« 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 | トップページ | 札幌市中の川 »

2013年2月26日 (火)

ハプニング

2月25日

今朝は旧国道5号線を会社とは逆方向、手稲駅へ向かった。駅から留萌線に出て上手稲通りを東へ向かうコースを選んだ。途中思わぬハプニングに遭遇。旧国道5号線のマンホールの蓋が開いている。見ていると何台もの車の車輪がマンホールに落ちては、何とか脱出していた。覗いたところ人が落ちては大変。丁度子ども達の登校時間であることから、近くの交番へ行ったが、まだ誰もいない。交番の電話は手稲警察署へ直通なことから、即通報。間もなく押っ取り刀でお巡りさん参上。

同時に工事業者も来た。お巡りさんは業者と蓋について話をしていたが、それ以上のことは何もしない。

ワシはおかしいと思った。

マンホールの中を覗いて事件性はないか確認しべきと思ったが、、、、

お巡りさんは誰かの悪戯と判断したようである。

遅刻の心配があることから、ワシはお巡りさんにその旨を話し、会社に向かった。

ウォーキング日記
2月の目標 700.000歩「1日25.000歩(20km)」
2月25日 走法 ラン&ウォーク 31.785歩(25.4キロ)
2月トータル768.815歩(615.1キロ)

マンホール蓋事件の為、思わぬ時間を食ってしまい、何時もの二倍のペースで会社へ、ヘロヘロになりながら10分の余裕で到着。

|

« 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 | トップページ | 札幌市中の川 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング:

« 糖尿病患者:熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班 | トップページ | 札幌市中の川 »