« イカ:「飛行」を連続撮影で確認…北大グループ | トップページ | 過ぎ去った札幌雪祭り »

2013年2月12日 (火)

小樽市銭函町への道

冬期間のラン&ウォーキングコースは3か所設定してある。

①追分通りを直進し、新川を右折、武蔵野短期大学を折り返す。

②旧国道5号線を東に進み、北5条西17丁目で折り返す。

③旧国道5号線を小樽市方面へ向かい、銭函交番を折り返すコースである。今回は③のコースをご案内致します。

朝8時出発時の気温は快晴に恵まれた。

Dsc_0003_360x640
我が町にある白い巨塔。KDDI(旧第二電電)の電波塔は分かるのですが、通信インフラは保安上の管理から詳細は公開されていない。

歩道はキレイに除雪されていたことからランに決めた。と言っても路面は凍っている部分が多いことからピッチは短くし恐る恐る走法(笑)。

銭函町へ入った所で前方に天狗山(前方奥)が見えてきた。この頃、にわかに一面薄曇りとなり、今にも雪が降ってきそうである。

Photo
延々と続く下り坂、走るには楽であるが、帰りは心臓破りの坂となる(6km地点)。

Photo_2

この辺りには鳥人が住んでいることから、家は木の上にある(笑)

Photo_4
折り返し地点の銭函交番前地下歩道に到着(10km地点)。しゃがみこんで休憩を取る。水の補給や簡単な軽食。こんな所で食事をしている人は皆無。通行人は不信に思い、親切に交番へ届けて行く。

Dsc_0004_0640x360

通行人とお巡りさんの会話(推測)

通行人:あそこの地下歩道に怪しいヤツがいて飯食ってるわ

お巡りさん:どんなヤツですか

通行人:人相の悪いヤツだよ、目つきも悪いし。

お巡りさんは、ハッと思った。またアイツだ!職務上通報を受けたので見回りに行かんとならん。アイツめと言って交番を出た。

お巡りさん:やっぱしアイツだ!

実は、顔見知りなのだ(笑)

お巡りさん:やーこんにちは、毎日ご苦労様です。

ワシ:また。通報ですか?

お巡りさん:いや、違います。見回りは私らの務めです。大滝秀治が現れたならばホンカンになるな(笑)。

お巡りさんは気を付けて帰って下さい。と言って戻って行った。

Dsc_0002_640x360_2

折り返し地点からは、若干の下りになるが、それから延々と続く緩い上り坂。2度ほど凸凹路面により捻挫しそうになったが、難を逃れ元来た道はひたしら走る。我が町に入り最後の登り坂。この坂はきつい。今まで完全に登り切ったことは数える程しかない。今回もあえなくダウン!途中からウォーク。

Photo_5
2月の目標 700.000歩「1日25.000歩(20km)」
2月10日 走法 ラン&ウォーク 32.922歩(26.3キロ)
2月トータル330.391歩(264.3キロ)

20kmコースでしたが、寄り道し26kmとなった。その内ランは19km。路面は新雪による圧雪状態でないことから、快適な走りが出来た。今後走る力を付けて、ウォークの練習に切り替える予定。

|

« イカ:「飛行」を連続撮影で確認…北大グループ | トップページ | 過ぎ去った札幌雪祭り »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽市銭函町への道:

« イカ:「飛行」を連続撮影で確認…北大グループ | トップページ | 過ぎ去った札幌雪祭り »