« 手稲山登山 | トップページ | 自民党の高市早苗という女はアホか! »

2013年6月19日 (水)

昆虫食:時代到来? 味はまずまず、課題は見た目と抵抗感

昆虫食は人類を救うのか−−国連食糧農業機関(FAO)は5月、将来の食糧危機にそなえて昆虫食を提案する報告書を発表した。「栄養価が高い」「飼育が簡単」「環境への負荷が少ない」など、報告書には昆虫食の利点が挙がっている。しかし昆虫食に抵抗感を持つ人も少なくない。日常的に昆虫を食べる−−そんな時代は本当にやってくるのか。実際に昆虫を食べて考えた。【長岡平助】                    続きを読む                

|

« 手稲山登山 | トップページ | 自民党の高市早苗という女はアホか! »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫食:時代到来? 味はまずまず、課題は見た目と抵抗感:

« 手稲山登山 | トップページ | 自民党の高市早苗という女はアホか! »