« 一妻多夫 | トップページ | 第36回北海道を歩こう »

2013年5月26日 (日)

庭の山野草

土地が手稲連峰に連なる山のすそ野にあることから野草の種が飛来し、いつの間にか根付いた野草が多い。

ツワブキ:食用


Dsc_0011_640x360


不明

Dsc_0022_640x360_2


ヒトリシズカ:毒草


Photo_10

スズラン:毒草

Dsc_0028_640x360_2

アマドコロ:食用

Photo_9


アズキナ
:食用

Dsc_0030_640x360_2

白花エンレイソウ:毒草


Dsc_0012_640x360

イチリンソウ:毒草(ニリンソウと似ていることから注意が必要)

3

ニリンソウ:食用

Photo_7

白根アオイ:毒草

Dsc_0039_640x360_2
トリカブト(猛毒)

Photo_8
ギョウジャニンニク(アイヌネギ)食用
Photo_3
カタクリ:食用
Dsc_0041_640x360_3
ヤマエンゴサク:毒草

Dsc_0042_640x360_2

雪割草:毒草

Dsc_0044_640x360_2

庭に生えている野草であるが、毒草が多いのには驚いた。注意して見れば違いは分かるのだが。毒草か食用か判断できない時は、採らない、食べない、人にあげないを徹底すること。

ちなみに、日本三大毒草は(トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ)

ドクウツギ

Image

ドクゼリ

Imagee

トリカブトは文中を参照してください。




|

« 一妻多夫 | トップページ | 第36回北海道を歩こう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57456157

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の山野草:

« 一妻多夫 | トップページ | 第36回北海道を歩こう »