« タンポポの一生 | トップページ | でっかいどうオホーツク網走大会 »

2013年6月11日 (火)

東南アジアエロ日本オヤジのたまり場

ここはタイの北端メーサイ。

メーサイには古くから日本人のたまり場として名高い。

チンコタワー(通称)を中心にして10軒前後の置屋(売春斡旋業)があり、その、ど中に横田マンション(通称)がある。最大規模の売春街。

このマンションの住民はエロ日本人と、マンションの近くで働く娼婦たちで占められており堅気の人は誰も住んでいない。

まさに買う側と買われる側がほぼ、半々の割合で部屋を占領している。

置屋の女性はラオス、ミャンマーから連れてこられた少女達で年齢層も若く、中には中学生くらいの子もいる。

200ドルで売られていく子供(ネットから)

C242aec53ad860126cb8b7af70b00ff3

気になる客は地元のタイ人と悲しいかな日本人が半々という恐ろしい割合。

日本の親父たちは玄関から10歩も移動すれば売春宿だというのに、面倒くさいとなば、部屋の鈴リンをならし出てきた女性が気にいればその場で交渉する。

このような行為を1日に3回もするバカ親父もいる。

置屋から解放して自分の女としてアパートに住ませるハゲ親父も結構いる。

この場合、置屋に払う、お金は500ドルから1500ドル。

クーロン黒沢「怪しいアジアの怪しい人々」

|

« タンポポの一生 | トップページ | でっかいどうオホーツク網走大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57529337

この記事へのトラックバック一覧です: 東南アジアエロ日本オヤジのたまり場:

« タンポポの一生 | トップページ | でっかいどうオホーツク網走大会 »