« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

札幌市中の川遊歩道は八重桜が満開

ヤマザクラ系の桜は既に散ってしまったが、八重桜は今盛りと咲きだした。

Dsc_0016_640x360

白系の八重桜は珍しいと言われていたが、最近よく目にすることができる。

Dsc_0027_640x360
本数は少ないけれど、今が見頃。
Dsc_0028_640x360

Dsc_0024_640x360

Dsc_0023_640x360

花見は、火器使用禁止。よって花見をする人は誰もいない。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月30日 走法 ラン&ウォーク 11.460歩(9.2km)
5月トータル905.919(724.7km)
達成率 108.9%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

春の到来を告げるタンポポの季節

ここは札幌市中の川遊歩道、一斉に咲きだした西洋タンポポ。遠くには冠雪状態の手稲山が見える。
Dsc_0013_640x360

タンポポは太陽が出ると綺麗な花びらをみせるが夜になるとは花びらは閉じる。

Dsc_0014_640x360
Dsc_0022_640x360

ベンチには愛を語る舞台はできているが・・・

Dsc_0022_640x360_3
主なタンポポの種類は西洋タンポポの他、日本タンポポやコウリンタンポポ、豚菜(タンポポもどき)がある。

日本タンポポは西洋タンポポに居住地を追われ姿を見ることはない。違いは西洋タンポポは花びらに対し総苞片(そうほうへん)は反っているが、日本タンポポの総苞片は反り返っていない。

Photo_5

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月29日 走法 ラン&ウォーク 26.860歩(21.5km)
5月トータル894.459(715.6km)
達成率 108.9%

今回で5月の目標歩数を達成した。途中から100万歩を目指したが、夢物語に終りそうである。今年中に1回は達成したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

遊歩道清掃部隊登場

雪解けが終わり遊歩道に春の気配が漂い始めた早春。遊歩道を清掃する男女の若者達に出合った。彼らは大きなゴミ袋に缶や紙類を放り込んでいた。聞いたところ、北海道工業大学の学生さんでボランテァ活動だと言う。エライですね。(写真は5月初旬)

Dsc_0013_640x360

Dsc_0014_640x360_3

ゴミ拾いを横目に釣りをするおじさん。この時分何が釣れるんですかと聞いたら。鯉が釣れると言う。鯉の洗いは酢味噌や梅醤油で頂くと最高。おじさん釣れたら1匹頂戴ね!と、以前冗談で言った所本当にくれたことがあった。それからは懲りずに釣り人を見かけると馴れ馴れしく声をかける。

Dsc_0006_640x360

幾らか気温が緩みだした頃、中学生らしい生徒たちがゴミ拾い。この子たちは、長い棒を利用し川のゴミまで拾っていた。お見事です。(写真は5月中旬)
Dsc_0011_640x360_2
オレンジの制服に身を包んだおじさん部隊も若者に負けずとゴミ拾い。このような方達の働きにより遊歩道は綺麗に管理されている。

Dsc_0022_640x360_3
キジさんもお手伝いしましょうかと言って、ゴミ拾いに励んでいた。

Dsc_0038_640x360
コゴミさんもこんにちは!天ぷらにしないでねとご挨拶。

Photo_11
部隊が去った後はゴミ一つも残っていなかった。ご苦労様でした。

Dsc_0003_640x360

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月28日 走法 ラン&ウォーク 36.686歩(29.3km)
5月トータル867.599(694.1km)
達成率 109.4%




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

美味しい「さっぽろの水」をどうぞ!

ウォーキング大会「北海道を歩こう」の主催は札幌市等であることから給水場ではさっぽろの水が提供されていた。
12_03
さっぽろの水は南アルプスの天然水や羊蹄のふきだし湧水等と違い水道水であるが、美味しい水として有名である。軟水であることから味は「マイルド」や「まるやか」な口当たりである。

「札幌市水道局では札幌の母なる川、豊平川上流定山渓渓流の水で作られた水道水から塩素を除去してボトル詰めしました。

札幌の水道水源は、緑豊かな支笏洞爺国立公園や国有林野内にあり
また、冬のあいだに降り積もった雪が天然のダムとなって初夏まで蓄えられるなど
恵まれた環境にあります。このことが全国的にも
「おいしい水道水」と言われる理由のひとつです。
この水質のよさをもっと多くの人に知っていただくため
ボトルドウォーター「さっぽろの水」を製造しております。

自然豊かな定山渓の水でつくった、まろやかなボトルドウォーター「さっぽろの水」をご賞味ください。
ご家庭の水道水や「さっぽろの水」のボトル水は
10~15度くらいに冷やしてから飲むと、美味しさが引き立
ちます。」(札幌市水道局HPより抜粋)

水が美味しい条件として大きな山や森があり、そこで蓄えられた水は地下深くしみこみ、長い年月をかけて麓にたどり着く。

ちなみに、不味い水の要素は塩素の臭いやカビ臭い、ドブ臭い等がある。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月27日 走法 ラン&ウォーク 28.073歩(22.5km)
5月トータル830.913(664.7km)
達成率 108.1%

途中から月間100万歩を目指してきたが、風邪で1日ダウンしたことから完全に達成は無理なことから諦めた。

今日はウォーキング大会の疲れが抜け切れずウォークに徹した。咳が出始め、体調は必ずしも良くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

第36回北海道を歩こう

5月26日、第36回ウォーキング大会「北海道を歩こう」が札幌市真駒内~千歳市支笏湖間33キロが開催された。当日は好天に恵まれ33キロコース1895人、10キロコース1653人が参加した。ウォーキング大会は競技ではなく完歩することが目的である。近年君塚正道ウォーキングインストラクターによるスピードウォーキングが普及しつつある。

Img164_394x640
今回の大会でも、トップを争うスピードウォーキングと景色を見ながら日頃の運動不足を解消しようとする人たちに別れた。

大会には年齢制限がないことから園児から80歳代のお爺ちゃんまで幅広い参加者であった。

会場には複数のテレビ局や新聞社が取材に来ていた。

私は、昨日から風邪にやられ、体調は今一であることから参加するかリタイアするか迷いながら会場へ行った。一応受付を済ませ、スタート地点に並んだ。トップを争う積りは毛頭なく、列の中盤に並び、スタートを待った。この間準備体操もあったが、体が怠いことから体操はしなかった。

続々と参加者が会場に現れた

Dsc_0002_640x360

小学生らしい子ども達

Dsc_0005_640x360_2

中ほどに並んだことから800人程ゲートを出てからスタート。何時もなら追い抜きをかけるが、気力がわかない。こんな状態で1キロ程行ってから、俄かにやる気が出て来た。10キロ辺りでトップの姿が見つかれば儲けもの。

おじいちゃんがノルディックウォーキング。頑張ってます。

Dsc_0012_640x360

前方にトップらしき人がいた

Dsc_0011_640x360_2

近付いて見ると、間違いなくトップグループ。約13キロ地点。何しろこのグループは早い。スピードウォーキングで漸く追いついた。この時点で先導員がいたことから先導員を追い越すのは違反。先導員は22キロ地点でいなくなることから、勝負はその後。後ろの方は先導員。

Dsc_0013_640x360_2

恵庭峠(22キロ地点)に差掛ったところで最後尾から初めて前に出て見た。体調はいつの間にか絶好調になっていた。私の作戦はいつも一気に出る事である。後ろを振り向かずペースを上げた。残りが11キロあるが問題でない。

その頃から先導車が付くようになった。彼らは1キロ毎に止まり私を待っていて、追いつくと又1キロ先で待っている。

審判員から注意を受けた。理由は走ってはダメだと言う。私は違う走っていないと反論。この人たちはスピードウォーキングついて知識がないのだ。

私は走法を説明した。私の走法はスピードウォーキングと言って、ウォーキングの基本は全て走法に入っている。

①踵着地でけり足の筋を真っ直ぐ伸ばしている

②片方の足は必ず着地している。

審判員は納得し以後クレームはなかった。

残り8キロ地点から余裕が出て来た。後方を振り向くことができた。何度も確認したが人影は見当たらない。

ゴール地点には新聞社のカメラマンがいて何度もポーズを要求された。この瞬間だけ英雄気取りである。

完歩証・タイムは4時間54分、ちなみに昨年は4時間50分

Img165_435x640
支笏湖、前方は恵庭岳

Dsc_0017_640x360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

庭の山野草

土地が手稲連峰に連なる山のすそ野にあることから野草の種が飛来し、いつの間にか根付いた野草が多い。

ツワブキ:食用


Dsc_0011_640x360


不明

Dsc_0022_640x360_2


ヒトリシズカ:毒草


Photo_10

スズラン:毒草

Dsc_0028_640x360_2

アマドコロ:食用

Photo_9


アズキナ
:食用

Dsc_0030_640x360_2

白花エンレイソウ:毒草


Dsc_0012_640x360

イチリンソウ:毒草(ニリンソウと似ていることから注意が必要)

3

ニリンソウ:食用

Photo_7

白根アオイ:毒草

Dsc_0039_640x360_2
トリカブト(猛毒)

Photo_8
ギョウジャニンニク(アイヌネギ)食用
Photo_3
カタクリ:食用
Dsc_0041_640x360_3
ヤマエンゴサク:毒草

Dsc_0042_640x360_2

雪割草:毒草

Dsc_0044_640x360_2

庭に生えている野草であるが、毒草が多いのには驚いた。注意して見れば違いは分かるのだが。毒草か食用か判断できない時は、採らない、食べない、人にあげないを徹底すること。

ちなみに、日本三大毒草は(トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ)

ドクウツギ

Image

ドクゼリ

Imagee

トリカブトは文中を参照してください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

一妻多夫

ネパールのドルポ村は一妻多夫、女は3人くらいの夫を持つのは普通、よって子供は沢山いるが男共はみんな我が子のように可愛がる。

雌が複数のオスと交尾する配偶システム。人間、鳥類、哺乳類全体でみても少ないシステム。

父親は兄弟の場合が多い、これは兄弟が多いと畑を細かく分けなければならない。畑を分散させないための社会制度。

世界中では一夫多妻の社会は多い、むしろ一夫一妻家族と比べて多数派だ。イスラーム社会はイスラーム共同体初期のころ戦争があいつぎ男が激減、そのため4人まで妻をめとることが設けられた制度。

関野吉晴「グレートジャーニー、ユーラシア~アフリカ篇」

4人を差別することは許されず、皆等しくお付き合いしなければなりませんから、男は大変!羨ましいような地獄のような・・・

男共よネパールへ行け!

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月24日 走法 ラン&ウォーク 39.222歩(31.4km)
5月トータル750.825(600.7km)
達成率 110.4%

途中から月間100万歩を目指してきたが、以前として厳しい状況。残り7日間、一日37000歩(約30キロ)が必要。

今日は肌寒い日であった。無理したせいか喉が痛い。明後日が大会なのに最悪な状況にならなければいいが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

庭に咲く花山野草




雪解けを待って一斉に咲きだした草花

物置の下からはカタクリ

Dsc_0020_640x360

白花エンレイソウ

Dsc_0012_640x360

白根アオイ

Photo

吾妻石楠花
Dsc_0013_640x360

イチリンソウ

Photo_2

ギョウジャニンニク(アイヌネギ)

Photo_3

ヤマエンゴサク
Dsc_0042_640x360

雪割草
Dsc_0044_640x360















| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じられない食べ物

一話・・・ここは広東省の中山県の食堂。キンタマ料理

役人:これは美味しい白湯(バイタン)です。と言ってニコニコしながらスープを注いでくれた。

おたまの底からコロコロと椀の中へ転がり込む不思議な肉団子。

俺:これは一体・・・

役人:アナタこれはオンドリのキンタマ。この鍋ひとつで200羽のオンドリを殺した。

睾丸はひねたやつ、丸いヤツ、細長いヤツ、捻じれたやつ・・・ともかくいろいろな形がある。

味は何もない、味のないのがキンタマのあじなのか。

ぼそぼそ、ぐちやぐちや、ねとねと、この食感には参った。

まもなく下半身のライオンが目覚めた。

精力つきそうですね、是非食ってみたい料理の一つ。

日本の屠殺場では捨てているのかな、利用価値ありそうですよ。

ひと儲け企んでみてはどうですか。

バイアグラより効果てきめんかも(笑)。

Nec_0146_2 

二話・・・ここは広東省のある食堂。猫料理

俺:おすすめの料理は?

友人:子猫の鍋なんかどうですか、お一人様一匹ずつ猫がつきます。

さっそく、食材に使われる猫をチェック、材料の猫はオリの中、子猫はミャーミャー悲しげな声を出して泣いている。

戻ってきたら既に一匹そのままの姿で二皿も置いてある。

一口食ってみたらいがいと美味しい。

だが、ゲテモノ食いの俺も二度と手を伸ばすことはなかった。

この呪われた店には二度と行きたくない。

中国では猫料理は厳罰、見つかれば銃殺とか。

ここで俺はクーロン黒沢「怪しいアジアの暗国食生活」

三話・・・札幌の焼き肉店。♀のアソコ料理

以前、友人と焼き肉店に入り、ラム肉4人前頼んだら大皿てんこ盛り。

ビールを飲みながら食べていたのですが、皿の中に何かエタイの分からないものを発見。

よく見たらば、なんと♀のアソコ、原型そのまま、形崩れもしておらず、ピンク色、若い♀でしょうね(笑)・・・ラム肉は生後2年くらいの羊肉ですから間違いなし。

ここは有名店、このような下品なものを出すはずがない。

酔った勢いでウエートレスを呼び、割り箸でつまみコレなんですかと聞いてみた、ウエートレスは覗いた瞬間、私のものと瓜二つ、ただ小さいだけ、この現実に顔を真っ赤にし、引っ込んだまま出てきませんでした。

よせば良いのに友人は割り箸で転がしたり突っいたりしていたが、何を思ったか焼いて食べてしまいました(笑)。

後で聞いたら、こりこりしてションベン臭かったが食感はわるくないそうです(笑)。

推測:食肉処理工場で紛れ込んだものと思われる、このような幸運は宝くじに当たる確立低いカモ。たぶん。

三話は筆者の体験談

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月23日 走法 ラン&ウォーク 37.615歩(30.1km)
5月トータル711.603(569.3km)
達成率 109.2%

途中から月間100万歩を目指してきたが、以前として厳しい状況。かろうじて首の皮が一枚つながっている。残り8日間、一日37000歩(約30キロ)が必要。決して無理な数字ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

コヨウラクツツジ

一時期ツツジに嵌り、園芸市でいろんな種類を買いあさり30種類くらい集めたが、最近熱が覚め手入れはしないことから20種類程に減ってしまった。

庭の隅に植えたコヨウラクツツジが咲いているのが目に止まった。
花は釣鐘状で潰れたような感じ、綺麗に開くことはない。原始的なツツジなのかも知れない。日本では北海道、本州、四国、九州に分布。

綺麗な花で無いことから植木市などで販売されることはない。田舎(函館)の土地の一部は崖になっていることから恵山ツツジやコヨウラクツツジが群生している。近年盗伐にあいめっきり少なくなった。

花の名前は、模様が仏像が身に付けている「瓔珞・ようらく」に似ているのが由来。

Dsc_0032_360x640

仏像の上の天蓋にある飾りが瓔珞

Photo

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月22日 走法 ラン&ウォーク 40.733歩(32.6km)
5月トータル673.988(539.2km)
達成率 108.1%

月間100万歩を目指してきたが、出張が入り大きく後退したが希望を捨てた訳ではない。今日ば4万歩走ったことから首の皮が一枚でつながった。残り9日間、一日37000歩(約30キロ)が必要。決して無理な数字ではない。

26日の大会「北海道を歩こう」が迫ってきた。この大会はランは禁止、ひたしら歩くのみ。他の大会は殆ど走法自由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

山菜と毒草

野山に入り山菜採りのシーズンとなりましたが、毒草に注意。我が家の庭にも毒草が何種類か生い茂っているので紹介します。

毒草は成りべく除草するようにしているのですが、花のキレイなものは自然に任せている。

代表的な毒草はトリカブト。アイヌは熊狩りをするとき矢じりに塗り使用していた。

間違いやすい毒草は、トリカブトとニリンソウ

トリカブト

Photo

ニリンソウ

Photo_3

イヌサフランとギョウジャニンニク(アイヌネギ)

イヌサフラン
Photo_4
ギョウジャニンニク

Photo_6

他にスイセンとニラ等がある。注意して見れば違いは分かるのだが。毒草か食用か判断できない時は、採らない、食べない、人にあげないを徹底すること。

北海道新聞5月20日夕刊引用
ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月21日 走法 ラン&ウォーク 11.029歩(8.8km)
5月トータル633.255(506.6km)
達成率 106.4%

今回は、仕事の都合上散歩する時間は取れず、8.8キロと最悪な結果に終った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

釣り師黒岩漁港を行く

5月18にから19日にかけ、八雲町黒岩漁港へ今年初の釣り行を決行。勿論車泊である。例年GWがピークであるが今年は良い情報は流れなかったことから1週間遅らせ、今回の釣りとなった。

この時期、スナカレイの抱卵ものが漁港に入り、しかも大型であることからファンには評判が高い。地元では積極的に情報を流さないことから釣り人は殆ど地元ファン。毎年顔を出す私は札幌の人だと知っている人が多く、絶対皆に教えないで欲しいと言う(笑)。でも、私は情報を流す。

何故、札幌の釣り人が地元で評判が悪いかと言うと、マナーが悪い釣り人が多く、ゴミを散乱して帰るからである。マナーの良い人はゴミ袋を持参するが、そうでない連中もいる。

仕掛けは13号遊動式毛針にエサは塩イソメを付け、ロケットにオキアミを入れ、2,30mのチョイ投げ。これ以上投げると船道にかかり、漁師に迷惑をかけることになる。

釣時間は満潮時がベストであるが、干潮時は船道の深みに移動している事が多い。太平洋側であることから満潮時では1m以上水位が上昇する。

高速を飛ばし2時間で早朝現地に到着。朝焼けである、天気が良くなりそうである。

Dsc_0022_640x360

波は若干高いが絶好の釣り日和

Dsc_0015_640x360_5

駐車場から釣り場まで約1キロあることから移動には折り畳み自転車が重宝する。

Dsc_0023_640x360

早速魚ちゃんからアクセスあり。幸先よくWでヒット、サイズは27~28センチの良型が次から次と上がってくる。釣り人は地元の人たちが4人、釣り場は貸切状態。

Dsc_0006_360x640_2

翌日は3時から開始、3時はまだ暗いが昨日の感触が脳裏にこびり付き寝てはいられない。竿の長さは3.6mを4本出したが、全ての竿に頻繁に当りがくる。このようなことは滅多にない。その内疲れがでて少し居眠り。目覚めたら凄いことに、4本の竿すべてがWでヒット。

12時頃エサ切れとなり納竿。1時間程休憩をとり一般道路を帰宅。

家で数えてみた。これは一部ですが、全部でなんと233匹でした。

Dsc_0014_640x360_2

Dsc_0014_640x360Dsc_0015_640x360_6

マツカワカレイは2匹釣れた。このカレイは幻のカレイと言われ他に王蝶とも呼ばれ更にタカノはカレイとも言われている珍しいカレイなのである。

Dsc_0017_640x360

保存方法

頭、腸、尻尾を処理し塩を振りかけネットに入れ二夜天日干し、フリーザバックに6匹づつ入れ冷凍保存。

次回の釣り行は6月中旬頃天塩漁港へ行く予定。この釣り場はマガレイオンリーで過去に200匹以上釣った実績があることから、楽しみな釣り場である。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月20日 走法 ラン&ウォーク 39.110歩(31.3km)
5月トータル622.226(497.8km)
達成率 109.8%

この時期のジョギングは短パンにTシャツ、少し肌寒いが10分も経てば寒さは感じなくなる。私の癖はベルトでウエストをキツク締め付ける。こうやると力が入るのだ!今回は町内を3周(10キロ)し、最短距離の5キロを走って会社へ。帰りも同じコースを辿り帰途に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

睾丸の老化を防ぐ方法

年をとると、男性器の長さは、若いころに比べると1cm程短くなる。東邦大学名誉教授で、白井将文医師が100名について調査した結果は次の通りである(平常時)。

20代:8.68cm

30代:8.39cm

40代:8.22cm

50代:8.30cm

60代:7.76cm

70代:7.61cm

また、太さは20~50代の平均は8cm台。

60~70代の平均値は7cm台だった。

人間の身体は加齢とともに老化していく。老化現象は勿論男性器、女性器にも容赦なく表れ、性器の皮膚はたるみ、シワも増えていく。

男性器の長さや太さが小さくなるのは男性ホルモンが減ってくるのが原因とおもわれている。

加齢とともに睾丸も小さくなる。

睾丸の大きさに関係する精子容積は以下の数値になる。

20代:14.28ml

30代:17.29ml

40代:17.77ml

50代:15.80ml

60代:16.00ml

70代:12.88ml

精子容積がもっとも大きいのは30~40代、70代では急激に減少する。

年を取ると間違いなく睾丸は小さくなる。睾丸が小さくなるので陰嚢も小さくなってしまう。謙虚な人だとパッと見た限りでは男性器か女性器かわからない印象を受ける場合がある。

女性器の場合は閉経を迎える50歳前後から急激に女性ホルモンが減少していくため、女性器も次第に老化していく。

他の皮膚の部分と同じように、水分、脂分がなくなり、乾燥していき、膣に弾力がなくなり、狭くなってしまう。無理すると古くなったゴムのように切れてしまう。

若いこの肌がピンク色なのは血液がいいからである。

挿入するときは、指で膣のひだを開いて、周りの皮膚が中に入っていかないように挿入すると痛くならない。

男性は85歳を超えると性器とは名ばかりで、単なる排尿の道具なっている人が多い。

勃起があるということは動脈硬化が少なく、他の臓器も元気だということ。男性も女性も常に性器を使用することが健康の源である。

参考

週刊現代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

サクラ:札幌で満開に 平年より10日遅く

北海道は17日、日本海から張り出した高気圧に覆われ、各地で今年一番の陽気に恵まれた。最高気温は札幌21度、帯広23.5度、岩見沢21.9度といずれも今年初めて20度を超え、札幌ではようやく桜(ソメイヨシノ)が満開になった。札幌管区気象台によると、平年より10日、昨年より15日遅い観測。                    続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本維新の会よどうした?日本の行く末を見失ったか。

米国務省のサキ報道官はが橋下徹日本維新の会共同代表が「従軍慰安婦は必要だった」さらに「在日米軍に風俗業者の利用を求めた」事について、「言語道断で不愉快」と批判した。米国防省のリトル報道官は、米軍は買春を拒否するのは言うまでもないと述べていたが、米政府当局者が公式の場で正面から批判したのは初めて。

これに対し、橋下市長は17日、「米国は日本占領期に日本女性を活用した。(日本人を)特殊な人間と批判するが、それは違う」とツイッターで反論した。

親が親なら子も子で

日本維新の会の西村真悟衆院議員は17日の党代議士会で。橋下徹共同代表の従軍慰安婦問題をめぐる発言に関連して、「(韓国人の)売春婦は日本にまだうようよいる。韓国人がいたら、慰安婦やと言ったらいい」と述べ、国内外からの批判に反論しべきだとの認識を示した。後に発言を撤回した。

日本維新の会両代表も日本が向かう方向とは逆方向の発言が多いが、今回の橋下市長や西村衆院議員は友好国である中国や韓国の立場を少しも考えていない。主観でものを言っている。このようなお方が市長や衆院議員とは恐れ言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

第26回でっかいどうオホーツクマーチへエントリー

6月7日~10日わたり4DAYマーチが網走大会「7日(35キロ)、8日(30キロ)」北見大会「9日(32キロ)、10日(30キロ)」に参加することとし、会社の了解を得た。6日は出張を入れ網走へ、大会の7日10日は代休を取得。会社では飛行機を利用しても良いと言うことでしたが、そこまで甘えることは出来ない。

4泊(網走、北見其々2泊)となるが、すでにホテルの手配は完了。1人部屋であることから希望者はどうぞ!お泊りください。ただし、男はダメ(笑)。

昨年は網走、北見の初日はトップゴール。今年もトップゴールを狙いたいが・・・

Img163_461x640_3

ウォーキング日記はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

札幌に春が来た

長い冬眠から覚めた草花は一斉に芽吹きを始めた。遊歩道の芝生も青み帯び、虫たちも忙しそうに歩き回っている。

Dsc_0001_640x360

イタドリの目覚め。腕をいっぱい伸ばし、気持ちいい朝ね。

Dsc_0005_640x360

タンポポが咲いて。お姉ちゃん何か寒いよ~

Dsc_0041_640x360

桜子ちゃんも咲いて

桜子ちゃん:おじちゃんこんにちは

おじちゃん:ハイ、こんにちは。そう言えばおじちゃんの昔の彼女は桜子ちゃんだったんだよ。

桜子ちゃん:あたしと同じ名前だったんだ!どうして別れたの?

おじちゃん:何故かな?いつの間にか消えてしまったよ。

桜子ちゃん:そっか!今の奥さんは桜子ちゃん似ですか?

おじちゃん:残念ながら雲泥の差(笑)。じゃまたね!バイバイ!

桜子ちゃん:また話しかけてね。

Dsc_0039_640x360
ツクシ君も今日は。

おじちゃん:お行儀いいですね。

ツクシ君:お母さん躾がうるさいから・・・

Dsc_0005_640x360_2

おじちゃん:沢山集まっているけど、これから何か始まるの?

ツクシ君:これから春の演奏会が始まるんだ!おじちゃんも聞いて!

おじちゃん:ありがとう。どんな曲を演奏するんですか?

ツクシ君:ツクシの歌だよ。おじちゃん知ってる?

おじちゃん:知ってるよ

ツクシの歌

つくしが出たよ♪ もう春だ♪
青いお空がひかってる♪
おーい♪おーい♪よんでいる♪

つくしが出たよ♪ もう春だ♪
くろい畑も光ってる♪
おーい♪ おーい♪ よんでいる♪
Photo

川ではおっさんが、お魚釣りの最中。

おじちゃん:おっさん何が釣れるんですか?

おっさん:どじょっこだのふなっこだ!

おじちゃん:釣れてるかい?

おっさん:釣れねぇ!オメェ煩いから消えろ(怒)

Dsc_0004_640x360

どじょっこ ふなっこだのが出たところで「どじょっこ ふなっこ」の歌を唄いましょう!

春になれば♪すがこもとけて♪

どじょっこだの♪ふなっこだの♪

夜が明けたと♪思うべな♪

お知らせ。

明日から1泊2日の出張のため、コメント返しは遅くなります。またブログにお邪魔することは出来ないと思いますので、宜しくお願いします。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月15日 走法 ラン&ウォーク 36.078歩(28.9km)
5月トータル485.141(388.1km)
達成率 114.2%







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

変なくずかご

先日ジョギング中、公園の休憩室に入った。

Dsc_0012_640x360
ここで、水分(真水)を補給し、トイレを済ませゴミを捨てようとゴミ箱を見た。ゴミ箱には「もえるゴミ」と大書きし、その下に「ビン・カン・ペットを捨てないで下さい」とある。?ん、一瞬浅墓な脳みそ内の思考回路が忙しく脳内を駆け巡った。ペットとは犬猫を捨てるヤツがいるのか?ゴミ箱を見たら入口は大きいし、子犬なら数匹入りそうである。

でも、違う回路ではペットボトルのことだよ。と喚いている(笑)。

Dsc_0004_640x360

ここは人里離れた公園、ペットを捨てるなと言うなら捨ててやるかと言うあまのじゃくがいても不思議ではない。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月13日 走法 ラン&ウォーク 44.084歩(35.3km)
5月トータル411.140(328.9km)
達成率 111.6%

出張は先方の都合で延期、今週中にあることは間違いないが日程がはっきりしない。当方も振り回され困るが、何せお得意様ゆえ大きく出れない弱みがある。よって、今日も走りまくった。通勤は13キロコースを走り、帰途は15キロ、さらに町内を7キロ(約2周)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

曲がった指

時代を遡り独身時代の出来事。この頃、毎日ススキノにくり出していた。ススキノは歌舞伎町(東京都新宿区)、ススキノ中洲(福岡市)を称して日本三大歓楽街と呼ばれ、東京以北では最大の歓楽街であった。勿論今でもそうである。

Dsc_0009_360x640
ススキノにはなじみの店は3軒あり、その他同僚のなじみの店もあることから、給料の殆どはススキノに消えていた。

悪友は2人いて、どいつも体格がよく暴力団に間違われることもあった。1人はモトクロレースの選手で全日本の3位になつたヤツで生傷がたえなかった。もう1人はある市の職員で、コヤツは元陸上選手。3人はとても逃げ足が速かった(笑)。ワシは原色の上下に靴は白が多かった。ちなみに車は黄色。

ある時、アンちゃんグループ(4人)にいたもんをつけられた。売り言葉に買い言葉でいきなり殴りかかってきた。既に相棒たちも危険な状態。目で合図し2,3発殴って逃げようと言うことになり。同時に殴りかかり、すぐに逃げた。300mくらい走って振り向いたところ、遥か向こうで怒鳴り追いかけてきそうもない。

その時、何か右指の薬指がおかしい。痛いのだ、しかも曲がっている。殴った時骨折したらしい。翌日整形外科へ、骨折していたことからギブスをした。しかし、それ以降通院はしなかった。ギブスが臭くなってきたことから、ニッパー(工具)を使い自分でギブスを外した。この時、指の変形はなかったが、いつの間にか曲がっていた(笑)。

どうせ曲がるなら人差し指が曲がれば良かったのに。女性の皆様、意味が分かりますか(笑)。馬鹿だね、コイツは(笑)。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月12日 走法 ラン&ウォーク 45.524歩(36.4km)
5月トータル367.056(293.6km)
達成率 108.0%

昨日落ち込んだ分を挽回しようと、追分通りや新川緑地遊歩道、前田森林公園、中の川遊歩道を走り回った。明後日から又出張(一泊二日)。落ち込みは仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

高所作業者

私の家の近くに送電用の鉄塔がある。多分66kv用であると思うが確かでない。先日、送電線上で盛んに作業をしている人たちが見えた。

Dsc_0047_360x640
目が眩むような高所作業。高さはよく分かりませんが、おそらく30~40mはありそうである。

私は高所恐怖症であるが電柱の上で作業(若い頃)をしたことはある、このような高さはとても無理。

ケガと弁当は自分もちと言われる世界。私の会社には作業標準や作業手引書があり、その通り作業を進めるが万が一の事故はある。安全装置は装着するが数十年前、6.6kv(6600v)の電圧に感電し高所から落下し大怪我をした事故例がある。
Dsc_0045_640x360_2

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月11日 走法 ラン&ウォーク 13.214歩(10.6km)
5月トータル321.532(257.2km)
達成率 103.2%

雨が降る嫌な天気であった。気温も低く防寒着に着替え出掛けたが、とてもランをする気分になれない。町内をグルグル3回回って終わり。辛うじて103%台をキープ。そろそろ達成率は計画を下回る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

清涼飲料水:毎日飲む女性、脳梗塞の危険1.8倍

古い記事ですが転載します。

毎日新聞 2012年12月26日 11時36分(最終更新 12月26日 12時00分)

コーラやジュースなどの清涼飲料水 をほぼ毎日飲む女性は、ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞(こうそく)になる危険性が1.8倍高いとの研究結果を、国立がん研究センターが26日、発表。論文が米専門誌12月号に掲載された。清涼飲料水 に多く含まれる糖分の取りすぎが、脳梗塞の危険を高めているとみられる。

 調査は、90年に40~59歳だった男女3万9786人を平均18年間追跡。うち1047人(女性は377人)が脳梗塞になった。食事内容を聞き取って、甘味料を加えたカロリーのある市販の飲み物250ミリリットル程度を「ほぼ毎日飲む」「週に3、4回」「週に1、2回」「ほとんど飲まない」の4グループに分類。女性でほぼ毎日飲むグループは、ほとんど飲まないグループより、脳梗塞を発症するリスクが1.8倍高かった。男性には明らかな差がなかった。また、心筋梗塞などの虚血性心疾患、出血性脳卒中についても調べたが、男女とも関連はなかった。

 脳梗塞は、動脈硬化などにより脳の血管が詰まって起こる。研究チームの磯博康・大阪大教授(公衆衛生学)は、清涼飲料水の糖分血液中の糖や中性脂肪の濃度を上げて動脈硬化につながったと分析。男性は女性より運動量が多く、エネルギーとして代謝されやすいため、影響が出にくかったとみている。磯教授は「自分なりに清涼飲料水 の飲み過ぎにブレーキをかけて、賢く付き合ってほしい」と話している。【久野華代】

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月10日 走法 ラン&ウォーク 41.259歩(33.0km)
5月トータル308.318(246.7km)
達成率 108.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有機野菜は安全か?

以前発表したブログを再掲します。

最近有機野菜を専門に置いているスーパーがある。

だという認識があることから相伴は良いようである。

所で、有機野菜とは何ぞや?

知っている方はそんなにいません。

有機野菜とは、化学肥料と農薬を使わない栽培方法と言われています。

ところが、日本農林規格協会が認定している31種類もの農薬が使用されている。

健康に良い有機野菜作りに取り組む農家も沢山いることも事実。

有機野菜と言っても有機肥料を使います。これは動物の糞尿を発酵して作る動物性肥料ともう一つは草を発酵させた堆肥、米糠などから作られる植物性肥料があります。

有機肥料の危険性は、

堆肥を作るには原料を数カ月かけてじっくり発酵させる必要がある。未熟なまま出荷して使用されることもある。

発酵が不十分だと温度があがらず殺菌が不十分で病原菌が堆肥の中にのこってしまう。

病原菌とは、サルモネラ菌、病原性大腸菌O157など食中毒を起こす。また回虫が発生することもある。

有機肥料を沢山使用することで生じる危険や問題については、消費者には殆ど知られていない。

野菜に含まれる「硝酸性窒素」が、ガンと関係あるのではないかと最近、指摘され始めた。

元々人間の体内に存在している硝酸性窒素だが、食物を通じて摂取しすぎると、体内で肉や魚のタンパク質と結合してニトロソアミンという発がん性物質を発生させる。

この硝酸性窒素は野菜にも大量に含まれている。(殆どの肥料に窒素がふくまれている)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

寄生木(ヤドリギ)

発寒遊歩道をウォーク中妙な木に出くわした。一瞬鳥の巣かと思ったが、巣にしては数が多すぎる。近付いてみたところヤドリギであった。ガキの頃田舎で見たことはあるが、懐かしい出会いである。

ヤドリギは落葉樹の木に寄生し、その幹から養分などを吸い取っている。

Dsc_0017_640x360_3

更に注意して見たらカラスの巣もあった(右上)。親鳥は卵を温めている最中、きょろきょろ警戒していた。
Dsc_0020_640x360_2

地方へ出ていることからコメントは遅くなりますが必ず書きますので宜しくお願いします。

ウォーキング日記は休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

発寒川の散歩道

私が検査入院した病院の側には発寒川が流れ、その流れに沿って遊歩道がある。この遊歩道は平和の滝へと続く。

発寒川には工場や家庭排水は流れておらず。綺麗な川である。秋にはサケが遡上する。

Dsc_0024_640x360

遊歩道の自然は保護され倒木も自然であり朽ちてコケが生えていた

Dsc_0014_640x360

まむしは毒ヘビ、噛まれると死亡することもある。札幌の病院はどこもマムシ抗毒素血清を持っている。噛まれたなら速やかに治療を受ける。6時間 以内の血清投与が推奨されており、少なくとも24時間は経過観察が必要。

Dsc_0021_640x360

枝垂れ柳は芽を吹きだしている

Dsc_0025_640x360

発寒川沿いには日本で初めてのパンの博物館がある。

Dsc_0027_640x360

建設中のマンションか?

Dsc_0029_360x640_2

地方へ出ていることからコメントは遅くなりますが必ず書きますので宜しくお願いします。

ウォーキング日記は休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

平和の滝へ28キロのジョギング

今年初、平和の滝へジョギングを決行。このコースは家を出てから延々と続く10キロの登り。大きな山場は2か所。1か所目の坂は家をでて直ぐ約3キロ続き、さらに緩い坂が2キロほど続き、それから平和の滝まで続く5キロの心臓破りの坂。

平和の滝は観光地ですが、未だに残雪があり訪れる人は殆どいない。

Dsc_0004_360x640

平和の滝から手稲山へ登る登山口があるがゲートは閉ざされていた

Dsc_0013_640x360
クマ出没の注意看板

Dsc_0008_640x360
みずばしょうの群生地

Dsc_0007_640x360

帰りは別コースを取ったが殆ど下り坂、快調なペースで帰途についた。約3時間50分のランでした。

ウォーキング日記は7~9日まで休みます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

新川にそびえる雪山

札幌市郊外に出ると、ここは南極かと思われるような雪山が目に付く。雪堆積場の高さは30m巾200mこのような雪山は至る所にある。雪山の高さは最高で47mに達した。今年の降雪量は歴代5位の628センチ。この雪山が消えてなくなるのは7月末だと言う。

場所は札幌市追分通りを石狩市方面へ向かうと北区新川に入る。すると道路の両側にホコリにくすんだ雪山が見えてくる。私のラン&ウォークのコースでもある。雪山は市中心部や各町内の雪を捨てたものである。

Dsc_0005_640x360

Dsc_0008_640x360_2Dsc_0009_640x360

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月5日 走法 ラン&ウォーク 34.748歩(27.8km)
5月トータル194.411(155.5km)
達成率 137.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

9連休のはずが・・・

昨日の散歩中何度も電話が入った。けれど、無視。相手は勿論要件も分かっていることから無視をし続けていたが、3度目で出てみた。

相手:あの・・・もしもしぽんさんですか?

ワシ:そうだけど、何か?

相手:あ~ぁ良かった。あの、今は何処ですか?

ワシ:函館に来て温泉に浸かってゆっくりしてるけど。ところで何か用(うそ)?

相手:本当ですか?ぽんさんは何処へも行かないって話していたじゃない。

ワシ:函館は実家だし、別に何処へ行こうがワシの勝手でしょ。

相手:困ったな、どうしょうかな、息子が可愛いそうだしな。あきらめるかな?

ワシ:お前は何を言ってるか、ワシは忙しいから切るよ。夕食は兄貴達と食べることになっているからさ。

相手:そっか、函館は本当なんだ。悪いことをしたな。

ワシ:さっき、息子が可愛いそうだとか、なんとか言っていたが、どうしたの?怪我でもしたのかい?

相手:分かっているのにそんな意地悪いわないでよ。

ワシ:話の内容によっては飛行機で飛んで帰ってもいいけど

相手:そこまでして貰わなくても良いけど、息子が何処かへ連れて行ってと言うからさ。ご存じの通り、世の中はGW真っ盛り。俺は仕事の都合で何処へも連れていってないし。女房がぽんさんに頼んでみたら、と言うもんだから。

ヤツはワシの泣き所をついてきた

ワシ:しゃないな、オレ、明日出てやるよ。だからゆっくり楽しみな。

相手:今はウォーキング中ですか?

ワシ:まぁな!

相手:やっぱしな。オレ騙されそうになったよ

ワシ:その代り見返りは高いぞ

相手:ぽんさんは確か安いビールを飲んでましたね。それでよかったら1ケースあげるよ。

ワシ:最近高いビールを飲んでるけど知らなかった?

こんなやりとりをした結果、昨日は出勤でした(笑)。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月3日 走法 ラン&ウォーク 30.248歩(24.2km)
5月トータル127.293(101.8km)
達成率 149.8%

9連休の筈が、今回で早3回目の出勤。結局飛び石連休になってしまった。

一日中小雨降る嫌な天気であつた。天気が良いと往復24キロは楽勝であるが、今回のような悪天候はそうは行かない。出勤者は少ないことから定刻に着かなくても問題なし。ゆっくり走った。

今日の出勤者はトラブル対応の技術者のみ。ワシは居ても居なくともどうでも良い(笑)。

結局17時まで会社、帰りには雨もやみ快調に飛ばし、19時に帰宅。24キロ中15キロのラン、9キロのウォークでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

カラス営巣中の注意事項

札幌市中の川遊歩道や新川緑地遊歩道を散歩していると沢山のカラスの巣を見ることが出来る。今は、巣作り中で威嚇行為はないが産卵し、卵を温める時期(4月から5月頃)に入ると威嚇行為が激しくなる。

5月1日現在で11個確認した。
Dsc_0008_640x360_640x360
Dsc_0005_640x360_2_4
Dsc_0013_640x360
Dsc_0011_640x360

Dsc_0005_640x360_2_3札幌市では看板を立て、次のように注意を呼び掛けている。

カラスの営巣による事故防止にご協力願います

この先の河川敷地内の木に「カラスの巣」があります。カラスは、普段は人に危害を与えることはありませんが、繁殖期(子育ての期間、4月~7月くらい)には、巣の卵やヒナを守るため、近づく人間に対して威嚇行為をとることがあります。できるだけ近付かず、やむ得ず通行する場合は、次の事に注意してください。

繁殖期のカラスに対して行ってはいけないこと

・石や枝を投げつけたり、手を叩くなど大きな音を出す。

・巣のある木の下に立ったり、じっと見つめたり、木を揺さぶる等の行為。

カラスからの威嚇・危険を防ぐ手段

・巣のある木は、可能な限り迂回し、巣に近づかない。

・やむを得ず通行する場合の自衛策として、帽子をかぶる、傘をさす、腕を真っ直ぐにあげて動かさないなどがあります。

私の体験から上記の注意事項で防げないこともある。カラスはギャーギャー喚きたて威嚇し、後頭部に体当たり攻撃してくることもある。この場合は市の注意事項で防げる。

しかし、威嚇無しでいきなり後頭部を攻撃するカラスもいることを忘れてはならない。防御方法として、巣の100mくらい手前から枝やイタドリを頭上に掲げ素早く通り過ぎると攻撃してこない。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月2日 走法 ラン&ウォーク 43.600歩(34.9km)
5月トータル97.045(77.6km)
達成率 171.3%

今日も寒い日であった。防寒ウエァに身を包みラン&ウォークに出たが、走る気になれない。理由は防寒ウエァにあることは言うまでもない。汗が出だすと止めどもなく出る。それが嫌なのだ!歩きに徹することにした。

コースは中の川遊歩道の3キロコースを7周し、それから前田森林公園に向かい、公園を1周したところで雲行きが怪しくなってきたことからランに切り替え急いで帰ってきた。約35キロの内ランは8キロ、ウォーク27キロであった。2日間で約77キロのラン&ウォーク、我ながら天晴れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

メーデー

労働者の祭典メーデーが札幌の大通公園で連合系の集会が行われた。メーデーの始まりはアメリカのトウモロコシ労働者が待遇の改善を求めて集会を開いたのが始まりと言う説がある。因みにジーパンはこの人達がはいていた作業衣である。

私が組合員でいた頃、組織部長をやっていた関係で、会場である大通り公園までデモ隊を組織し行進。当時民社党系の同盟に加盟していたことから他の組合員の皆さんとススキノ周辺をデモ行進をした懐かしい思い出がある。

この頃はデブの代表選手のような体格をしていましたから組合旗を体に縛りつけ、堂々と先頭に立って行進。気持ちの良いものである(笑)。

何処の会社も似たり寄ったりですが、課長に昇進すると組合を脱退しなければならなかった。社員になると自動的に組合員になるが、私は中途採用でしたが、3年後にいきなり青年婦人部長に立候補し当選、その後、教宣部帳や組織部長を歴任し将来の委員長候補(嘘)とみなされていたが、あえなく脱退することとなった。

組織部長は会社との団体交渉委員であったことから春闘時は深夜まで会社と条件面でわたり合ったものである。

メーデーになると若き頃の血が騒ぐ。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月1日 走法 ラン&ウォーク 53.445歩(42.8km)
5月トータル53.445(42.8km)
達成率 188.6%

5月の目標は約89万歩であるが、釣りも計画していることからキツイ数字である。26日には今年初のウォーキング大会「北海道を歩こう(33キロ)」があることから、自然と歩数は伸びるはずである。

1日は何と53.445歩、距離にして42.8キロ。凄い。内容はラン27キロ、ウォーク約16キロ。一日中走り回っていた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

武蔵野女子短期大学への道

4月30日

小雨降る寒い朝であった。食事を済ませ外を見たが、相変わらず降り注ぐ雨は止む気配はない。悪天候は今日で3日目、気力が失せるばかりである。

いつもなら、この程度の天気には支度に取り掛かるのだが、長椅子に横たわり支度する気になれない。天気予報は午後から曇りに変わる予報。そのころから出るかと心に決め韓流ドラマを見ていた。ところが10時頃になると、殆ど目に見えない霧雨となった。

10キロで止める積りで家を出た。札幌駅方面へ向かい、3キロ程行って手稲駅方面へ折り返した。この頃から俄かに距離への欲望が膨らんできた。追分通りを北上し新川に出た。更に再び札幌駅方面へ向かい武蔵野女子短期大学まで来たところで再度手稲駅方面へ折り返した。

何故、武蔵野女子短期大学で折り返したかって?実は時間帯によっては可愛い女の子と沢山出会うからである(*´σー`)。

女の子:あら!素敵なおじさんね!と言ったかどうかは知らんが、多分そう言ったに違いない。ワシは下品な気持ちを抱いていたが、女の子と擦れ違ったり、追い越す時は怪しい顔色から真面目な顔色に変身するのだ(笑)!

心の中では、良いお尻だな、触ったらどんな感触かな、でも軽犯罪で逮捕されるからヤバイ。さらに脳みそは嫌らしさを増して、あの子のオッパイやたらにデカイな!モミモミしたらどんな声を出すのかな?とかなんとか思いながら走るのが好きなの、誰か文句ある?

そんな思いに胸を膨らませ、いつか学生たちと良い出合いがありそうな予感を抱いて短大前で折り返すのだが、未だにその気配はない(笑)

話はランに戻して、逆風をついて5キロの遊歩道に入った。軽量級の悲しさで風にあおられ右にヨタヨタ、左にヨタヨタしながら、何とか追い風に入った。ここで楽になれるかと思ったが、一気に疲れが出て来た。ウォークに切り替えた。こんなことを繰り返しながら16時に帰宅。6時間のラン(22キロ)&ウォーク(12キロ)でした。

ウォーキング日記
4月の目標 850.000歩「1日28.833歩(24.1km)」
4月30日 走法 ラン&ウォーク 42.084歩(33.7km)
4月トータル981.507(785.2km)
達成率 115.5%

今回は悪天候にも負けず、今年初の42.000歩(約34キロ)を達成。計画を大きく上回り100万歩に迫る勢いであった。

今回の「981.507歩(785.2キロ)」は歴代4位の記録。

因みにベスト3は

1位:昨年5月「1.256.104歩(1.005キロ)」

2位:昨年6月「1.046.750(837キロ)」

3位:昨年9月「1.039.000(831キロ)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »