« ラブホテルでの女子会が人気 | トップページ | 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 »

2013年2月24日 (日)

ラン&ウォーク

裏山を見たところ、雲一つない穏やかな天気、絶好のウォーキング日和。家を出たところで1回転倒、若干腕を痛めたが幸先良いスタートとは言えない。そんなアクシデントにもめげず、坂を小走りに走り抜けた。

Dsc_0001_640x360
旧国道5号線に出たところで、石狩方面からモクモクと湧きあがる雪雲。嫌な予感はしたが低気圧方面へ向かった。

Dsc_0002_640x360

曇り空から薄日が漏れてきた。次第に雪の壁が高く、歩道も除雪されておらず、走りづらい。

Dsc_0003_640x360_640x360

この辺りは一度排雪した場所であるが、また雪山が出来つつある。小雪が降り出し、地吹雪が酷くウォークに切り替えた。石狩市まで行く予定でしたが(往復30km)、10km地点であえなく断念。

Dsc_0001_640x360_640x360_2

ウォーキング日記

2月の目標 700.000歩「1日25.000歩(20km)」
2月23日 走法 ラン&ウォーク 27.051歩(21.6キロ)
2月トータル711.973歩(569.6キロ)

2月の目標歩数は5日を残して達成。目標設定が低過ぎたようです。この状態が続くと80万歩の可能性が高くなつてきた。

今回は途中から悪天候に変わりましたが、ランの人は意外と多く10人位はいました。

|

« ラブホテルでの女子会が人気 | トップページ | 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラン&ウォーク:

« ラブホテルでの女子会が人気 | トップページ | 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 »