« 口型トイレ苦情が多いと言うけれど・・・ | トップページ | 昆虫食:時代到来? 味はまずまず、課題は見た目と抵抗感 »

2013年6月19日 (水)

手稲山登山

網走、北見ウォーキング大会が迫った6月2日最後の仕上げとして手稲山登山(1023.7m)を計画していた。登山入口は平和の滝と決めた。

当日のスケジュールは、家から平和の滝まで約10キロをジョギングし、平和の滝から登山靴に履き替え登山を開始(距離は約10キロ、所要時間2時間)、頂上からはランニングシューズに履き替え一気に15キロを下る計画。

手稲山は前期鮮新世(約370万年前)に活動した火山で,かって北西山腹では東洋一の手稲鉱山が稼行していて金銀を産出していた。明治末期に登山道ができ、大正末にはパラダイスヒュッテが建設されるなど、北海道の登山の原点といえる山です。

Dsc_0046_640x360

登山口から数キロ入ったところで、年配の登山家に追いつかれた。そしてよろしかったら一緒に登りませんかと声を掛けられた。一人だと心細かったことから宜しくお願いします。と返事をした。

Dsc_0013_640x360

手稲山の大自然をお楽しみください

Dsc_0014_640x360_2

Dsc_0015_640x360_3

Dsc_0017_640x360

白根アオイの花

Dsc_0020_640x360

やしお紫ツツジ

Dsc_0025_640x360Dsc_0029_640x360

Dsc_0027_360x640

この方は30キロの荷を背負いこんでいた。私は5キロくらい。

Dsc_0031_640x360

時々休んで私の登ってくるのを待っていた。

Dsc_0032_640x360

岩盤の矢印は登山道を示す。

Dsc_0033_640x360

漸く頂上付近に到着、ここで登山家と別れた

Dsc_0037_640x360

電波塔が見えてきた。頂上付近は積雪状態

Dsc_0039_640x360

頂上は除雪中。1mを超える積雪。これ以上進むことは出来ない。

Dsc_0040_640x360

ランニングシューズに履き替え一気に下山

Dsc_0047_640x360

約40キロの強行登山でした。

ウォーキング日記
6月の目標 750.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
6月18日 走法 ラン&ウォーク 27.451歩(22.0km)
6月トータル627.953(502.4km)
達成率 139.5%





































































|

« 口型トイレ苦情が多いと言うけれど・・・ | トップページ | 昆虫食:時代到来? 味はまずまず、課題は見た目と抵抗感 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手稲山登山:

« 口型トイレ苦情が多いと言うけれど・・・ | トップページ | 昆虫食:時代到来? 味はまずまず、課題は見た目と抵抗感 »