« 寄生木(ヤドリギ) | トップページ | 高所作業者 »

2013年5月11日 (土)

有機野菜は安全か?

以前発表したブログを再掲します。

最近有機野菜を専門に置いているスーパーがある。

だという認識があることから相伴は良いようである。

所で、有機野菜とは何ぞや?

知っている方はそんなにいません。

有機野菜とは、化学肥料と農薬を使わない栽培方法と言われています。

ところが、日本農林規格協会が認定している31種類もの農薬が使用されている。

健康に良い有機野菜作りに取り組む農家も沢山いることも事実。

有機野菜と言っても有機肥料を使います。これは動物の糞尿を発酵して作る動物性肥料ともう一つは草を発酵させた堆肥、米糠などから作られる植物性肥料があります。

有機肥料の危険性は、

堆肥を作るには原料を数カ月かけてじっくり発酵させる必要がある。未熟なまま出荷して使用されることもある。

発酵が不十分だと温度があがらず殺菌が不十分で病原菌が堆肥の中にのこってしまう。

病原菌とは、サルモネラ菌、病原性大腸菌O157など食中毒を起こす。また回虫が発生することもある。

有機肥料を沢山使用することで生じる危険や問題については、消費者には殆ど知られていない。

野菜に含まれる「硝酸性窒素」が、ガンと関係あるのではないかと最近、指摘され始めた。

元々人間の体内に存在している硝酸性窒素だが、食物を通じて摂取しすぎると、体内で肉や魚のタンパク質と結合してニトロソアミンという発がん性物質を発生させる。

この硝酸性窒素は野菜にも大量に含まれている。(殆どの肥料に窒素がふくまれている)。

|

« 寄生木(ヤドリギ) | トップページ | 高所作業者 »

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有機野菜は安全か?:

« 寄生木(ヤドリギ) | トップページ | 高所作業者 »