« 女の夜這い | トップページ | 汗で濡れた汚いハンカチを拾う女 »

2013年6月30日 (日)

奇妙な部隊とゴミ拾い機

お揃いの制服に制帽、身なりななかなか宜しい。さらに籠を背負い手には火バサミを持っている。キチンと列をなし、前方や後方、周囲に目を凝らして歩く。一瞬乞食かと失礼な考えも芽生えたが、違うらしい。

この方たちは何とゴミ拾いのボランティアでした。

Dsc_0003_640x360

この部隊が過ぎ去った後からは、今度は奇妙な自動車か?横っ腹には「ハトやカラスなどにエサをやらないでください」と書いてある。良く見るとゴミを拾っていた。自動ゴミ拾い機とも言うべきか?

Dsc_0007_640x360

札幌のゴミ拾いについては世界の先端技術を行っている(笑)。

|

« 女の夜這い | トップページ | 汗で濡れた汚いハンカチを拾う女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/57649307

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な部隊とゴミ拾い機:

« 女の夜這い | トップページ | 汗で濡れた汚いハンカチを拾う女 »