« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

仲の悪い釣り人

平和に見える2人の釣り人。釣り場の問題で2人の心の葛藤が始まった。

Dsc_0011_640x360

右側の親父は何を血迷ったかとなりの竿を叩き始めた

Dsc_0012_640x360

また、叩く仕草をしている

Dsc_0013_640x360

その時、親父の竿に当たりがきた。どうやら釣れたらしい。先ほどまで隣の竿を叩いたせいか、リールを巻くことが出来ない。手で直接テングスを引っ張り引き上げようとしている。大物のようだ!

手前まで寄って来た。50センチはありそうである。上段に先ほどまで叩いていた竿が横になっている。壊れたようである。

Dsc_0016_640x360
本来なら隣の釣り人がタモ入れを手伝うのがエチケットだが、先ほどの小競り合いで頭にきたらしく、知らん顔。

向かって右側にタモが見える。だれが手伝うもんか!アホくさ!引き上げる瞬間、鯉は逃げて行った。どうやらバラシタらしい。隣の釣り人はニンマリ笑っていた。

Dsc_0017_640x360
ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月30日 走法 ラン&ウォーク 30.115歩「24.1キロ」

7月トータル1.055.761(844.6km)←歴代2位の記録
達成率 140.8%

2008年からウォーキング日記を書き続けているが、7月30日で歴代2位の記録に到達した。しかし、昨年5月に記録した1.256.104歩(1.005km)には遠く及ばない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

「カビ臭い」指摘で休漁した北海道のシジミ産地

北海道最大のシジミの産地の網走湖(網走市、大空町)で取れたシジミから異臭がすると指摘があり、漁業権を持つ西網走漁業協同組合が、28日から休漁したことが分かった。

 これまでに健康被害の報告はないが、同漁協では、原因が判明するまでの間、休漁を続ける。合わせて、大空町側の湖畔の観光客向けのシジミ取りも当面の間、中止とする。

 西網走漁協によると、今月22日~26日、同湖でシジミ取りをしたり、店でシジミを買った人から「泥臭い」「カビのような臭いがする」などの指摘が相次ぎ、同漁協でも異臭を確認した。

 休漁について、同漁協の佐々木昇常務理事(55)は「食の安全を考えて決めた。(異臭のシジミが)一部に出回ったことは申し訳ない。安心して食べられるシジミを出荷したい」と話している。現在、千歳市内の検査機関にシジミのサンプルを送っており、8月上旬にも出る検査結果を踏まえ、改めて対応を検討するという。

 今年の網走湖のシジミ漁は4月末の解禁で、漁期は10月末まで。年間の水揚げ量は740トン程度と道内の約8割を占める。ほとんどを道内に出荷している。

(2013年7月30日13時59分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘いだけじゃない…高血圧や動脈硬化抑える果物

和歌山県立医科大(和歌山市)や国立和歌山高専(御坊市)などでつくる共同研究グループは29日、桃から抽出したエキスに高血圧や動脈硬化の抑制効果があることを確認したと発表した。

201307308332311n
桃の効能について発表する宇都宮准教授(右)ら(県庁で)

 研究者らは「県特産の桃が、心疾患などの予防にも役立つ果実であることを広く知ってほしい」と話している。

 県立医科大の宇都宮洋才准教授(細胞生物学)らが5年前から、桃の健康効能について研究を開始した。

 ストレスや食生活の乱れで体内に過剰に分泌され、動脈硬化や高血圧の原因となるホルモンの一種「アンジオテンシン2」に着目。培養した動脈細胞にアンジオテンシン2を加え、桃の抽出物を入れた場合と入れなかった場合を比較した。その結果、抽出物が入っている場合、ホルモンの活動が大幅に抑制されたという。

 研究グループは今月、イギリスの食品化学専門誌に研究結果をまとめた論文を掲載した。桃に多く含まれているポリフェノールの一種がホルモンの活動に影響を与えたとみており、今後、産地の住民らを対象に、心疾患や生活習慣病の発生率を調べ、食生活との関連性などを探っていく。

 生活習慣病予防の指導に取り組む日本食生活指導センター(大阪市)の野々村瑞穂会長は「桃には高血圧の予防効果があるといわれていたが、その理由がはっきりしたと思う。産地のブランド力を生かしながら、健康にも役立つ魅力を広めてほしい」と話していた。

(2013年7月30日15時26分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別社員(パート)の賃金カット

我が社のパートはフルタイムでることから社員と同じく一日の労働時間は7時間40分。課により業務は異なるが、私の部署のラインは自動機が9台設置していることから、パート社員は簡単な工程チェックをしている。

待遇はよそ様と比べ比較にならない程良い。例えば勤続年数が古いパートだと6月のボーナスは50万以上。12月も出ることから100万以上になる。さらに退職金制度も充実している。勿論産休制度は他社を寄せ付けない程改善されている。

以前のブログでパートの時給改善を会社に要求し、社長にこっぴどく非難され、お前は組合員かと叱責された。

他社と同じなのは遅刻や早退は賃金カットされることである。しかし、私は賃金カットしたことはない。遅刻の電話を貰うと、現場に予備要員を張り付ける。大概2時間程度の遅刻であるが、時には午前中出社しない者もいる。でも、私は朝から勤務していたことにしている。

部署によっては、10分の遅刻でも賃金カット。当社の人件費は1分50円。10分だと500円カットされる。この計算だと半日遅刻したなら日当以上になることから、みんな有給休暇をとることになる。私は通常一生懸命働いてくれているのですから労働者の不利益になるようなことは絶対しない。勿論部長や常務は状況を把握しているが黙認。

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月29日 走法 ラン&ウォーク 30.989歩「24.8キロ」

7月トータル1.025.646(820.5km)
達成率 141.5%

00万歩達成である。残り2日間の目標は歴代2位の私の記録1.046.750歩(837km)を抜くことであるが、今の調子だと死角なし。しかし、1位の記録1.256.104歩(1.005km)には遠く及ばない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

地下水汚染源か、高濃度トリチウムも検出

福島第一原子力発電所の地下水汚染問題で、東京電力は28日、電源ケーブル用トンネル内にたまっていた水から、放射性物質のトリチウム(三重水素)が1リットルあたり870万ベクレル検出されたと発表した。

 法定許容限度(同6万ベクレル)の145倍。

 同じ水からは、同23億5000万ベクレルに上る放射性セシウムが検出されており、事故が発生した2年前に、海や地中へ漏れた高濃度汚染水の残りとみられる。東電は、この汚染水が現在もトンネル外へ漏れ、地下水を汚染している可能性もあるとみて、今後、トンネルから水を抜く処理などを行う。

(2013年7月28日18時49分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高浜原発:1、2号機再稼働申請15年以降に 関西電力

関西電力は28日、高浜原発1、2号機(福井県、各82.6万キロワット)について当面、原子力規制委員会に再稼働申請しない方針を明らかにした。再稼働申請中の3、4号機(各87万キロワット)の審査を優先し、規制委が求める津波対策を見直すことで、1、2号機の運転機能に影響が出るため。1、2号機は、標高6メートルの防潮堤が完成する予定の2015年3月まで再稼働申請できない可能性が高い。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市新川に生息するカメ

7月中旬頃、新川緑地をジョギング中岸辺で日向ぼっこをしているカメさんを発見。以前にも遭遇したことはあるが殺気を感じ川の中に潜っていったこともあるので、携帯を片手にソロリソロリと近づいた。カメさんは嫌なヤツが近づいてきたと気づきキョロキョロしだした。ワシは身動きせず、カメさんなんて知らんもねとうそぶき、軍隊式の匍匐(ほふく)前進(伏せた状態で前進)。20m位まで近付き携帯カメラを望遠にしバシャ。なんだ今の音はカメさんは又してもキョロキョロ。これ以上近づくと川にボチャンと落ちることからカメさんと知恵比べ。

Dsc_0008_640x360

ボケていますが、大体の大きさは想像できると思います。天気の良い日には10匹くらいかたまって遊んでいることがある。カメさんの種類は分かりません。分かる人がおられたら教えて下さい。

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月28日 走法 ラン&ウォーク 44.119歩「35.3キロ」

7月トータル994.657(795.7km)
達成率 142.1%

7月、100万歩達成(800km)まで残り5.443歩となった。残り3日間の目標は歴代2位の私の記録1.046.750歩(837km)を抜くことであるが、今の調子だと問題なし。しかし、1位の記録1.256.104歩(1.005km)には遠く及ばない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

スイカ畑を狙う狡いヤツ

石狩市花畔(ばんなぐろ)に借りている農園にはいろんな野菜を植えているが、スイカは順調な生育をしている。

Dsc_0011_360x640


Dsc_0014_640x360

20個ほど実をつけているが100%収穫できる訳ではない。何故なら、お客様に横取りされるからである。

ここのお客様は頭の黒いヤツでいやはや参っている。彼らは頭脳明晰で熟したものから食べていくのだ。熟していないものには見向きもしない。

ワシらが救われるのは、やたらめっちゃかあっちこっちに食指が動くわけでもない。1個に口を付けたなら食い終わるまで他のものに手を出そうとしない。なかなか紳士でもある。この農園を縄張りにしているお客様は4人ほどで、1個を食い終わるまで1週間を要する。よって、収穫が終わるまで犠牲になるスイカは5個程。ヤツ等の機嫌を損ねると我が農園が襲われる可能性があることから視線を合わせないようにしている(笑)。

ウォーキング日記  

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月27日 走法 ラン&ウォーク 39.635歩「31.7キロ」

7月トータル950.538(760.4km)
達成率 140.8%

100万歩達成(800km)は残り49.462歩となった。一日当たり12.366歩であることからアクシデントが無い限り99%可能である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

福島第1原発:敷地海側トレンチの水 23億ベクレル

毎日新聞 2013年07月27日 11時39分(最終更新 07月27日 17時26分)

福島第1原発=福島県大熊町で、本社ヘリから矢頭智剛撮影                      

福島第1原発=福島県大熊町で、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 福島第1原発の敷地内から海へ放射性物質を含む地下水が流出している問題で、東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルの高濃度で放射性セシウムを検出したと発表した。

 同原発2号機で原発事故直後の2011年4月に、取水口付近などで高濃度汚染水が漏れ、その際1リットル当たり36億ベクレルの放射性セシウムが検出されている。トレンチには、その際の汚染水が滞留しており、海への漏えい源の疑いがあるため、東電が調査した。

 東電はトレンチ内の汚染水について、9月から放射性物質の濃度を下げる浄化作業を始める予定としている。

 放射性セシウムの内訳は、放射性物質の量が半分になる「半減期」が約2年のセシウム134が1リットル当たり7億5000万ベクレル、約30年のセシウム137が同16億ベクレルだった。またストロンチウムなどが出す放射線の一種のベータ線測定から算出した放射性物質は、同7億5000万ベクレルだった。【野田武】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

山口5人殺害:63歳男を逮捕 集落近くの山中で発見

山口県周南市金峰(みたけ)で住民5人が殺害された連続殺人・放火事件で、山口県警は26日午前9時5分ごろ、重要参考人として行方を捜していた保見光成(ほみこうせい)容疑者(63)を金峰集落近くの山中で見つけ、山本ミヤ子さん(79)に対する殺人、非現住建造物等放火容疑で逮捕した。                    続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン列車脱線:速度超過常態化か 運転士、書き込みも

毎日新聞 2013年07月26日 11時05分(最終更新 07月26日 12時19分)

 【パリ宮川裕章】スペイン北西部ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステラ市で起きた高速鉄道脱線事故で、スペイン捜査当局は25日、事故列車の乗務員室に設置されたブラックボックスを回収した。地元メディアによると、乗務していた運転士2人のうち1人は以前、交流サイト・フェイスブックに同じ区間を時速200キロで走行したことを示す内容の書き込みをしており、制限時速80キロの区間で速度超過が常態化していた可能性が浮上した。

 捜査当局は運転士への事情聴取を本格化させ、事故の全容解明を進める。また、ブラックボックスの解析を進め、事故直前の列車と駅などとの詳細なやり取りや、速度超過の実態について調べる。

 地元メディアによると、事故現場は速度の出やすい直線区間が約80キロ続いた後のカーブで、速度を制限する自動列車制御装置も設置されていない。捜査当局は、事故の前後、運転士が駅などと交信し、時速190キロを超えていたことを示す内容の録音を入手。監視カメラの映像などからも、速度超過を確認している。

 地元紙エルパイスによると、運転士の一人は事故の数カ月前、フェイスブックに事故のあった区間で時速200キロに達したことを誇示する内容の書き込みをしていた。

 また、2011年12月の路線開通当時から、事故のあったカーブ付近では車両の走行が不安定になるとの指摘が出ていた。

 一方、犠牲者は80人に上り、身元の確認作業が続いている。負傷者が搬送された病院では、新たな死亡者が発表されるたびに家族が悲嘆にくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽川遊歩道灰皿設置・札幌市へ質問

先日遊歩道を散歩していたところ、あずまやの所に灰皿を設置しているのが目に付いた。何でこんなものが、市の公園に設置してあるのか不思議でならなかった。早速札幌市HPから下記の書式により意見を述べた。

ご意見・ご提案軽川桜つづみ遊歩道に灰皿を設置していますが、火を使ってもいいのですね?先日、その場所で3人の老人が煙草を吸っていました。当日は風の向きが住宅方面へ流れていた。灰皿と住宅の距離は10mくらい。さらに灰皿にチリ紙が押し込まれていた。チリ紙に火がつき風により吹き飛ばされたら火災の危険性がある。近年公衆の場での禁煙は当たり前と思うが市ではそのように思っていないようですね。市民とギャップの差が大きい。
次の事項について教えて下さい。
①上記の火気の管理はどのようになっているか教えてください。
②火災が発生した時の責任体制はどうなっているのか教えて下さい。
③灰皿を設置した理由を教えて下さい。
④住宅が近くに沢山建っているが住民の健康に問題はないとお考えですか?
ちなみに、灰皿設置場所は3か所ありましたがまだある筈です。
同じ遊歩道に次のような看板が立っている
お願い
公園内で、炭火の使用や焚火などをしないでください
札幌市手稲区土木部
焚火などを・・・となっていますがタバコを吸うならマッチやガスライターは使っていいのですか?
以上宜しくお願い致します。

Dsc_0004_640x360


Dsc_0005_640x360


Dsc_0006_640x360

7月23日、札幌市手稲区土木部よりTELによる回答があった。それによると灰皿は撤去するのでどうかご理解下さい。とのことであった。

私は、撤去していただくことが目的でしたから質問事項については回答はいらないと返事をした。

参考:ドクダミ茶の作り方

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月25日 走法 ラン&ウォーク 33.103歩「26.5キロ」
7月トータル883.735(707.0km)
達成率 141.4%

今月100万歩達成するためには、残り日数6日間で一日当たり19.378歩で達成。楽勝である^0^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大幅な減量に成功

ある時期、ワシの体重は96キロを超えていた、相撲とり一歩手前。

体が重く、腰を上げるのにヨッコラショと声を出していた。

2,3年でブクブク肥えてしまった。

BMI(肥満度)は31・・・30以上は高度肥満ですから大変危険な状態。

食べて痩せる方法はないかいろいろ調べたが、そんな都合の良い減量方法はあるはずがない。

ドクダミ茶は減量によいと言う話しを聞いたことがあるので、田舎「函館」に生えているドクダミをドサッり採ってきて乾燥、1日2回飲み出した。

Dsc_0001_640x360_2

Dsc_0002_640x360
一ヶ月経っても効果なし。

それから交通事故にあい、リハビリーを兼ねてウォーキングを開始。

これが凄い、1カ月単位でみるみる内に体重が減っていく。

この間、ドクダミ茶も飲んでいた。なんと2年くらいで30キロの減量に成功。

以前は血液検査で3カ所くらいひかかっていたが、今はゼロ。

ウオークは0.5kmくらいから開始、次第に距離を伸ばし5km、10km、14km、20kmと伸ばした。

ウオークは無理をしては絶対ダメ、自分の体調に合わせること。

5kmでも良いから毎日続けることが減量の秘訣、雨が降ろうが歩く、雪が降ろうが歩く、とにかく歩く、徹底的に歩く、転んでも歩く(笑)。

田舎の兄貴もワシと同じことを毎日やってる。

驚くことにワシと同じくらいの減量に成功。

思うにドクダミ茶とウオーキングをセットでやっているのがミソかも?。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

坂本龍馬の血判を初めて確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モヤさま:番組DVDがシリーズ累計100万巻突破! 大江アナ卒業SP収録のDVD緊急発売

テレビ東京系の人気番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」(モヤさま)のDVD出荷数が、セル版とレンタル版を合わせてシリーズ累計100万巻を突破したことがこのほど、明らかになった。関係者によると、3月に発売された第6弾(vol.16〜19)のレンタル版発売後に突破したという。また、4月に放送された大江麻理子アナウンサーの卒業記念特番が、未公開映像を含むディレクターズカット版DVDとして、9月25日に緊急発売される。                    続きを読む                

最新写真特集

  • モヤさま:番組DVDがシリーズ累計100万巻突破! 大江アナ卒業SP収録のDVD緊急発売
  • 情熱大陸:くまモン、おフランスへ! 生みの親・水野学の仕事術とは?
  • ゲームフリーク:ゲームパブリッシング事業に参入 第1弾は「ソリティ馬」
  • 中丸美千繪:ギャラは2000万円! ダイアナ妃とも交友のオペラ歌手 「ジョブチューン」で告白
  • 劇場版トリコ:置鮎龍太郎らメーン声優陣&真矢みき 独占動画インタビュー
  • ウルトラセブン展:ダンとアンヌがトークショー 「人気を実感したのは20年後くらい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社説:惨敗後の民主党 代表交代もできぬとは

再生への意欲さえ薄らいでいるのではないか。そう言いたくなるような状況だ。参院選で惨敗した民主党は細野豪志幹事長の8月辞任が決まったが、海江田万里代表ら他の役員は当面続投するという。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待:相談6万6807件 過去最多

全国の児童相談所(児相、207カ所)が2012年度に対応した児童虐待の相談件数が6万6807件(速報値、前年度比11.5%増)となり、1990年度の調査開始以来初めて6万件を超えたことが25日、厚生労働省の調べで分かった。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均寿命:女性86.41歳 2年ぶり「世界一」

厚生労働省は25日、2012年の日本人の平均寿命を公表した。男性は79.94歳(11年79.44歳)、女性は86.41歳(同85.90歳)で男女とも前年を上回った。女性は10年以来2年ぶりに「世界一」へ返り咲き、男性は過去最高を更新した。厚労省は「まだ延びる可能性がある」とみている。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー:なでしこ、北朝鮮と引き分け0−0…東アジア杯

 

サッカーの東アジア・カップは25日、韓国の華城で行われ、3連覇を狙う女子の日本代表「なでしこジャパン」は北朝鮮と対戦し、0−0で引き分けた。日本と北朝鮮はともに1勝1分けで勝ち点4とした。1勝1敗の中国が勝ち点3で続く。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英王室:ジョージ王子に 伝統的な名前に決まる

毎日新聞 2013年07月25日 11時20分(最終更新 07月25日 12時01分)

ジョージ・アレクサンダー・ルイと命名されたウィリアム英王子とキャサリン妃の長男=AP                      

ジョージ・アレクサンダー・ルイと命名されたウィリアム英王子とキャサリン妃の長男=AP

 【ロンドン小倉孝保】英王室は24日、ウィリアム王子(31)とキャサリン妃(31)の長男の名前が、「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と決まったと発表した。「プリンス・ジョージ・オブ・ケンブリッジ」の称号が与えられ、「ジョージ王子」と呼ばれることになる。

 ジョージは英王室の伝統的な名前で、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻が決めた。ジョージは過去6人の英国王の名前になっており、近年では映画「英国王のスピーチ」で有名なエリザベス女王の父、ジョージ6世がいる。また、英国史をみると、▽仏ナポレオンとのワーテルローの戦い(1815年)がジョージ3世▽第一次世界大戦(1914〜18年)がジョージ5世▽第二次世界大戦(1939〜45年)がジョージ6世−−の治世で、すべて英国が勝利している。

 ブックメーカーと呼ばれる賭け屋でも、最も予想する人の多かった名前だ。この日午前、エリザベス女王がロンドンのケンジントン宮殿に夫妻を訪ねており、その際、女王に名前が伝えられたとみられている。

 英王室メンバーは通常、複数のミドルネームを持っている。ウィリアム王子の正式な名前は「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイ」で、ジョージ王子の「ルイ」は、ウィリアム王子の名前の一つで、チャールズ皇太子が慕ったマウントバッテン卿の名前でもある。

 「アレクサンダー」は中世に、3人のスコットランド国王が付けた名前。また、エリザベス女王のミドルネームが「アレクサンドラ」で、その男性形の名前を選んだとも考えられる。

 チャールズ皇太子誕生(1948年)の際、名前は1カ月後、ウィリアム王子の名前は1週間後に、それぞれ正式発表された。今回は生後2日目で直系長子の名前としては、これまでに比べ早い発表になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

社説:汚染水海へ流出 東電は当事者能力欠く

東京電力福島第1原発の敷地内から海へ、放射性物質を含む地下水が流出していることを東電が認めた。「沖合の影響はない」というが、新たな風評被害を招きかねない状況だ。国と地元自治体、東電の3者で周辺海域も含めたモニタリング体制を強化し、正確な情報を公開していくべきだ。東電も沿岸部への遮水壁建設や地盤改良などの対策を急ぐ必要がある。                    続きを読む                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツツジに狂った男

ツツジに狂った時期は数年続き、一時30種類以上集めたが、その後熱が覚め手入れはしなかったことから当然のように消えていったツツジが多い。

この頃は、他の植木にもはまり、庭の物置や車庫を地下を掘り移動させた。これらは新たに作ったことから大金が飛んで行った。

現在はどうなつているかと言えば、消えたはずの物置は新たに2個も庭に出現(笑)。鉄パイプはぶどう棚。

ぽんのブログ
ツツジの季節は終わったけれど、この春咲いたツツジです。ピンボケもあります

紫ヤシオツツジ・・・ヤシオツツジの花は紫、赤、白とあるが紫は珍しい、たぶん。

Nec_0310_2 

白ヤシオツツジ

Photo_2 

桜玄界ツツジ

Nec_0293_2 

クロフネツツジ

Photo 

日陰ツツジ・・・色は薄い黄色

Nec_0342_2 

どうだんツツジ

Nec_0394_2 

みつばツツジ

Nec_0391_2 

朝鮮山ツツジ(韓国、北朝鮮が原産地、札幌では珍しい)

Nec_0476_2 

さらさ紅どうたんツツジ

Nec_0466_2 

かばれんげツツジ

Nec_0473_2 

やまツツジ・・・函館の実家の崖に自生していたものを移植

Nec_0475_2 

箱根つりがねツツジ

Nec_0492_2 

黄レンゲツツジ

Nec_0566_2 

琉球ツツジ

Nec_0489_2 

ムラサキツツジ

Nec_0227_2 

白花ムラサキツツジ

Nec_0224_2 

コヨウラクツツジ

ぽんのブログ 

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月23日 走法 ラン&ウォーク 37.064歩「29.7キロ」
7月トータル823.412(658.7km)
達成率 143.2%

残り8日間で100万歩達成は確実である。簡単に100万歩と言うが、キロにして800kmプロ並みとは言わないが近い(笑)。

残り一日平均22.074歩で100万歩達成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

世界の雑記帳:15億キロのかなたに輝く青い星、土星探査機が地球を撮影

2013年07月23日 14時19分

7月22日、NASAは、土星探査機「カッシーニ」に搭載されたカメラが地球をとらえた写真を公開した。写真は19日撮影、NASA提供(2013年 ロイター)                      

7月22日、NASAは、土星探査機「カッシーニ」に搭載されたカメラが地球をとらえた写真を公開した。写真は19日撮影、NASA提供(2013年 ロイター)

 [ケープカナベラル 22日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)は22日、土星探査機「カッシーニ」に搭載されたカメラが地球をとらえた写真を公開した。写真では、巨大な土星の輪のかなたに青く輝く小さな地球の姿が写し出されている。

 地球と土星の距離は約15億キロ。地球から遠く離れた探査機は通常、太陽光の直射による機器の損傷を避けるため地球の方向を向かないが、写真が撮影された7月19日は、カッシーニの搭載カメラに太陽が入らない位置に来たため撮影できたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〇〇部長と〇〇部部長の違い

当社には、〇〇部長と〇〇部部長がいる。似ているようであるが全然異なる。

ある時、A課長へ秘書室から呼び出しがきた。社長からの呼び出しはそうあるものではない。呼ばれた課長は意気揚々で出向いて行った。部下も怨めしそうに見つめている。

たかが姿勢、されど姿勢

課長は社長の前にいた、直立不動の姿勢で両手の指を真っ直ぐ伸ばし、社長〇〇です。お呼びでしょうか!

152217631_624_v1372587229

社長:そこに座れ

社長は一枚の紙切れをだした。受け取った課長は顔から血の気が引き青白くなり、ヨタヨタと椅子に腰かけた

社長:今回の異動で君を〇〇部部長に任命する。しっかりやりたまえ!と言って、ほうきでゴミを払うように指先を動かし、用事済んだことから消えろと言う仕草をした。課長は地獄に落ちたような気持になり、コソコソと自分の部屋へ戻って来た。

凍りついた課長の顔を見た部下たちは、よからね結末に動揺するものや、薄ら笑いを浮かべる者もいた。

ここで、〇〇部長と〇〇部部長、課長について説明する。私が所属する部は110名の大部隊で5課からなっている。1課10名から40名でA課長の部下は20名であった。〇〇部長は部の総括責任者、課長は課の総括責任者。問題の〇〇部部長には部下はゼロなのだ。〇〇部部長と聞こえは良いが降格である。この時から窓際族になり、仕事は〇〇部長から直接指示され、それ以外は何も出来ない。でも給料はダウンされないことから気楽な部署でもある。但しベースアップ等はこの時点で凍結される。

降格の原因はいろいろあるが、最も大きな原因となるのは担当部署の業績悪化である。次に問題となるのはセクハラ。

例えばこんなのとか

Image_150x112
はたまたこんなのとか

Image4_100x150

こんなの・・・ワシも鹿になりたい。

Imagecazskg5o_126x88

我が社では懲罰の元になる(笑)。

ウォーキング日記 

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月22日 走法 ラン&ウォーク 38.956歩「31.2キロ」
7月トータル786.348(629.1km)
達成率 143.0%

今日で7月の目標歩数は達成した。100万歩は現実味を帯びてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

野菜無人販売所、親父の怒り。

家の近くに2か所、野菜無人販売所がある。農家が直接販売していることからいつも新鮮な野菜が陳列している。近くの奥さんは重宝しているのだが、ここの親父が短気で直ぐ爆発することから、敬遠している人が多い。

Dsc_0015_640x360
先日もお客さんを怒鳴っていた。

以下は聞いた話をまとめてみた。

奥さん:おじさんこの間買ったレタス、中が虫だらけだったよ。

親父:何!虫だと!おれんとこの野菜には虫っこ1匹だっていない。何で文句たれるんだ!あほ!

奥さん:お客さんに向かってアホとは何よ。ほんとに虫だらけだったんだから。もう、おじさんとこで買わない!スーパーで買うよ(100mくらい離れた所に大型スーパーがある)

親父:おめえみたいなブスに誰が売るか、とっとと消えろ!

こんな感じでいつも息巻くっていることから、最近夜に買う客が増えてきた。ここで又親父が機嫌をそこねる問題が発生。なんとカンカンの中身がが盗まれた。1000円は入っていたと怒り狂っていたらしい。それから監視カメラを設置したが、そのカメラが壊された。警察に届けたが犯人は逮捕される気配はない。

親父は商売を諦めるかと思っていたが、今度はカギ付きのカンカンを見付けて置いてある。これで親父は安心したらしいが、一つ大事なことを忘れている。カンカン自体はカギ付きでないことからカンカンそのものが盗まれる可能性が大きい。でも、誰も教えない(笑)。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月20日 走法 ラン&ウォーク 48.948歩「39.2キロ」
7月トータル705.784(564.6km)
達成率 141.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

美味しそうな実

以前の記事を修正。

遊歩道には美味しそうな実を付けた木々が沢山ある。

さくらんぼの実(山桜の実)

T02200123_0300016812602772716
グミの実

Dsc_0007_640x360

秋になればアキグミ(河原グミ)食べることが出来る。

アキグミ(一昨年の画像)

T02200147_0300020012602772719

桑の実(熟した実は黒っぽい)。果実酒が美味しい。

懐かしい唱歌をどうぞ!

♪山の畑の、♪桑(くわ)の実を
♪小籠(こかご)に摘んだは、♪まぼろしか
Dsc_0002_640x360_2

エゾニワトコの実はとても美味しそうだが、果たして食べるか?漢方薬の話しは聞いたことはあるが。

小鳥はグミの実は食べるがエゾニワトコの実を食べた形跡はない。

Dsc_0010_640x360

Dsc_0011_640x360

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月19日 走法 ラン&ウォーク 39.668歩「31.7キロ」
7月トータル656.836(525.5km)
達成率 138.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

豚菜・タンポポもどき

ここは札幌市手稲区、中の川遊歩道、左前方には手稲山が見える。遊歩道の斜面には絨毯を引き締めたようなタンポポ・・・・じゃ無い。一見タンポポのように見えるが違うのだ!

ぽんのブログ
↑を拡大してみました↓

ぽんのブログ
こちら↓は西洋タンポポ

ぽんのブログ
ねっ!違うでしょ?

上の花はタンポポのようでタンポポでない。「豚菜」と言う花、こんなきれいな花に豚はないと思うけど。別名は「たんぽぽもどき」いくら頑張ってもタンポポになれない花。

見分け方は豚菜は1本の茎から数本の枝が出て、多いものでは10個位の花が咲く。タンポポ(日本タンポポや西洋タンポポ)は1本の茎に一個の花。

もう一つ、これは↓「コウリンタンポポ」。こっちはタンポポのようでないけれど、立派なタンポポの名前を貰っている。

ぽんのブログ
この時期、中の川遊歩道は豚菜、西洋タンポポ、コウリンタンポポが咲き乱れている。

日本タンポポは西洋タンポポに居住区を追われ、殆ど見る事はない。

6月7日ウォーキング大会で網走を訪れたとき、偶然に海公園「ぽぽ260」で日本タンポポを見付けた。貴重な写真である。

ぽんのブログ

ぽんのブログ
日本タンポポと西洋タンポポの違い。西洋タンポポは花弁に対しガク片(萼片、総苞)は反り返っているが、日本タンポポは花弁に対しガク片は添うようについている。

ぽんのブログ
ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月18日 走法 ラン&ウォーク 38.109歩「30.5キロ」
7月トータル617.168(493.7km)
達成率 137.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

ゴミ不法投棄対策

公園を綺麗に掃除するボランティアもいれば、

Dsc_0011_640x360

軽薄でマナーの悪い能天気なヤツもいる。

Dsc_0025_640x360

Dsc_0026_640x360

Dsc_0035_640x360

Dsc_0045_640x360

ゴミの不法投棄は法律で5年以下の懲役、又は1000万円以下の罰金となっている。

しかし、不法投棄は耐えることはない。市内は勿論のこと、郊外に出ると電化製品や布団まで捨てて行くヤツがいる。

一般市民に上記の法律が適用されたと言うニュースは聞いたことがない。法律を身近な問題として周知徹底させるためには、どんな小さな不法投棄でも法律を適応させることが必要。

この法律を効果的に運用するため、どうしたら良いのか?一番効果的なのは報奨金制度を設け、ゴミを捨てた人を見付けたなら即通報する、通報制度を確立することでる。さらに罰金刑が確定したなら、その罰金の半分を通報者へ報奨金として差し上げること。効果抜群。

ちょっと乱暴な感じもするが、こうでもしないと不法投棄は減っていかない。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月17日 走法 ラン&ウォーク 38.390歩「30.7キロ」
7月トータル578.834(463.1km)
達成率 136.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

函館農園

石狩市に60坪の家庭菜園の土地を借用しているが、他に函館の実家にも野菜を植えている。函館は殆ど手入れすることは出来ないが、雑草にまみれ、何とか収穫できそうである。

実家の原野を耕し500坪ほどの農地をつくり、いろいろな野採を植えている。

ジャガイモ畑は今が花盛り。

ジャガイモは8月中旬に収穫し、その後大根、カブ、白菜を植える予定。

Nec_0070
メークインの花

Nec_0071
男爵の花

Nec_0072
カボチャ畑・・・草取りが出来なかったので収穫は平年の半分かも?

Nec_0069
エンドウ豆・・・食べごろ、私はほとんど札幌住みなので親類の人たちが食べる。

Nec_0068
グミの実・・・とても美味しいがこれは小鳥のおやつになっている。

Nec_0067
来年は果樹園らしきものを作ろうとおもっている(商業用でない)。

現在はブドウ、サクランボを数本植えているが本数を増やす予定。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月16日 走法 ラン&ウォーク 35.052歩「28.0キロ」
7月トータル540.444(432.4km)
達成率 135.1%

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

第22回旭川大雪ツーデーウォーク

旭川ツーデーウォークは7月13日(土)・14日(日)の2日間にわたり、サイパル円環広場を会場に開催された。

Dsc_0005_640x360


Dsc_0009_640x360
受付
Dsc_0008_640x360

旭川は北海道の最高峰、旭岳をはじめ大雪山連峰の山々から流れる清流は川の町として、さらに石狩川や忠別川には767橋が架かる橋の町としても有名である。

13日、14日のコースは30km、20km、10km、5kmに別れ、私は2日間30キロコースにエントリー。旭川の大会に、初めて参加することから楽しみにしていた。参加者は道外約200名、道内約300名の約500名である。

12日、お昼に食べたオニギリが食中毒の原因?なのか腹痛と下痢が収まらない。我慢できない程の痛みでないことから仕事終了後、車で旭川へ向かった。

旭川のホテルを確保出来なかったことから会場の駐車場で車泊となった。私のような連中は数十人いたようである。

食あたりの薬を飲んだが効き目はなかった。睡眠不足状態で大会初日を迎えたが、腹痛や下痢は若干良くなった。けれども、朝食は無理であった。昨夜も食べていないことから30キロの距離に不安?

13日目

スタート地点で早くもトップと300m遅れてしまった。既に腹痛のことは忘れていた。私もペースを上げた。10キロ地点でトップに追いついた。トップ集団は6人で並みの早さで無かった。早い!

それでも徐々に先頭集団を引き離した。後ろの集団とは100m程の差になった頃、下痢が容赦なく襲ってきた。トイレを見付け用をたして出てきたら逆に100m先に6人の集団がいた。出すものを出したところで又追いかけることになった。追い抜いたり追い抜かれてりしながらゴール手前20mでスパートをかけた。何とかトップゴール。

今回は30℃位の猛暑と腹痛や下痢に悩まされながら、30キロを4時間20分で意識朦朧とした状態ゴールした。タイムは悪くなかった。

14日目

体調は頗る良好!昨日の不調はウソのようである。昨日と同じく8時15分スタート。私は直ぐトップ集団に入った。トップ集団は昨日と同じメンバー。今日は最初から飛ばす計画。その旨6人のメンバーに聞こえるように「これからペースを上げるが、一緒にいきませんか?」皆無言である。アイツ今にへばるわ。と思っていたはず。何しろ残り距離は25キロもある。

ペース配分は10キロ1時間10分を目標にし、100mを45秒で歩き続けることとした。スピードウォーキングに切り替えた。①踵着地②軸足に体重を乗せ膝を真っ直ぐ伸ばす③片足を着地させた走法を取り入れている。私はスピードウォーキングを得意としている。

6人の集団は次第に小さくなって行った。3キロ程の直線道路で、かすかに確認できる程度である。追いついて来ることは考えられない距離、ペースを落とさないことだ。チェックポイントでは給水とスイカが待っていた。よせば良いのにスイカ2個を食べていたところ、集団の姿が大きくなってきた。はっきり私の姿を捕えたはず。200mくらいまで近づいてきたので、スイカに未練を残しスタート。6人の集団は昨日、体調を崩していたことを知っていたことから、アイツまた体調崩したかとおもったかも?集団は給水もスイカも取らず私を追って来た。

ペースを元に戻した。また次第に距離は遠ざかっていった。すでに残り5キロを切っていたことから諦めたはずである。

忠別川右岸に係員がいたので残り距離を確認、2100mである。勿論トップでゴールした。タイムは30キロ、3時間33分。凄いタイムである。と言うか計画通りで10キロ、1時間11分で計画から1分遅れただけである。100mに換算し45.6秒。ベストタイムである。2位は8分遅れであった。

次回の大会

8月4日「10キロ」北広島ウォーク

8月24日「30キロ」、25日「20キロ」函館ツーデーウォーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

鯉を釣った凄い男がいた

札幌市西区新川緑地をジョギング中、釣り人の竿を弓なりにしなっているのが目に入った。

Dsc_0007_640x360

鯉は大分岸に寄って来たが暴れ回っていた。

Dsc_0009_640x360
大物であることからタモ入れを手伝うはめになった。ワシも釣り師であることからタモ入れは得意。難なく陸上げに成功。

デカイ真鯉である

真鯉は白目を開けて、お前らなんてことをするんだよ、早く川に戻せと命令調で怒っていた。

Dsc_0013_640x360

早速おじさんは計測、なんと60センチの大物である。

Dsc_0012_640x360
ワシは手伝ったことから、おこぼれ頂戴できるかと期待し待っていたが・・・何か変だ???

釣った鯉様の姿が見えない・・・あれ!おじさん川に離した!

60センチが逃げて行った。なんてことを!

何で、リリースしたのか聞いた所、自分で釣った魚は可愛いそうで食べれないと言う。なんて立派なお言葉。ワシは自分で釣った魚は全部胃の中にいれる(笑)。世の中に立派な釣り師もいれば、ワシのような悪魔もいる。穴があったら入りたい気分。

ウォーキング日記 はお休み

13日、14日は旭川大雪ツーデーウォーク参加のためコメントは遅れるかも知れませんが、必ず書きます。宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

熱中症対策

昨年の記事を加筆修正した。

厳しい猛暑が続いている地方も多いことと思います。熱中症による死亡者が報道されている今日、如何お過ごしでしょうか。

熱中症について、札幌医科大学医学部教授、とうせのりつぐさんの談話を引用します。

熱中症で倒れたお年寄りの中には「水分はちゃんと取っていたのに」とおっしゃる方も多いと聞きます。ではなぜ水分を取っているのに熱中症になってしまったんでしょ。

テレビ、新聞などでも熱中症対策に水分補給が勧められていますが、この「水分」という言い方に問題があります。医療関係者の間で水分というと、殆んど真水のことを指しています。或いは、体の中にあるごく薄い塩水のことです。

ところが、みなさんはどうでしょうか。お茶やコーヒー、ジュースを水分だと思っていないでしょうか。確かに水でできている飲み物ですから。でも、これらは熱中症対策には殆ど効果はありません。特にお茶やコーヒーにはオシッコをたくさん出させる成分が入っているので、たくさん飲むとオシッコがたくさん出て、飲んだ以上の水分がでてしまう可能性があるからなのです。

熱中症対策には、体の水分を増やして、これによって汗をたくさんかいて、体を冷やすことが大事です。お茶ではせっかく飲んだ水はオシッコになってしまい、汗にならないので、体を冷やせないのです。お茶を水分だと思わないで下さい。

水分補給は、やはり真水が一番。一般によく飲まれているスポーツ飲料も水分補給の効果はありますが、甘いので血糖が心配なお年寄り向きではありません。そんなにたくさんでなくてもいいですから、こまめに真水を飲みましょう。それに塩分補給もお忘れなく。

適正な水分補給

熱中症を予防するためには、水分を補給しなさいと言う。それではどのくらいの水分を補給が必要なのか?

1、出て行く水分

尿:1200~1700cc

吐く息から:500cc

汗:500cc(夏は1500cc)

便:200~400cc

合計:2400~」4100cc

2、入ってくる水分

食事:約800~1000cc

呼吸:200~400cc

合計:1000~1400cc

差:1400~2700cc

よって、一日1.5リットル以上飲む必要がある。

私は、掛かりつけのドクターから毎日2000cc飲むように言われている。

スーパーモデルは毎日最低2リットルの水分をとっていると言われている。また、きんさんぎんさんは冷たい水を飲んだことはなく、お茶は嫌いで毎日1.5リットルのお湯をのんでいました。

肝臓は常に40度に保たれ、冷えた血液を温めて心臓に送っていることから、肝臓に負担を掛けない為にも水分は温かいものがよい。

東西メディカル研究所、健康コツ引用

私はウォークやランニングでたくさんの汗をかきます。勿論水分補給は忘れていませんでしたが、補給したと思っていた水分は、こんなこととは知らず飲んでいたのは、すべてペットボトルのお茶でした。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月11日 走法 ラン&ウォーク 36.371歩「29.1キロ」
7月トータル369.497(295.6km)
達成率 134.4%

13日、14日は旭川大雪ツーデーウォーク参加のためコメントは遅れるかも知れませんが、必ず書きます。宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

熱中症に注意

今年すでに熱中症患者4人が倒れた現場に居合わせた。6月7日、8日ウォーキング網走大会でゴール後2名倒れ、1名は救急車で運ばれた。1名はその後意識が回復した。6月9日には北見大会が行われたが同じようにゴール後1名が倒れた。現場に私が居合わせたことから応援を頼み患者を芝生の日陰に移動させ、すぐに大声で主催者の責任者を呼び救急車の手配をさせた。

その後、札幌に戻り、新川緑地をジョギング中、橋の日陰で休憩をとり水分補給をしていた。前方から自転車が来たが、何かおかしい。真っ直ぐ進んでこないのだ。橋の手前でハンドルが90度曲がった瞬間、男は前のめりに倒れた。そして動かない。直ぐ駆けつけて、オイ!大丈夫かと声をかけたが無反応。体を激しく揺すり、お前大丈夫かと声をかけたところ漸く意識が戻り、大丈夫だと言う。

顔面から激しく出血していた。直ぐタオルで傷口を塞ぎ、救急車を呼ぶぞと叫んだら、お願いしますと言う。

私も慌てて119番を1回間違い、2度目に出た所は管轄外の南区でした。場所を言っても理解できず、いらいらしていたら、患者は大丈夫ですと言う。私はその旨119番の担当者へ伝えた。担当者は本当に大丈夫か再度意志の確認をお願いしますと言う。私は、お前顔面が激しく切れているが、本当に大丈夫か?男は大丈夫と言う。その旨担当者に伝えた。担当者は何かあったら再度電話下さいと言った。

男の所に戻り傷口を確認、頬の傷はくの字に約2センチ切れていた。さらに耳が切れ一部分がぶら下がっている。その状況を男に報告したところ、男は何処かへ電話していた。大丈夫と判断し私はその場を離れた。

明日も熱中症記事(熱中症対策)が続きます。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月10日 走法 ラン&ウォーク 30.474歩「24.4キロ」
7月トータル333.126(266.5km)
達成率 133.3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

足がほどる

何気なく使っている言葉に「ほどる」がある。以前会社で足がほどると言ったら、

お前ちょっと待て!今何と言った。

足がほどると言ったけど、

ほどるってどう言うこと?

足が温まることだけど、お前は何と言う?

足が温まるで良いんじゃない。

と言う議論で終わったが、函館の田舎ではほどると言うが方言であることは確か。早速調べた所宮城の方言だった。

函館の田舎に流れ着いた経緯は分かりませんが、青函連絡船が盛んなころ東北地方からの行商人が多く出入りしていたことから、いつの間にか使い出したようである。

昨夜は足がほどって眠れず、足に扇風機をかけたが、足以外は冷たく感じて、これまた眠れず。そのまま朝を迎えた。寝不足である。

朝刊を見てびっくり、昨日の最高気温は33.1度。夜中になっても気温は下がらず、足がほどる原因になったらしい。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月9日 走法 ラン&ウォーク 34.637歩「27.7キロ」
7月トータル302.652(242.1km)
達成率 134.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

遊歩道は果樹園

ここは、札幌市中の川遊歩道、真っ黒に熟したさくらんぼ(山桜の実)やグミがたわわに実っている。さくらんぼは苦味があるが完熟すると甘みが強い。殆ど小鳥のエサとなるが、ワシのエサでもある。人前では恥じかしくとても食べられないが、誰も見ていないと直ぐに手を伸ばす。気を付けないと唇がブス黒い色が付く。

さくらんぼの実(山桜の実)

Photo

グミの木は枝を大きく伸ばし、実は鈴なりになっている。完熟前ですが、赤く色づいたものは甘い

Dsc_0003_640x360

グミの実

Dsc_0002_640x360

秋になればアキグミ(河原グミ)食べることが出来る。

アキグミ(一昨年の画像)

Nec_0086_2

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月8日 走法 ラン&ウォーク 34.041歩「27.2キロ」
7月トータル268.015(214.4km)
達成率 134.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

森林スポーツフェスタ2013in定山渓

7月7日札幌市定山渓に於いて、第16回森林スポーツフェスタin定山渓が開催された。

Img172_453x640

Dsc_0006_640x360
種目は森林マラソンと森林浴ウォークコースに分かれ総勢2000名以上が参加した。私は、ウォークコースで札幌岳へ向かう林道。距離は8kmと短いが砂利道と激しい勾配に悩まされた。ウォーキングは競技ではなく完歩することが目的である。しかし、トップゴールを狙う人は多くいる。

スタートはマラソン選手から10分遅れの10時40分。2キロ地点までは先導員の後に付いたが、その後先頭に出た。

Dsc_0005_640x360
砂利道は軸足に力を入れるとズルッと下がる。歩幅を短くし、折り返し地点まで続く坂道をペースを上げた。2,30m後方を20代の若者が追ってきたが、逃げ切れる自信のようなものがあった。
Dsc_0007_640x360
折り返し地点には3名の係員がいて拍手で迎えてくれた。2位との距離は交差する時点で測る事にした。相手は相当バテテいた。距離は約400m離れていた。

ゴール手前1キロからはマラソン選手と同じコースとなった。マラソン選手2人に抜かれたがそのままゴール。ゴールタイムは11時26分。8キロを46分でゴールしたことになった。100mに換算すると34.5秒。私にとってはベストタイムである。

次の大会は、旭川大雪ツーデーウォーク7月13日(30k)、14日(30k)、この大会は初参加である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

へぼ釣り師「カスペ岩」を行く

2週間前、函館からの帰り、日本海へ抜け岩内の傘岩へ直行。

現地には7時到着、既に先客1名あり。

釣り場は私と競合する場所でなかったので焦ることもなかった。

 

空はどんよりと曇り今にも降りそうな空模様。

Nec_0119

自然に出来た石段の道を登る、インカ帝国の古道を思わせる。

Nec_0112

この岩場を登り、下がると狭い釣り場がある。

Nec_0110

クレバスに落ちると、地獄行き。

Nec_0111

釣り場には2人、入れる。

Nec_0108

1時間過ぎても当たりなし、嫌な予感。過去4回は100匹近い釣果。

あきらめて帰る支度をしていたところ、竿3.6m、オモリ負荷20gの貧弱な竿が縦横に激しい動き、隣の釣り人が引っかけたと思ったがそうでもない。

こんな動きは海鳥が引っかった時もあるので、慎重に寄せようとするが、なにしろ上記の竿は小物用、それでも少しづつ寄ってきた。岩の手前で魚体を現した、なんと大物のサメ!

手元まで寄せたが今度は5m位の崖を垂直にクレーン釣りをしなければならない。

竿も貧弱だが、テングスはナイロン4号、それに13号遊動式仕掛けは何度も使い年季の入ったしろもので、疲労骨折寸前。

最悪な場合は竿折れ、ここは運を天にまかせクレーン釣りを決行。

サメも大分弱っていて暴れることなくすんなり上陸。

身長測定結果:なんと70センチ、自己記録更新。

Nec_0122

料理は私の一番好きなヌタ。

用意する材料

サメ1匹

味噌適量

砂糖適量

酢適量

みりん適量

長ネギ1/2本

①サメを3枚におろし、皮と骨を取り除き、食べ安い大きさにぶつ切り。酢をたっぷり入れ一晩寝かせる。

②ネギは薄く小口切りにし、味噌、砂糖、酢、みりんを適量入れよくかき混ぜる。

③②に①を入れてかき混ぜる、この時①の酢を軽くしぼってから入れる。2.3時間冷蔵庫に入れておくと熟成され美味しい味になる。

Nec_0065

取り除いた背骨、肝臓は煮付けで食べる。背骨は柔らかく骨という感じはしない。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月6日 走法 ラン&ウォーク 27.034歩「21.6キロ」
7月トータル199.383(159.5km)
達成率 132.5%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

世界最悪なバス

数週間前、国は定かでありませんが、警察の手入れがはいりバスを押収された記事が新聞に載っていた。

 どんなガラクタバスか分かりませんが、東南アジア方面ではフロントガラスやドァがないとかは当たり前。

ところが最近読んだ本、これこそオンボロバスの究極。

宮田珠巳「東南アジア四次元日記」

原文のまま

 ここはミャンマー

大きなトラックを指さして「あれに乗れ」と言った。

  それはタクシーでなかった。ミャンマーではトラックを改造してバスとして使うのは普通であるが、その場合は荷台に幌が付いている。しかし、男が指さしたトラックは、大きいばかりか荷台もなかった。

 ミャンマー人がたくさん乗っているところから見て、それでもこれはバスの代わりのようだ。

 この荷台のないバスには、家でいえば梁と呼ぶトラックの胴体に乗るのだ、そこはもともと人はおろか荷物さえ乗せるようにできていない。当然として床さえない、基本的にはただの鉄骨の上に乗っかっているだけ。

 実際乗ってみると鉄骨だから座る尻の幅もないくらいで、その下は地面。

危なっかしいからゆっくり走るのかと思っていたら、突然出発した。

 馬力があるうえ、荷台がないので身が軽いせいか、のっけからミャンマーの陸上交通で最速といっていいくらいのスピード。

トラックはますます加速し、真下を地面がビュンビュン流れていく、

よく見れば、他の客達は、捕まるものがないから、自分の座ってる鉄骨自体を手でつかんで滑らないように必死で耐えている。

私も慌ててそれに倣った。それでも汗で手が滑ってくる。

 道が悪いので、時々ドスンと跳ねて一瞬トラック本体から尻が離れる。

危険だ、危険すぎる。

振り落とされないように体を丸めて腕に全力をこめる・・・

これこそ世界最悪なバス。

ミャンマーでは荷台のないバスには絶対乗らないこと(笑)

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月5日 走法 ラン&ウォーク 38.854歩「31.1キロ」
7月トータル172.349(137.9km)
達成率 137.9%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

カラスの攻撃

ヒナは既に巣立ちしたものが多いが、未だに巣立ち出来ないものもいる。親はヒナを守るため遊歩道を通る人々を激しく泣きわめき威嚇する。

高い所で監視している。彼らは頭部に目標を定め、背後から急降下爆撃を仕掛けてくることから棄権極まりない。対策として長い棒を頭上に掲げて歩くと襲って来ることは無い。なかには威嚇せずいきなり襲ってくることもあるので注意が必要。

Dsc_0001

対策1として

カラス君は襲って来る背後に回り威嚇することから、ワシはこの時後ろ歩きをする。カラス君はあっけにとられているが気を取り戻し、前に向かう。ワシとてそのくらいの戦術は心得ているので、今度は前向きに歩き出す。カラス君にはこれ以上の戦術はないことからボーとしている。その隙に通り過ぎるのだ。

対策2として

長い棒を頭上に掲げて歩くと襲って来ることは無い。なかには威嚇せずいきなり襲ってくることもあるので注意が必要。

この方の画像ははっきりしませんが、頭上に棒を掲げている。

ぽんのブログ
ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月4日 走法 ラン&ウォーク 37.357歩「29.9キロ」
7月トータル133.495(106.8km)
達成率 133.5%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

野性の錦鯉(にしきごい)と真鯉(まごい)

写真をご覧ください。

写真をよく見ると錦鯉(紅白)の下に真鯉がうようよ泳いでいるのが分かると思います。ここは観賞池でもなく釣り堀でもありません。日本海に注ぐ2級河川で野生の鯉です。場所は公称することは出来ないが、50センチ位の鯉が300匹程群れをなしている。この川を遡るとこのような場所は何百か所もある。釣りは規制されていませんが、釣り人は殆ど見る事は無い。

Dsc_0012_640x360

Dsc_0013_640x360

鯉の料理で美味しいのは「鯉の洗い」

刺身の一種であるが、冷水(氷水)に潜らせ身を引き締めて食べると、歯切れのよい弾力性が出るとともに、脂分が抜けさっぱりと食べることができる。夏向きの料理である。

ウォーキング日記

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月3日 走法 ラン&ウォーク 13.258歩「10.6キロ」
7月トータル96.138(76.9km)
達成率 128.2%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

接待費と出張

我が社の接待費はある地位になれば割り当てが決まっている。私の場合は年間?十万円。1ヶ月当たり?万円。接待は営業で交渉している仕事の技術的な説明が殆どで、当社で受注できるかどうかの大事な局面である。私の接待方法は飲み食いより、お土産攻撃。地方ですと奥さん向けのお土産に力点を置いている。奥さんの好きな食べ物やこめ券が多い。

札幌市内だと担当者を連れて飲食店、二次会で終り、それ以上だと予算オーバーで破産する。大きな仕事が受注しそうになれば、予算は底なし、幾らでも使う。常務の接待費を回して貰う。

私の大型受注件数は1件のみ(笑)。少ないと思われるけれど、確かに少ない(笑)。でも、収益面では貢献している方です。中山峠事故がなければもう一件くらいは増えたいたかも?

以前、当社の担当者が定山渓温泉に接待したことがある。この時警察沙汰になり新聞記事にもなった。定山渓温泉への接待は問題ないのだが、当社の担当者は売春婦を連れてお客さんに一晩プレゼント。何故、警察が知ることとなったのか不明ですが、密告者がいたらしい。その後、担当者は左遷され二度と一線に戻ってくることは無かった。

接待費は決められた金額をキチンと使う人もいるが、私はそんなに使わない。常務はたまに部下と飲みに行った分を接待費でおとしても良いと言うけれど、それもやったことはない。曲がったことは嫌いなのだ!(笑)。

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月2日 走法 ラン&ウォーク 37.735歩「31.8キロ
7月トータル82.880(66.3km)
達成率 165.8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

山ブドウの群生地

ウォーキングコースから外れた原野におびただしい山ブドウの群生地を見付けた。つるは平地に伸びていることから収穫も安易。通常山ブドウは高い木につるをはわせていることから収穫は不可能な場所が多い。

山ぶどうは、ぶどう酒作りには欠かせない。味は一級品と言われている。何度か作ったことはあるが、市販品と比較しても甲乙つけがたい。ここの原野は個人の所有でないことから、ぶどう狩りには厳しい規制は無いはずである。

Dsc_0035_640x360

Dsc_0036_640x360

Dsc_0041_640x360

今年は豊作の年なのかびっしりなっている。収穫期に気を付けなければならないことは、ヘビ。まむし以外は問題ないがまむしは猛毒。噛まれて死ぬ人もいる。札幌の病院は血清を持っていることから処置が早ければ命には別状ない。

だいぶ前になるが、バスの車掌さんがまむしに噛まれて死亡した事件があった。草むらでオシッコをしていたらアソコはがぶりと噛まれ、ショックと恥ずかしで誰にも言えず悲痛な最期をとげた。

ウォーキング日記
6月の実績

歩数:1.029.280歩

距離:823km

7月の目標 775.000歩「1日25.000歩(20.0km)」
7月1日 走法 ラン&ウォーク 43.145歩「34.5キロ
7月トータル43.145(34.5km)
達成率 172.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

新篠津(しんしのつ)ウォーク大会

数か月前次のような封書が届いた。

Img171_494x640

北海道開発技術センターとは聞いたこともなく、開封したところ・・・

Img169_464x640
ウォーキングラリーの案内であった。夏は4大会、秋は3大会へ参加の案内である。取りあえず夏の大会6月30日新篠津ウォーク、8月4日北広島ウォークにエントリーし今日の大会を迎えた。

9時半、当別駅をスタートし道の駅しんしのつゴールの12キロのコースである。

続々と当別駅に集まる参加者たち(400名)

Dsc_0022_640x360
広々とした石狩平野は水田がどこまでも続く

Dsc_0023_640x360
今回はトップゴールを諦め風景を楽しむことにしていた。私はスロースタータでエンジンのかかりが遅く10キロ過ぎないとエンジンがかからない。今回のような短い距離は苦手なのだ!

ところが、いつの間にかトップグループに入っていた。残り2キロになったところで先導員がゴール地点の道順を説明し、後ろに下がって行った。当然私が前に出た。ペースを上げた。残り1キロなったところで後方を確認したところ、横に30代位の女性がついていた。予想外である。私は声を掛けた。凄く早いですね、前にどうぞ!でも、前に出ようとしない。これが限界なのかもと判断し。更にペースを上げた。残り1キロは抜かれても抜き返す力は残っていた。ゴール100m手前で後方を確認したところ姿は見えない。ゴール地点で関係者の女性が指を1本出して一位だと騒いでいた。私がゴールしてから4分後にトップを争った女性がゴール。

残り1キロで4分差がついたことは、極端にスピードが落ちたことになる。女性は手を差し伸べてきた。爽やかな一瞬である。

ゴール地点の産直市場

ここで、かけそばと、鶏1羽の唐揚げを食べた。隣のおばさんはビックリしていた(笑)。

Img170_445x640

次回の大会は7月7日北海道森林スポーツフェスタin定山渓、さらに7月13~14日旭川大雪ツーデーウォークと続く。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »