« 大雪を歩く男 | トップページ | ゴッコ汁 »

2013年1月20日 (日)

酔っ払い運転する男その2・・・54

1年前に酔っ払い運転で検問に引っかかったことがあった。

その日も晩秋の寒い夜であった。男は会社前の居酒屋で飲み、運転は諦め車内で少し休みタクシーで帰る積りでいた。車は勿論路上駐車、寒いことからヒーターを入れ仮眠をとっていた。

窓をコンコン叩く音に気付き外をみたところ、そこには2人のお巡りさんがいた。とっさに、エンジンをかけただけでも運転行為になる筈。ヤバイと思った。

お巡りさん:窓を開けろという。

男は窓をにした。

お巡りさん:何をしているんですか?

男:迷った挙句、本当のことを話した。アルコールを飲んだので酔いを覚ましてから帰るつもりです。

お巡りさん:酩酊運転は絶対ダメだよ。しっかり休んでから帰るように。と言ってお咎め無。

男はこんなこともあるのかと思いつつ、車を置いて帰った。確か、酔っ払い運転になる筈だが・・・違うのかな?

その後、二度とアルコールを飲んだらハンドルを握らない。

 ウォーキング日記

1月の目標 713.000歩(1日23.000歩)

1月19日 走法 ラン&ウォーク 13.210歩(10.6キロ)

1月トータル499.871歩(399.9キロ)

 

|

« 大雪を歩く男 | トップページ | ゴッコ汁 »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払い運転する男その2・・・54:

« 大雪を歩く男 | トップページ | ゴッコ汁 »