_640x480

旧年は雑なブログにお付き合いいただきありがとうございます。本年もどうか宜しくお願いいたします。

ウォーキング日記

12月の目標 465.000歩(1日15.000歩)

12月31日・走法・ラン 25.543歩(20.4キロ)

12月トータル668.810歩(535.0キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »