« 札幌市中の川 | トップページ | 平均寿命 男女とも長野首位 »

2013年2月28日 (木)

使い捨て

海に生息する軟体動物ウミウシは、交尾した際オスの生殖器切り捨てる。切り捨てても予備の新しい生殖器が生えてくる。ようするに使い捨て。人間も古いものは切り捨て新しい新鮮なもので勝負したいものだ!古いものはいろいろと悪い行いをやってきたものもあることから、おもいっきり切り捨て、すっきりさせたいものである。

 

チリメンウミウシの交尾の様子。中央付近にある2本の糸状のものが生殖器=関沢彩眞さん提供

チリメンウミウシ の交尾の様子。中央付近にある2本の糸状のものが生殖器=関沢彩眞さん提供

 ◇大阪市立大・日本大の研究グループ発見

 軟体動物のウミウシには雌雄両方の生殖器が備わっており、交尾の時には2個体がそれぞれの雄の生殖器を相手の雌の生殖器に伸ばして結合する。

 大阪市大大学院博士課程3年の関沢彩眞(あやみ)さん(動物行動学)らは、琉球大瀬底(せそこ)研究施設(沖縄県本部町)に隣接する海でチリメンウミウシ (体長3~6センチ)を採集。別の目的で研究する過程でこの現象を見つけた。観察した31対の交尾すべてで、交尾の後に雄の生殖器が切り落とされた。解剖すると、交尾3回分以上の長さの生殖器がらせん状になって体内に収納されていた。

 生殖器には、伸ばす方向と逆向きに多数のとげが生えていた。関沢さんは「生殖器を一度体外に出すと、とげが邪魔して体内に戻すことが難しいため使い捨てにするのではないか。とげは、雌の生殖器から他の個体の精子をかき出して自分の精子を使わせる役目があると考えられる」と話している。(毎日新聞引用)

ウォーキング日記
2月の目標 700.000歩「1日25.000歩(20km)」
2月27日 走法 ラン&ウォーク 33.203歩(26.6キロ)
2月トータル820.644歩(656.5キロ)

2月の目標を既に12万歩オーバー。87万歩に迫る勢いである。今日は天気も良く最高気温はプラスになった。昨日と体調は雲泥の差、すこぶる快調であった。26km中、23kmはランであった。

|

« 札幌市中の川 | トップページ | 平均寿命 男女とも長野首位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/56852150

この記事へのトラックバック一覧です: 使い捨て:

« 札幌市中の川 | トップページ | 平均寿命 男女とも長野首位 »