« メーデー | トップページ | 9連休のはずが・・・ »

2013年5月 3日 (金)

カラス営巣中の注意事項

札幌市中の川遊歩道や新川緑地遊歩道を散歩していると沢山のカラスの巣を見ることが出来る。今は、巣作り中で威嚇行為はないが産卵し、卵を温める時期(4月から5月頃)に入ると威嚇行為が激しくなる。

5月1日現在で11個確認した。
Dsc_0008_640x360_640x360
Dsc_0005_640x360_2_4
Dsc_0013_640x360
Dsc_0011_640x360

Dsc_0005_640x360_2_3札幌市では看板を立て、次のように注意を呼び掛けている。

カラスの営巣による事故防止にご協力願います

この先の河川敷地内の木に「カラスの巣」があります。カラスは、普段は人に危害を与えることはありませんが、繁殖期(子育ての期間、4月~7月くらい)には、巣の卵やヒナを守るため、近づく人間に対して威嚇行為をとることがあります。できるだけ近付かず、やむ得ず通行する場合は、次の事に注意してください。

繁殖期のカラスに対して行ってはいけないこと

・石や枝を投げつけたり、手を叩くなど大きな音を出す。

・巣のある木の下に立ったり、じっと見つめたり、木を揺さぶる等の行為。

カラスからの威嚇・危険を防ぐ手段

・巣のある木は、可能な限り迂回し、巣に近づかない。

・やむを得ず通行する場合の自衛策として、帽子をかぶる、傘をさす、腕を真っ直ぐにあげて動かさないなどがあります。

私の体験から上記の注意事項で防げないこともある。カラスはギャーギャー喚きたて威嚇し、後頭部に体当たり攻撃してくることもある。この場合は市の注意事項で防げる。

しかし、威嚇無しでいきなり後頭部を攻撃するカラスもいることを忘れてはならない。防御方法として、巣の100mくらい手前から枝やイタドリを頭上に掲げ素早く通り過ぎると攻撃してこない。

ウォーキング日記
5月の目標 893.823歩「1日28.833歩(24.1km)」
5月2日 走法 ラン&ウォーク 43.600歩(34.9km)
5月トータル97.045(77.6km)
達成率 171.3%

今日も寒い日であった。防寒ウエァに身を包みラン&ウォークに出たが、走る気になれない。理由は防寒ウエァにあることは言うまでもない。汗が出だすと止めどもなく出る。それが嫌なのだ!歩きに徹することにした。

コースは中の川遊歩道の3キロコースを7周し、それから前田森林公園に向かい、公園を1周したところで雲行きが怪しくなってきたことからランに切り替え急いで帰ってきた。約35キロの内ランは8キロ、ウォーク27キロであった。2日間で約77キロのラン&ウォーク、我ながら天晴れ!

|

« メーデー | トップページ | 9連休のはずが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57294693

この記事へのトラックバック一覧です: カラス営巣中の注意事項:

« メーデー | トップページ | 9連休のはずが・・・ »